お菓子教室Cakes&Tea(ケーキ&ティー) わかこのお菓子な生活


福島県会津若松市にある洋菓子、パン、和菓子の教室です。

お菓子教室Cakes&Tea

2020-01-01 | インポート



カントリーキッチン
でお菓子作り&ティータイムを...
お菓子教室ケーキ&ティー

洋菓子基本コース洋菓子応用コース和菓子コースパンコースを実施

1回からお気軽に参加できます

ホームページ→http://cakes.itigo.jp/

左下のカテゴリー又はこのページの文字からお好きな項目を選んで過去のブログをご覧いただけます


この記事をはてなブックマークに追加

12月の応用コース(カフェショコラ)

2017-12-15 | 応用コースメニュー

今月の応用コースはカフェショコラ コーヒースポンジ にチョコ生クリーム、 生クリーム、キャラメルナッツサンド、ガナッシュクリームコーティングの贅沢な組み合わせ チョコプレートも手作りです 行程多いですが3時間で見本の講習、1人1回分の実習、試食(お茶のみ)まで出来るように簡単にアレンジしてあります 予約状況はこちら⬇ http://cakes.itigo.jp/yoyaku.htm 26日以外、 黄色、オレンジ、白の日程は予約可能です

この記事をはてなブックマークに追加

12月の基本コース(クリスマスケーキ教室)

2017-12-03 | 基本コースメニュー

Photo12月の基本コースは、生クリームデコレーションです。

22日、23日、25日も実施します

誰もが憧れる人気メニュー。

数あるお菓子の中でも、自信を持っておすすめしたい私の講習メニューのひとつです。

他のお菓子教室に通っていた生徒さんでも、こんなにわかりやすい講習は初めてと喜んでいただいています。

とにかく、ケーキの基礎がたくさん詰まった講習で、道具の使い方もとことん詳しく、ふわふわスポンジのコツとこだわりの配合、クリームの塗り方、ケーキを移動する際の持ち方などなど他の教室にはない、詳しい内容になっています。

その中でも一番 技術が必要なナッペ(ケーキの表面にクリームを塗ること)は、スポンジ生地を焼いて冷ましている間に20分程度練習します。

それでも難しいナッペですが、プロのコツを詳しく徹底的に伝授します。

お菓子教室を始めて18年。毎年私の教え方もレベルアップし、練習の時間内でナッペが上手にできるようになる方が以前より増えてきました。

正直、ナッペを習得するまでに私自信かなりの時間がかかりました。こんな教室があれば、習いたかったと本気で思ってしまうようなとてもわかりやすい内容になっています。

全国的にみても、ナッペを練習するお菓子教室は、めったにないと思います。こんなに詳しい内容の教室は他にないんじゃないかと思うくらいにとにかく詰まった内容です。

22日以降の基本コースは、ナッペの練習は、希望者のみ実施します

ナッペの練習に時間がかかるので、通常2品ある基本コースですが、12月は生クリームデコレーション1品になります。それでも毎年とても好評で、リピーターも多いメニューです。

サンタの人形、ひいらぎ、ツリーの飾りをつけて仕上げ、カットせずに5号(直径15㎝)のケーキをお持ち帰りいただくきます。

デコレーション箱をご希望の方には100円でお譲りします。

お持ち帰り以外は、1組150円でお譲りしています。

3人以上の時は見本を作りますので、ケーキ1台の他に6~8カットにして、分けますので、試食分を含め1~2カットあります。

8、14日、25日は、午前午後実施します 13、22は午前のみ 23日は午後のみ実施します

今年最後の基本コースのみ初めての方も特別価格で講習料2300円のところ2100円で実施します

材料費1人の場合1300円 2人1100円、3人1000円、4人900円、5人800円、6人700円 

 ホームページで予約状況も確認できます

http://cakes.itigo.jp/


この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスケーキ教室実施します(郡山)

2017-11-10 | おすすめ情報
郡山で12月24日クリスマスケーキ教室を実施します
お近くのお知り合いで興味のありそうなかたがいらっしゃれば是非、お知らせください





●日時 12月24日(日)

 9時半~12時半 

 又は、1時~4時

●費用 

 5号 3500円 

 6号 4000円 

 7号 4500円

(税込、箱、ローソク付きの価格です) 

