あをいろワイン。

『IL VINO AZZURRO~Gioco col Benly o Dharma~』

サンシャイン。

2017-01-04 19:39:35 | ESTRELLA
明けましておめでとうございます
毎年恒例の年末年始の仕事を終え
本日よりお正月休み(2日だけだけど)。




前の晩にお酒飲んじゃったから寝正月にしたかったけど
天気&気温がそれを許してくれません


なのでお昼から三社参りにでっぱついたしました






まずはいつも海の写真を撮影してる場所の近くにある神社です。
この地域は漁港なので
海難事故防止や大漁を祀ってるのだと思います。














わたしはいつも海と一緒のステキ写真を撮らせてもらってるので
御礼も兼ねた参拝なのよ














参拝のあとはいつもの場所です。










なんやまた訳のわからない地鶏をひとしきり試したのち
先に進みます。





この場所を通過すると
国道10号線への道に行けるのだけど................







今日は駄目だった。ちえー







なんとか道を探して国道へ、
二社目は最近訪れた浜の宮神社。









三が日を過ぎても余裕のお正月の雰囲気。










でも中に進むとやっぱり少ないね。










ここで今年最初のおみくじを引きました、低め安定ですが全然よろし。


わたしは一昨年が大殺界で
昨年は精算年でしたからね〜
昨年までの3年間は怒濤の年でした(正確には今月いっぱいまで)
今年から開拓年に突入するので頑張って生きてこう。






気の持ちようのせいもあるけど
年末から徐々に穏やかなのよね〜







浜の宮神社は梅が綺麗場所、もう少ししたら咲くから見に来よう。





駐車場の反対側は綺麗な海、
右側の小さなだるまちゃんに注目☆(わかるかな?)











お正月は食べ過ぎたけど太ってません(断固)
爺パンツの下には240デニールの裏地起毛のレギンス履いてるだけですからーーーー!!!



日焼け止め塗って来ててよかった。







ここの波の寄せ返す音に癒されながら〜の〜






毎回
京築アグリラインを通過する際
お世話になってる水神社です。








境内に入るとすごくいい風がそよいでくるんですよね、

ここは来る度にいつも思うけど
水と風の相性がとにかく絶妙で
わたしには心地良いのです、
本当に良い空気の立ち込めている場所。






今回参った三社は
どれも水に近い場所にある神社でした、
なんか自分には水が合う気がします


ホロスコープも蟹座(水の星座)なので
水に関する場所は相性が良い、て言われてますもんね。



水は水でも
寒くなって温泉が恋しくなってきました、
どうか温泉にも縁がある年になりますように!





しかし今日は気温も高めで走るには絶好の気候でした
広めの道路ではバイクも結構見かけましたし。


わたしも、こんな好天の日にお休みが取れるなんて
年末年始を頑張った甲斐があるってもんです(^ε^)




そんな水神社から京築アグリラインを通っての帰り道
最後のトンネルを通過したあとに見かけた神社







この前はベンリィさんで行ったけどね....。













4社も参るのはさすがに欲張りなので
境内には行きません













fbで画像をみて気になってた場所へ。










今日は天気も気温も最高で
冬グラブが要らないくらいでした、
寒さに震えずまったり走れて良かったな
走る道の先々の日差しも
とにかくキラキラしていて
物凄く気持ちの良い三社参りが出来ました。




体いっぱいに日射しを受けながら走ってたら
わたしがスピッツの曲の中で一番好きな『サンシャイン』ていう歌があって
ふいにそれを思い出したので暢気に歌ってたら


後ろからビューーーーーーーーーーーッッ!!!
大型のバイク2台が追い越していきました、
ごめんねー?なの?お先にー?なの?
左手で挨拶をされてはるか彼方。
やー恥ずかしかったです(笑









本年もどうぞよろしくお願いいたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« The selfie その2 。 | トップ | 誰もみな手を振っては しばし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ESTRELLA」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。