カフェ えんぴつ猫のけんの珈琲豆ブログ

神奈川県秦野市の
ブラジルコーヒー豆専門店
カフェえんぴつ猫のブログ

モカを焼く

2017-02-13 | コーヒー焙煎日記
こんばんは、カフェ えんぴつ猫のけんです。今日はエチオピア産のモカ・シダモを焙煎しました。500gの生豆を焙煎すると出来上がりは2割弱程減ります。豆の中の水分の重量がそれだけあるということです。アイスコーヒーなどに使用するコーヒー豆は普通はフレンチ・ローストという焼き具合でさらに出来上がりは少なくなります。

現在の流行は深煎りから浅煎りに変わってきています。苦みから酸味を楽しむのが流行らしいのです。流行は一部の人が造り出すのですがこれがかなり広まってきております。
流行に流されないようなコーヒーを焼いていきたいです。 それにしても深煎りは部屋に香りが強く残りますね。強烈です。 終わり

こだわりの自家焙煎コーヒー販売 カフェ えんぴつ猫
神奈川県秦野市曽屋6023-3 TEL 0463-84-5630
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コーヒー豆の保存と賞味期間 | トップ | 完全焙煎とは? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL