珈琲豆ブログ

神奈川県秦野市の
珈琲豆コーヒー豆専門店
カフェえんぴつ猫のブログ

コーヒー焙煎中~こだわりの自家焙煎動画

ネットショップは http://cafepencilcat.ocnk.net/

えんぴつ猫が元気になる斬新な方法を考えてみた その一

2017-05-22 02:49:56 | コーヒー淹れ方

▲コロンブスの卵の発想でコーヒーが美味しくなる!


こんばんは、神奈川県秦野市の自家焙煎コーヒー カフェ えんぴつ猫のケンゾーです。
カフェ えんぴつ猫が元気になる斬新な方法が数時間前に思い浮かびました!

この方法でコーヒーが飛躍的に味が良くなります。コロンブスの卵のように思われるかもしれませんがとにかく一度試してみてはいかがでしょうか!

ジョブズさんに感謝です。妻にも感謝。今まで購入してくださっているお客様にも感謝です!

この斬新な方法の発表は次のブログで!!お楽しみに!

人生は諦めてはいかんね~。

こだわりの自家焙煎コーヒー販売 カフェ えんぴつ猫
神奈川県秦野市曽屋6023-3 TEL 0463-84-5630
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カフェ えんぴつ猫 再建の妙薬は?

2017-05-21 03:02:58 | コーヒーのある生活
おはようございます、神奈川県秦野市の自家焙煎コーヒー カフェえんぴつ猫のけんです。
あまりの雑用や仕事の忙しさにブログの更新が停滞してしまいました。こんなことではいけないと思いまして眠気に負けずに更新します。

先日ネットで読んだ記事にジョブズ氏の名言がいくつかありました。そこには

アップル社再建の妙薬は
 
費用を削減することではない。
 
現在の苦境から抜け出す
 
斬新な方法を生み出すことだ。

まさに私の会社の事だと思います。斬新な方法を生み出して現在の苦境から抜け出す!近日中にその方法を考えてみようと思います。

コンサルタントの竹内先生がいつも言っていることに7割主義という言葉がありました。完全を目指さなくてよいので一歩でも前進する。今日の進歩が未来につながるという含蓄の深いことばです。現在は注文が少なくても1人でも多くのお客様に美味しいコーヒーを飲んで頂けるようにコーヒー豆を焙煎していこうと思います。

これからもよろしくお願いいたします!

こだわりの自家焙煎コーヒー販売 カフェ えんぴつ猫
神奈川県秦野市曽屋6023-3 TEL 0463-84-5630

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初夏のコーヒー焙煎

2017-05-08 15:46:43 | ブレンド豆の選び方
▲焙煎機の温度上昇を整えてコーヒー豆をやくこと。
こんにちは、神奈川県秦野市のカフェ えんぴつ猫のけんです。今日は秦野は28度もあります。非常に暑い日ですがコーヒーの焙煎は寒い日も暑い日も関係なく行われます。

外気温の高低でコーヒーの焙煎は変わるのか?という問題があります。当然あると答えますが、重要なことはあくまでも焙煎機の中の温度であって外の気温ではありません。

釜の温度を如何に安定させてコーヒー豆を焼き上げるかに神経を集中させます。温度の上昇は冬場に比べますと確かに早いです。火力の調整で温度上昇の曲線を自分の予定している時間に合わせていく作業が毎回繰り返されます。

コーヒー焙煎も人生も自分の理想とするものがまずあることが大切です。あとはそれに合わせるように努力したり火力をうまく調整するだけなんですね。数多くの場数を踏んで身に着けていくものでしょうね。

こだわりの自家焙煎コーヒー販売 カフェ えんぴつ猫
神奈川県秦野市曽屋6023-3 TEL 0463-84-5630

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウィークのコーヒーとカレーは秦野のマウンテンレコードで!

2017-05-01 15:12:23 | ブレンド豆の選び方

▲カレー職人 大門氏の料理が4日間連続で提供されます!

こんにちは、神奈川県秦野市の自家焙煎コーヒー カフェ えんぴつ猫のけんです。
もう5月ということで連休を楽しまれている方も沢山いらっしゃると思います。

私は5月2日だけお休みで残りは仕事です。自家焙煎屋は注文があれば休みはありません。そういう商売です。

話しが飛びますが今、秦野市では丹沢アートフェスティバルというアートの祭典を各地のイベント会場やお店でやっています。ワークショップや芸術家の作品の展示や販売など子供から大人まで一緒に楽しむことの出来る1年に一度のお祭りです。

カフェ えんぴつ猫のマンデリンコーヒーが飲めるお店が秦野市本町で営業中のマウンテンレコードです。5月は3.4.5・6日が当店のマンデリンをその場で豆を挽いてハンドドリップで1杯ずつ丁寧にいれて提供されます。 好きな音楽をリクエストしてコーヒーを味わってみてはいかがでしょうか。

お食事もさすらいのカレー職人 大門さんの美味しい料理も提供されます。こちらも絶対おすすめの味です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

透明なコーヒーという商品が話題です。

2017-04-22 03:21:09 | ブレンド豆の選び方

▲透明なコーヒー?焙煎しないで抽出するのであろうか?