(箱、メレンゲサンタは、写真と異なる場合があります

親子で参加の場合のみ

小学生まで1人につき500円 

中高生 1人に付き1000円

※ お子様は、見本で作ったケーキを1カットずつ別にお持ち帰りできます


※スポンジ生地は、2人で1~2台分まとめて作るようになりますが仕上げは1人1台ずつになります

※時間の都合上6、7号は前日に焼いた生地を使用していただきます


スポンジ作りのコツ科学、クリームの塗り方( ナッペ)のコツ

ケーキの持ち方、切り方などなど、本格的に実習していきます

●場所 会場:郡山市勤労青少年ホームの調理室(郡山市麓山1-8-4)

024-934-1212

https://goo.gl/maps/1TFZcQoocLJ2

●持ち物:エプロン、筆記用具

●お申込みお問い合わせ

お菓子教室Cakes&Tea笠間和歌子 

090-1937-7822 

cakesandtea1997@rakuten.jp


今後、郡山で洋菓子、和菓子、パンの教室を実施していきたいと思います。

Facebook、LINEでの友達募集中!!友達登録してくださった方は、

1回のみ500円引きになります

こちらのアメブロで読者になってくださった方、メール、ファクスで情報送信希望の方も割引になります

クリスマスケーキ教室に参加できないかたも今後の教室で割引させていただきます

参加の中高生のスマホなどで家族で複数ご登録の場合、中高生も割引対象になります


今後の郡山周辺でのお菓子、パンの教室情報

や割引情報なども送信していきます

LINEで必要以上の情報などを流しませんのでご安心ください

Facebook https:/www.facebook.com/cakes1997

(笠間和歌子で検索)

LINE
友だち追加

当日、LINEの画面を見せていただくと500円サービスになります


クリスマスケーキ教室の予約状況もこちらのブログでお知らせしていきます



この記事をはてなブックマークに追加

11月の基本コース

2017-11-08 | 基本コースメニュー

Img_4569   11月の基本コースは、アップルパイ&チョコパイです。

10年くらい前までは、ミルフィーユとチョコパイが基本コースのメニューでしたが、ミルフィーユが初心者には、あまりに難しいと言われていたので思い切ってメニューを変えました。

