あをいろワイン。

『IL VINO AZZURRO~Gioco col Benly o Dharma~』

冬の入り口。

2016-12-06 19:41:49 | ESTRELLA
今日は久々に遅めの起床でした、疲れていたのね。



お昼近くに目が覚めたら
がピッカピカだし
肌寒さが柔らかく感じました
だけどこんな心地良い気候も今日で最後のような気がする!と思い




冬場、バッテリーがあがらないようにするのは最低1時間は走らないといけないそうですねっっ(雑誌知識)
なのでだるまちゃんを引っ張り出しました。







バッテリーが上がらないように乗ろうとしただるまちゃんでしたが、
なんと家の手前の下り坂をくだってる最中に
急にエンジンが止まってひさびさの立ちゴケ。








そしてひさびさの引き起こしでしたが、全然余裕で出来ました


しかし心臓はバクバク、気持ちはいっぱいいっぱい過ぎて写真撮るの忘れてた!!!!!







ひとまず家族を呼んで
坂から下ろすのを手伝ってもらってから
いつもお世話になってる(ベンリィさんが)バイクショップの店長を呼びに行きました







『てんちょ〜〜!た、た〜すけ〜て〜〜〜〜〜〜!!(/TДT)/









一通り事情を説明しました、
わたしはバッテリーがあがったのではと疑ったのですが
『キルスイッチにあたったんじゃない?』と言われましたがどうなんだろ.......
でもキルスイッチには干渉した覚えがないんだよ〜(涙

バッテリーの外し方を未だ知らないわたしの為に事故現場(笑)まで出向いてくださいました v(;´Д`)v












だけどセル廻したらエンジン掛かるやないか〜〜〜〜〜!!!!!ヽ( )`ε´( )ノ



ちょっと〜〜〜〜!さっきの現象はなんだったのよーーーーー!!!


店長曰く、単気筒はしっかりあたたまってないとエンジンが止まり易いそうです............

暖気したんだけどね......やり足りなかったのでしょうね..........(汗




お忙しい中、無駄に呼び出してしまって申し訳ない店長に
ベンリィさんのタイヤ交換(近日)お願いしました。
そういえば今月、自賠責も切れるわ............。





エンジンガーード装着していてよかった〜







今回バイクを見捨てず(笑)共に倒れたわたしですがエンジンガードのお陰で挟まれることはなく…
しかしそれ以上にマクフリ冬ジャケットのボリュームでダメージはまるでありません(驚

ジャケットも無傷です、凄いわ!!!



それから、
ブレーキレバーはますますアールヌーボーな曲線を帯びております…w

多分次回やらかしたらレバー交換な気がスル(ノДT)






その後、いつもお世話になってるGSで空気圧チェックしてもらいました。
いっつも空気入れてくれるおにいさんに『Fタイヤ、ヒビが目立ってるから交換した方がいいですよ』と言われました。

おにいさんは元SR乗りなので
会うとバイクを細かくチェックしてくださるので大変ありがたいです







それから少し走りました


だるまちゃんに乗るのが久々だろうが
立ちゴケした直後だろうが
以前とは違って
このバイクに乗るのが全然怖くなくなっているのです
それが今年1年乗った成果なのかな〜て思います。










今日は時間が無いから、車の少なそうな道を少し走るくらいで......。












水は深い濃紺、
その上から降り注ぐ光は
冬特有の銀色
今日の日射しはとても強烈でした。

ああ、明日から
寒くて厳しい冬の入口を入っていくんだなって思わされる最後の陽気。









マクフリジャケットは外気をものともせずでしたよ!


だけどグラブと冬用タイツ、早く調達しなきゃーーーー!!

あっそれからフルフェイスのヘルメット!!!


ベンリィさんのタイヤとだるまちゃんのFタイヤ!!!!






バイクって本当にお金喰うわ------!!!!!(ノДT)









それから流行りのeverfilterで今日撮影した冬空を加工したのですが









見事に夏空!


夏が恋しくなったらこのアプリで加工しまくるぞっ(きっとしない・笑
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エンドレスサマータイムマシ... | トップ | The selfie. »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ESTRELLA」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。