フォトダイアリー2

シニアになった愛犬りりぃとのお出かけブログ

富山旅行2016秋(世界一美しいスタバ)

2016-11-02 | 富山旅行
世界一美しいスターバックスが富山にあるらしい。 

富岩運河環水公園にあるスタバ。 

富岩運河環水公園は、その景観のすばらしさから、日本の歴史公園100選の一つに選ばれているほか、2013年10月には、第29回都市公園コンクールにて最高賞である、国土交通大臣賞(設計部門・大規模)を受賞しているとのこと。 



無料の駐車場が併設されているんですが、とにかく、駐車待ちの車が大渋滞。 
こんな感じで空くのを待ってるんです。 
ただ、回転は速かったですね。 



雨は上がっていたものの、どんよりとした曇り空は相変わらずで。 
もっと天気が良ければなぁ、と悔やまれます。 

あと、夜景もすごく素敵らしく、デートスポットでもある様です。 



”世界一”とは言えない状況で訪れたため、やはり、感激はあまりなくて。 
ぐるっと公園内を散策し、スタバをあらゆる方角から見て楽しんだって感じでしょうか。 

この時、かなり肌寒かったけれど、お店をぐるりと囲んだテラス席は満席でした。もちろん店内も。 



まぁ、ワンコ連れの私たち、並んでまでカフェする気力もなかったため、噂のスタバをひと目見て満足したのでした。 





この次、訪れたのは『北代縄文広場
駐車料金も入場も無料ということで、気軽な気持ちで行ったんです。 

車を停めていざ中へ入ろうとしたら、入口のところで男の人がいかにも受付してます・・・的な雰囲気で待機していたんです。 



どうやら、団体さんの予約が入っていて、その待機中の様でした。 
念のため犬連れ入ってもいいか確認すると、どうぞどうぞ~という有難いお言葉。
ただ、私たちみたいな普通の観光客は珍しいらしく、最初は「何しに来たのですか?」みたいな雰囲気でした



遠慮なく、りりぃと一緒に入らせていただきました。 

ここは北陸地方を代表する縄文時代中期(4,000年前)の集落遺跡です。 



こういう家に住んでいた時代があったんですもんねぇ。 
電気もガスも水道もない。今では当たり前のことが、無くて当然だった時代。 
今の時代に生きる私たち、このような世界でどれだけ生きていけるんでしょうか。無理だろうな・・・・



今から1000年後、2000年後・・・どういう時代になっているんでしょうか。




旅行2日目、最後に立ち寄ったのは『安田城跡』です。 




ここは城跡なので、特にコレといったものは何もなかったですが・・

歴史に疎い私なので、HPから抜粋すると

「安田城は天正13(1585)年、全国統一をめざす羽柴(豊臣)秀吉が越中の佐々成政を攻めた際、秀吉の本陣となった白鳥城の支城とされています」 




だだっぴろい、言葉通りの”跡地”のため、な~んにもありませんでした。 



ちなみに、犬禁です




 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富山旅行2016秋(穴の谷の霊水) | トップ | 富山旅行2016秋(富山県花総... »

コメントを投稿

富山旅行」カテゴリの最新記事