パイ菓子の定番メニュー、アップルパイを変わりに基本コースにしました。

ミルフィーユみたいにカスタードクリームを作ったり、仕上げにカットしたりしなくていいので、ずっと手軽になりました。

手軽になったとはいえ、基本コースなのでパイ生地ももちろん手作り。

生地作りは、今年はポリ袋を使って作ります。手も汚さず道具も使わずに作れます。

その後、三つ折りも数回して、きれいな層を目指します。

通常1~2日かかりのパイ生地を短時間で実習していきます。

今年もりんごは紅玉を用意しました。

紅玉が何故、お菓子に合うか?それは、ティータイムの時にご用意する、アップルティーを飲んでいただくと、よくわかります。

私オリジナルの紅玉のアップルティーも毎年、大好評です。

2品目のチSyouョコパイは、ひとくちサイズのものを作ります。

パイ生地は、フードプロセッサーを使い、三つ折りもしないのでとっても簡単。

なのにサクサクの本格的なパイ生地ができます。

簡単で美味しいので、こちらも定番にする方が多い、人気のメニューです。

アップルパイは、18㎝のアルミトレイを使って作っていただくので、カットしないでトレイのままお持ち帰りしていただきます。

焼き上がりは、18㎝より多少縮みます。3人以上の見本分は、6又は8カットにして、その日の人数で分けていただきます。

チョコパイは、ひとくちサイズが16個できますが、こちらもその日の人数で分けていただきます。

アップルパイは、18㎝のトレイが入る容器に入れるか、トレイのまま袋などに入れて持ち帰っていただきます。

本格的で手軽なアップルパイなので、毎年パイシートを買っていたのに買わなくなったという方もたくさんいらっしゃいます。

パイの大変なイメージもなくなるかもしれません


この記事をはてなブックマークに追加

10月の基本コース

2017-10-03 | 実習風景

Photo_410月の基本コースは、洋梨のタルト&アマンディーヌ(アーモンドタルト)です。

どちらも、フランスの伝統菓子です。

焼き菓子ですが、アーモンドクリームをフランスでは、日本でいう生クリームくらいよく使います。

とくに、タルトとパイに組み合わせる事が多く、パイとアーモンドクリームの組み合わせで形と名前が変わるだけでたくさんの行事菓子があります。

 今回の洋梨のタルトとアマンディーヌも定番のお菓子。

基本コースでは、パートシュクレという砂糖の入ったタルト生地を使いますが、塩味のパートブリゼという生地を使う事も多くあります。

 パートシュクレとアーモンドクリームは、私の好きな組み合わせです。

会津では、あまりなじみのないお菓子ですが、嫌いという方を聞いたことがないくらい人気のお菓子で、洋梨が嫌いという方までも、このお菓子は大好きと言わせてしまいます。

初めての方は、型に生地を敷きこむのに苦戦される方もいますが、それ以外は想像以上に簡単だったと言われるくらい。手軽なお菓子です。


この記事をはてなブックマークに追加

10月のパンカフェコース

2017-10-02 | パンコースメニュー

10月のパンコースは、ベーグルです

プレーンベーグル、シナモン&レーズンベーグル、全粒粉&くるみのベーグル、ブルーベリー&チーズサンド、生ハムチーズサンド

を作ります。

ベーグルを習いたいという希望者が多かったので、ベーグルをメニューに入れたのですが、ベーグルが好きな人って、食感にこだわりのある方も多く、全ての方に対応するベーグルっていうのは難しい...。

そんな訳で、レシピの最後にお好みのベーグルが作れるようになる、粉の違いや水分量、発酵時間etc...いろいろヒントになることも付け加えてみました。

一昨年のパンコースでもベーグルを実習しましたが、ベーグルの希望が多かったので同じ内容で実施します。

小麦粉もグルテン量の違う、国産と最強力粉の両方使って食べ比べ、一昨年の実習では、好みもわかれました。

ふんわりベーグル、ずっしりベーグル、もっりちベーグルなど、それぞれお好みのベーグルを作っていただけます。

是非、参加お待ちしていま~す。


この記事をはてなブックマークに追加

9月の基本コース

2017-09-10 | 基本コースメニュー

9月の基本コースは、モンブラン

一昨年15年ぶりくらいに復活したモンブランです。

一昨年は、シュクセ生地に栗の甘露煮を使ったモンブラン

昨年、今年は、スポンジ、生クリームに生栗とさつま芋を使った2種のモンブランです。

シンプルだからこその日本人が一番好きな組み合わせ。

1年作れるさつま芋モンブランも簡単に豪華で美味しくできてとっても人気。

実は、昨年生栗の処理に時間がかかり、この3品は無理があったと思い1品減らす予定だったのですが、どれも好評でどれを減らしていいか解決しなかったので、さつま芋モンブランがメインで、栗のモンブランは見本のみでみんなに協力してもらって作るということにしました。

りんごケーキも父が私が作ったお菓子の中で、一番好きだという、男の人にも人気のラム酒の風味の効いたしっとりケーキがとって大好評です。


この記事をはてなブックマークに追加

9月のパンカフェコース

2017-09-03 | パンコースメニュー

9月のパンカフェコースは、カンパーニュ(田舎パン)です
くるみとレーズン、全粒粉(グラハム)を使ったものと
ライ麦を使った冷蔵発酵の捏ねないで作るカンパーニュも作ります
それから、全粒粉を使った、軟らかいふんわり生地でくるみチーズパンも作ります
しっかり硬めの生地ですがほとんど捏ねないお手軽製法で作ります...
パンコースは、1日~7日までですが2日のキャンセルが多く、16日の応用コースの土曜日も移動で空いたので16日もパンコースにしたいと思います 
平日希望の方は、25日以降も実施します

詳しくはホームページでご覧ください
http://cakes.itigo.jp/


この記事をはてなブックマークに追加

炊飯の裏技

2017-08-14 | おすすめ情報
昨夜、お米を研ぐのをすっかり忘れていたことに朝になって気がつきました
1時間の余裕があったので、お米の吸水時間30分は、あったけど、前に細木数子が言ってた方法に挑戦してみよう
と思って、お湯を沸かし、いつものように水でお米をといてメモリより多めの熱湯を入れて、直後に早炊きしたら、美味しく炊けました
普段より、美味しい?と思うくらいでした
もしも、急ぐことがあったら試してみてください


そして、もうひとつおすすめ
残りごはんは、皆さんどーしてますか?
我が家は、オーブンシートで仕切りにして、朝食の、あとに炊飯器に前の日の残りごはんを入れています

暑い夏でも悪くならなくて、夜まででもふっくら、冷凍ごはんをそのまま入れても1時間後には、蒸したようにふんわり美味しくておすすめです
写真は、冷凍ごはんを入れた状態です
もちろん、使い捨てタイプのオーブンシートでも大丈夫ですがかなりくっつくタイプもあります
私は、お菓子教室で使用しているフッ素加工の洗って繰り返し使えるオーブンシートを10×15㎝にカットしたものを使用しています
ずっと使えてスゴく便利、欲しいというかたは、100円でおゆずりできるので教室に来たときに声をかけてくださいね

