PERSPECTIVE

パク・ヨンハさんの漫画を描いてます。

2008年7月の活動

2017年07月13日 | ヨンハ日本活動漫画

 

 

解説を

2008年7月はSFJのイベントがありました。

ずっと韓国で仕事やドラマ撮影をしていて、日本ファンとゆっくり過ごすことは本当に久しぶりでした。

SFJの日本ファンの前に立ったこの時のヨンハは、とても嬉しそうで、また

自分の母国でのドラマの仕事のが上手くいったことを日本ファンに報告できることが

どことなく誇らしげにしていて、なんか可愛い感じでした。(よしよし)

ドラマの撮影も終わり、イメージチェンジなのかヘアスタイルが…

巷のヨンハファンの間では…久しぶりにヨンハに会えるの嬉しいけど、、、

あのヘアスタイルが…と(ごにょごにょ)

あまり評判の良いヘアスタイルではなかったのですが。。。あら不思議

実物を見るとそのヘアスタイルもいいんじゃない?と言わしめてしまうほどの素敵さでした。

ファンイベントも終盤に新しい6枚目のシングルが発売だったのですが、

それで発売以前に各地でこの新曲を披露していたわけなんですが…

発売前の曲だっていうのにヨンハいつものように笑顔で会場にマイク向けてきたんですね

おいおい、しらないっつーの!!

もちろん、皆さん発売前の曲ですから知りません。

でも、ヨンハさんは素敵スマイルで当然のように向けてきます…

客席から説明しても、ヨンハは「きょとん」です。

そうこうしているうちに、こちらがなんだか歌えないのが申し訳ないような気がしてくるという…

なんなんだよヨンハさん(笑)

と、そんなこともありましたね。

 

日本活動イッキ読み

Twitterもよろしければ

 

ここからは読んでも読まなくても(笑)

 

ところで

先日の7月8日に地元で開催された星野源さんのライブに行ってきました。(チケット取れたのよ~涙)

今回のツアーのタイトルははContinuesといって続いていくという意味なんですが、

ツアータイトルにもなったこの同じタイトルの曲は星野源さんが細野晴臣さんへ贈ったの曲なんですね。

ライブは客入れ音楽から細野晴臣さんをリスペクトした内容で、もう幸せすぎるだろ私と思いました。

過去から現在、未来へと繋がって行く…そうだよな

 

caikoあんた何言ってんの?ここはヨンハブログだよ星野源の話かよ!って思ったかもしれないですが、

実は、これには深いつながりがあるんですね。

私は中学生の頃からYMOが好きで、特に細野さんが大好きなんです。

このブログのタイトルの「PERSPECTIVE」というのは実のことを言いますと

YMO時代の坂本龍一さんの曲のタイトルなんですよ。

このブログを始めるとき、この曲ばっかり聴いていて「こんなふうな気持ちでヨンハの事を綴っていこう」と思っていたので、

このタイトルに決めました。(ご興味のある方はYouTubeで)

また、私がどうしてヨンハの日本活動漫画を描こうと思ったのか

それは高校生の頃に「音楽王 細野晴臣物語」という細野さんが生まれてから現在までの出来事が書いてある本を読んだからです。

当時、細野さんも生きてるのに伝記みたいなのが出るなんて…

しかも音楽王とか言われてるしと照れていらっしゃいましたが(笑)

やっぱり、自分の好きな人のこういう話ってどんなことも知りたいじゃないですか。

もう夢中になって読みました。

そこからインスパイアされてヨンハの日本の活動漫画を描こうと思ったんです、

あながち、私の中では唐突ではなく現在へ繋がっていた

 

 

で、最近 作品集の筆が少し止まっていたんですけど←

星野源さんのライブに行って、私の心の支え曲ギャグを聴き、

改めて、私はなぜ描いてるのかを見つめなおすきっかけになりました。

 

最近ね、すごい絵を描くのさぼってて、ヨンハ以外のものに多く目を向けてたら

本当に最近はヨンハの気配なんか全くなく夢にも出ず遠くの彼方の記憶みたいになってたんですけど

いきなりiPodから「Love is gone…」が流れて「はぁ?ヨンハ自己主張最近強くないか?しかもこの曲…汗」って

もう、わかったわかった、忘れてません、忘れてませんからってなりました。

 

拗ねたのかよ、可愛いやつだな(イケボ)

『パク・ヨンハ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月30日 | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む