フォトダイアリー2

シニアになった愛犬りりぃとのお出かけブログ

東北旅行2017GW(荻ノ島環状かやぶき集落)

2017-05-13 | 新潟旅行
これは5月7日の話です

長らく続いたGWの旅行記もこれで最終話となります。
前日の雨とうって変わり、最終日はいいお天気。

新潟県柏崎市にある『荻ノ島環状かやぶき集落』へやって来ました。 



「美しい日本のむら景観百選」である、田を囲むように茅葺き屋根の家が点在する環状かやぶき集落で、一周約800mの散策路が設けられているんです。 



ここの写真を撮りに来たっぽい男性が一人いた他は、誰もいなくて。
観光地というより、いたって普通ののんびりした田舎の風景が広がります。
りりぃと一緒にぶらぶら散策には気持ちの良いところでした。 



田植えの準備でしょうか。新潟県では地域によって、水を既に張ったところと、まだこれからのところがありました。 



すぐ近くに、別の集落があったので立ち寄ってみました。特に何があるってわけでもなかったですが、ヤギさんとしばし見つめ合っていました。  




次は『星峠の棚田』です。 

『にほんの里100選』に選ばれた松之山・松代地域で松代地域にある「星峠の棚田」。
NHK大河ドラマの天地人のオープニングにも登場したそうですよ。 




看板にあった景色と比べると・・・。もっと幻想的に撮ってみたいもんです。



もっともっとあちこち巡りたいのはヤマヤマですが、何といってもGWの最終日。
渋滞のことも考えないと。早めに出ないと、大阪にたどり着くのが何時になってしまうか・・・

これが最終スポットになりました。 


虫川の大杉



場所は上越市で、「千年杉」の愛称で親しまれているそうです。
木の周りは木道で囲まれていて、ぐるっと周って前からも後ろからも見られるようになっていました。 



樹齢1,200年と推定されるそうですが、ずっと日本の歴史を見守ってきたんだと思うと、スゴイなぁとしか思えない。 
そして、見た目痛々しい修復によって生き延びている様子がこれまたスゴイと。 



ということで、長かった旅行記はこれにておしまい。 


ちなみに、新潟(上越市)を11時ごろ出発し、大阪市の自宅へ到着したのは夕方5時ごろでした。 
奇跡的に渋滞には全く合うことなくスムーズに帰ってこれました。 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東北旅行2017GW(水原代官所) | トップ | 中之島公園のバラ 2017 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む