お菓子教室Cakes&Tea(ケーキ&ティー) わかこのお菓子な生活


福島県会津若松市にある洋菓子、パン、和菓子の教室です。

どら焼き&がんづきの臨時教室実施します。

2017-04-21 | 和菓子コースメニュー

4月27日午前中にどら焼きとがんづきの臨時教室実施します。

今年度実施していない和菓子コースですが2名集まったので通常料金で実施しますので、人数が多くなるほどお得になります。

今年度実施していない和菓子を習いたかったという方が多いので、興味があったら参加お待ちしています

どら焼きは、和菓子コースがあるたびに実習している定番の人気メニューですが、21年度の和菓子コースから以前とレシピが大きく変わりました。

それまでは、私が専門学校でも習ってきた、基本的などら焼きの製法でしたが味は和風ですがシフォンケーキのような製法を取り入れて、作りやすく、さらにしっとり感が保ちやすくどら焼きの生地がふわふわになりました。

どら焼きは、ホットプレートで焼きますが、人数の多い場合はフライパンも使います。

大きさによって変わるので人によって違いますが1人約10個分のどら焼きを作ります。

がんづきは、岩手のSany1033郷土菓子。

黒糖入りの蒸しカステラ。と言った方がわかる方も多いかと思いますが、黒糖を使っていなくても、重曹を使う事によって、黒糖を使っても使わなくても色の濃い仕上がりになります。

教室では、黒糖入りのがんづきを作ります。簡単なのに一日たってもしっとりのがんづき。

しっとりさせる方法は、意外な方法なのにとっても単純。

実は、他で講習を頼まれたときに今まで教室で実習したレシピはもったいないと思って、メインにならないようなシンプル和菓子という事でがんづきを選んだところ想像以上に大好評でした。

作りなれている方も参加されていましたが、しっとりのコツをしっている人がいらっしゃらなかったみたいでとっても喜んでいただけました。

がんづきは、みんなで1回分作ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月の応用コース | トップ | ロースィーツ作り »