この記事をはてなブックマークに追加

生姜とニンニクの冷凍保存方法

2017-08-13 | おすすめ情報
夏になるとなすやさやいんげんなどに生姜を組み合われたり、生姜やににんにくよくつかいませんか?
私は、いつも冷凍しておいてつかいます
冷凍するときは、ひと手間かかりますが、忙しい朝も大活躍です
 
生姜もにんにくもフードプロセッサーでみじん切りにして冷凍しておくととっても便利

ビニールに入れて、麺ぼうで薄く伸ばして

トレイに1度のせてから冷凍。これをフリージングパックに移して、冷凍保存

薄くしてあるのでパリパリ好きな分だけ割って使えて、すぐ解凍ふるのでとっても便利
生姜も繊維も細かくなって無駄なく使えるので、お茶や味噌汁、スープなどにも気軽に使えます
最近は、 さやいんげんやなすを茹でたり、炒めたり、揚げたりしたときに好きな分だけ使ってます

にんにくは、トマトソース作りやチャプチェ、ニンジンシリシリーを作る時によく使います

便利なのでおすすめですよ        

この記事をはてなブックマークに追加

8月パンコース、ピザ3種 実施中です

2017-08-04 | パンコースメニュー



8月のパンコース は ピザ3種類です
3種類とも具材も生地も全く違います

定番のミックスピザは ポピュラーな生地で 自家製フレッシュハーブ&ケチャップでてきる簡単ピザソースを使って作ります
ハーブのお持ち帰りもたくさんあります

ツナコーンピザは こどもが大好きな、ふわふわ パン生地。
思い立ったらすぐに作れるように簡単にアレンジしてみました
我が家のこどもも一番、大好きなピザです

クリスピーピザは、イーストなしでカリっとした触感が人気
こちらは、マルゲリータ風のピザを簡単アレンジしたもの
ピザなのにあっさり食べれて私も大好き
アレンジ方もお話ししています

どの生地も簡単すぎて、毎回生徒さんに驚かれてしまいます
しかも、麺棒もなしで技術がなくても誰でもまん丸に仕上げられます
子供でも簡単に作れちゃうんですよ

思い立ったらすぐに作れる簡単ピザ3種類

更新遅れてしまいましたが
後半は、8月6,7,22,25,26,28,29,31日が空いています
人数や空き時間の詳細は、ご連絡ください

この記事をはてなブックマークに追加

猪苗代の画廊(山てらす)

2017-07-01 | まち歩き

猪苗代で素敵なカフェ…じゃなかった(^_^;)、画廊見つけました

磐梯青年の家近くにある「山てらす」です。

古民家を新潟から、移築したという素敵な建物で、とっても安らぐ空間です

昨年、秋にオープンしたのですが、やっと行けました

実は画家は、教室の生徒さんの奥さ 夫婦でカナダに住んでいて、その時に修行されたそうです その旦那様である教室こ生徒さんがケーキを焼いてドリップコーヒーを入れて出しているのです。

正直、絵のことは全くわからない私ですが、本当に素晴らしい絵というものはわかるものですね。

想像以上の素敵な絵、立体感で引き込まれていきました。

お菓子は、教室で習ったお菓子でもでるのかな?と思っていたら、カナダに住んでいた時に習ったレシピのアレンジだそうです。

アップルパイ、と言って出てきたお菓子は、パイ生地上にヨーグルトのあっさりアパレイユ。その中にたっぷりのリンゴが敷き詰められていて、上にはシナモン風味のシュトロイゼルがかけられたとってもしっとりなお菓子でした。

パイ菓子なのにあさっりでとっても美味しかった💕

おまけに、クッキーとバナナケーキもいただいてしまったのですが、くどくないあっさりなクッキーを作りたかったというクッキーは、油っぽくなくて卵パンのようなとっても懐かしい味。軽くてさっくりでした。バナナブレットもしっとり感があって美味しい。

