50の手習い 投資生活で豊かな老後を

ふとしたきっかけで専業トレーダーを志し、投資を勉強していく中で自分と向き合い、人生を振り返る日々の記録

絶対勝ちと絶対負け

2017-08-03 12:05:15 | つぶやき
通勤途中で始発駅を利用することがある。

その時絶対座れるように乗る電車を選ぶことにしている。

つまり、先に停まっている電車ではなく、一つ遅らせて後から入ってくる(きた)電車に乗る。
空席があることを確認して。

日常のこんな些細なことが投資のヒントになる。

これが絶対勝ちの法則だ。
もちろん投資には絶対はないのだが、限りなく勝確率の高い場面で勝負すること。

それに対して絶対負けとは、座席が全てうまり、さらに立っている人もたくさんいる。
そんな電車に乗れば、絶対座れない。

投資で言えば、強い上昇トレンドでショートを入れるとか、強い下降トレンドでロングを入れるということ。
100%負けは決まっている。
電車の例ならわかるけど、投資では「絶対負け」を平気でやっていないだろうか?

そこが投資にかかわる人間の心理の不可思議なところだ。

絶対負けは、絶対避けるべき。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 投資を行う上で絶対大事なこと | トップ | アダムセオリーの本を見直して »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

つぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。