50の手習い 投資生活で豊かな老後を

ふとしたきっかけで専業トレーダーを志し、投資を勉強していく中で自分と向き合い、人生を振り返る日々の記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

順張りが資産を築く基本のキ

2017-09-12 12:37:50 | トレード手法
私が信じる一番高確率なエントリーパターン



過去のチャートを見るとこのパターンは汎用性の高いパターンだ


問題は、頭で分かっていることと、それを正しく実行できることの間にはギャップがあるということ。
頭で正しく理解できたことを、正しく実行できる人が、人生の勝利者になれる。


それはどの分野においても言えることでないでしょうか?




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アダムセオリーの本を見直して

2017-08-03 13:38:08 | つぶやき
投資を始めて最初に買った本が「ワイルダーのアダムセオリー」

ワイルダーが100万ドルで買った「セオリー」を公開と帯に書いてあるものものしい本。

高かった。

最初読んだとき、あまりピンとこなかった。

だが、こんな時は基本に立ち返るものいいと思って本棚から取り出した。


トレンドに従って動くことによってのみ利益を上げることができる。
優れたトレーダーは方向と期間をうまく利用。

何度も反芻し、心血にしようと努力している。
もちろん、誰でも知っている基本のき。だが、それが無意識で実行できるほど自分のものとしていなければ
いつか負ける。

わかりやすくまとめれば、平気足色(MT4インジケーター)とMA50が同一方向の時のみエントリー。

簡単だ!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

絶対勝ちと絶対負け

2017-08-03 12:05:15 | つぶやき
通勤途中で始発駅を利用することがある。

その時絶対座れるように乗る電車を選ぶことにしている。

つまり、先に停まっている電車ではなく、一つ遅らせて後から入ってくる(きた)電車に乗る。
空席があることを確認して。

日常のこんな些細なことが投資のヒントになる。

これが絶対勝ちの法則だ。
もちろん投資には絶対はないのだが、限りなく勝確率の高い場面で勝負すること。

それに対して絶対負けとは、座席が全てうまり、さらに立っている人もたくさんいる。
そんな電車に乗れば、絶対座れない。

投資で言えば、強い上昇トレンドでショートを入れるとか、強い下降トレンドでロングを入れるということ。
100%負けは決まっている。
電車の例ならわかるけど、投資では「絶対負け」を平気でやっていないだろうか?

そこが投資にかかわる人間の心理の不可思議なところだ。

絶対負けは、絶対避けるべき。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

投資を行う上で絶対大事なこと

2017-08-03 11:51:44 | つぶやき
自分の行動をコントロールできないうちは、絶対投資に手を出してはならない。

上に行くか下に行くか分からないところでは絶対に手を出さない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

逸失利益~利益確定の失敗

2017-07-19 21:10:53 | トレード手法
過去2週間、本来なら利益としてキャッシュを手にすることができたのに
正しい行動をとらなかったために、目の前にちらついていたキャッシュが消えてなくなった。

エスサイエンス 約7万円
リミックスポイント 約10万円
ビーマップ 約5万円
ビーマップ 約30万円

合計52万円

株で失敗するケースのほとんどが、放置による利益確定の失敗だと思う。
買ったまま放置していると塩漬けになるという、あれ。

適切なエントリーと同じくらい、正しい利益確定が重要だ。

昨日からまだ立ち直れないでいる。
やる気が起きない。
力がでない。

かろうじてチャートを見て、何がいけなかったのかを反省している。

FXもやる気しないなあ。
もう疲れた!!!!

でも、今諦めたら、それこそ損だな。
2週間で52万円だよ。
運用資金は50万円ちょとだったと思う。

今日ヤフーニュースで、「年金受け取り開始を75歳に引き上げ検討」などふざけた文字が目に入った。
どっちみち、年金なんてあてにできない。
金持ちの子供がもらうお年玉の方がきっと多いにきまっている。

自分でなんとかしなきゃ。

がんばれ! 自分。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加