研究されてオリジナルレシピを開発していたんですね


とにかく家具も素敵で、薪ストーブがとてもベストマッチな雰囲気。

食器棚の中に素敵なカップがたくさんあって、好きなものを選べました。

洋食器好きの私にはたまらない♥





本当に素敵な絵と落ち着く素敵な空間でのんびり過ごせる場所なので是非、いってみてください。

入館料500円ですが、行くたびに100円ずつ割引になるそうですよ。

詳しくは、お問い合わせください↓

猪苗代町字桐木沢305-11

0242(62)2810

塩川線から勤労青少年ホームの案内で曲がり道なりに行くと途中にあります

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

紹介は、お菓子教室Cakes&Teaの主催の笠間和歌子でした。

お菓子&パンの教室もですのでこちらも是非よろしくお願いします。

1回からお気軽に参加できます

ホームページ→http://cakes.itigo.jp/

左下のカテゴリー又はこのページの文字からお好きな項目を選んで過去のブログをご覧いただけます



 


この記事をはてなブックマークに追加

7月のパンカフェコース

2017-06-29 | パンコースメニュー

7月のパンカフェコースは、フランスパン、ベーコンエピ、ラスクです

通常、時間をかけて発酵させるフランパンですが、教室では実習中に簡単に作れるようにアレンジした

お手軽なフランスパンを作っていきます。

でも、パリッパリッです(^▽^)/

材料も家庭でできるように余計なものを加えず、とってもシンプル

だから、難しいイメージのフランスパンですが、他のパンより簡単に作れます。

ベーコンエピ(麦の穂型)も生地との相性バッチリで過去の人気メニュー。

簡単にできて、癖になる美味しさです。

さらに固くなったパンでも作れるラスク。砂糖ペースト、シナモンシュガー

ガーリック、ハーブの4種類を作ります。


この記事をはてなブックマークに追加

7月の基本コース

2017-06-28 | 基本コースメニュー

7月の基本コースは、カスタードプリン&レアチーズ



シンプルなプリンですがなめらかプルプルで大人気
美味しすぎてハマる方がとっても多い大人気のプリンでよく、これは教えるのがもったいない
いいんですか
と言われるくらに美味しすぎると大好評です
プリンは、簡単ですがキャラメル作りは、経験しないと難しい
プリンの講習で特に説明に力が入るのは、キャラメル作り。


作り方を間違えると、180℃のくらいのキャラメルが色度止めのお湯を入れる際に飛び散って火傷をしたり。


温度の変化が早いので焦げすぎたり、焦げるのが怖くて甘ったるくなってしまったり…、丁度よい加減に作るのが難しい。


再結晶化になってしまことも。。。


それらの失敗を防ぐ為のコツは、ただ砂糖を焦がすだけと言っても奥が深いのです。だからこそ、体験して欲しいポイントがたくさんつまっっています。


プリン液は、とっても簡単ですが、とってもなめらかで美味しくて、「このレシピ教えちゃうのもったいないよ。」とよく言われるます。とにかく大人気のレシピで、プリン作りにハマってしますほど定番にしてくださる方が多くいらっしゃいます。


そして何より、オーブンも蒸し器も使わずに10分くらいで固まっちゃう鍋で作る蒸しゆでの方法が喜ばれます。オーブンで作った焼きプリンもコクがでて美味しいので2人以上の時は、オーブンと鍋の両方で作ります。


プリンを習うと茶碗蒸し、卵豆腐の話も講習するので、同時に3品覚えられちゃいます。


茶碗蒸しも蒸しゆでを覚えると、超簡単。しかも出来てから20分たっても熱々が続きます。


茶碗蒸しも定番になりました。という方も多くいらっしゃいます。


とにかく単純な中に奥のふか~いプリンの講習です。


プリンは、1人8個分ずつ作ります。見本も作るので3、4人の場合は、+2個、 5、6人の場合は、+1個になります。


110㏄のふたつきの耐熱プリンカップに作るのですが、3リットルの密封容器だとに6個無理をすれば、8個入ります。入りきれない分も蓋があるので、なんとかお持ち帰りできるかと思います。 



レアチーズは、昨年十数年ぶり復活したぶどう絞りのレアチーズを実施します。冷やし時間とお持ち帰りの関係で、ムースフィルムかデザートカップに入れてお持ち帰りしていただこうと思います。


基本コースのメインから2品目に変わってからとにかく簡単な作り方になったレアチーズですが、今年はメインで実習していた時の人気のレシピに近いものを簡単にアレンジした製法で実習します。


1、2、3、6人のときは、ムースフィルムかデザートカップに6個に流してみんなで分けてお持ち帰りです。5人の時は、ムースフィルムかデザートカップに5個に分けて流します。4人の時は、写真プリンカップに8個に分けて流し、1人2個お持ち帰りできるようにしたいと思います。


この記事をはてなブックマークに追加