こんばんは、神奈川県秦野市の自家焙煎コーヒー カフェ えんぴつ猫のけんです。数日前にネットで話題になっている無色透明のコーヒーの話題です。

このコーヒー、見た目が水そのものです。歯に色が付かないということも謳っています。もともと普通に焙煎したコーヒーの成分はほぼ99パーセントが水分なのですが色はこげ茶色ですよね。
透明な色のコーヒーなど見たこともありません。そういえばお湯でシャブシャブに薄めたコーヒーを昔注文されたことがありました。注文してこられたお客様はこれが本当のコーヒーなんだ!と言って私が淹れたコーヒーをお湯で
3倍くらい薄めるように注文してこられました。お湯をたっぷり追加したコーヒーは麦茶よりも薄い色合いでした。これが美味いんだ~~と言っていました。(味覚は人それぞれです)

ところでこの透明なコーヒー、美味しいとかは一切書いてありませんね。万が一このコーヒーが美味だったらコーヒー業界の常識がひっくり返る大事件になるでしょう。飲んだ人にしか分からない為買うしかありませんな!

この時点でこの製造メーカーに乗せられてしまっています。私も限りなく透明でブルーなコーヒーという名称で新商品を企画してみましょうか・・・・。

こだわりの自家焙煎コーヒー販売 カフェ えんぴつ猫
神奈川県秦野市曽屋6023-3 TEL 0463-84-5630
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気温が上昇してきました。焙煎の影響は?

2017-04-17 03:07:43 | ブレンド豆の選び方

▲天気、気温に左右されることなくコーヒーは焙煎されるべき!


こんばんは、神奈川県秦野市の自家焙煎コーヒー カフェ えんぴつ猫のけんです。このところ忙しくてブログの更新ができなくて久しぶりの更新です。
すっかりと暖かな陽気になってまいりました。コーヒー屋といたしましてはどんな天気や気温でもコーヒーを焙煎しなくてはイケマセン。

雨だから焙煎しませんではプロ失格です。湿度が高いから焼きませんなんて言い訳は通用しません。美味しいスープが出来なかったから本日は営業しませんというラーメン屋さんはたまに聞きますが、
本当なんでしょうか?本当にスープを作るのに失敗していれば営業出来ませんが、それはそれとしてプロとしては残念な言い訳に過ぎないと思います。

コーヒー屋さんでも雨の日は焙煎しないというお店はありますが、私は雨でも雪でも台風でもしなければいけない時は焙煎します。焙煎できます。なんだかエラそうなことを書いていますがそうではありません。

単純な話、コーヒーの焙煎において天候や気温は殆んど関係ありません。さもあるとか言っていればそれほど難しいことをやっていると思われるでしょうが実はそうでもありません。
 
明日は雨だから焙煎しません!と言えばカッコいい感じがするでしょうが、明日は晴れだから焙煎はしません!と言えばかっこ悪い感じがするでしょう?そんなもんです。

さあ~!あすは注文があればコーヒー豆を焙煎しますか!! 注文があることを祈っております。

こだわりの自家焙煎コーヒー販売 カフェ えんぴつ猫
神奈川県秦野市曽屋6023-3 TEL 0463-84-5630
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アフリカのコーヒーを味わう

2017-04-08 12:07:55 | コーヒー豆

▲土の香りがコーヒーに独特の酸味や苦みを与える。


こんにちは、神奈川県秦野市の自家焙煎コーヒーえんぴつ猫のけんです。今日は雨ですね。花見の時期に天気が良くないと残念ですがコーヒー屋としても雨はあまり良くはありません。

コーヒー豆を焙煎する作業においては問題は無いのですがコーヒー豆を洗って天日干しすることが出来ないことが雨が嫌な理由です。特に豆の持つ酸味を出すべくコーヒーの焙煎技術があると考えるのであれば豆を洗う作業は欠かせません。

今日はアフリカのブルンディが入荷しました。アフリカのコーヒー豆はとにかく印象が強いです。酸味にパンチが効いています!間違ってもスッパイ嫌な酸味ではありませんよ。低品質のコーヒー豆はスッパイ酸味か嫌な酸味しかありません。

アフリカのタンザニア、ケニア、モカ、ブルンディなどの高品質のコーヒー豆は全て良い酸味を有しています。逆に言いますと酸味が少ない、あるいは酸味が美味しくないコーヒー豆は品質が低いコーヒーと言えます。酸味という味の要素にこだわってコーヒーを飲んでみると新しい発見があるかも知れませんよ!

こだわりの自家焙煎コーヒー販売 カフェ えんぴつ猫
神奈川県秦野市曽屋6023-3 TEL 0463-84-5630
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特別注文のブルーマウンテン№1を焙煎する

2017-04-02 15:52:22 | ブレンド豆の選び方

▲最高のコーヒー ブルーマウンテン№1

こんにちは、神奈川県秦野市の自家焙煎コーヒーえんぴつ猫のけんです。

今日は100g2500円もするコーヒーの王様ジャマイカのブルーマウンテン№1を焙煎しました。
このコーヒー豆は近年相次ぐハリケーンの大被害やさび病と呼ばれるコーヒーの葉っぱが枯れる病気の被害で収穫量と品質の低下に歯止めがかからず20年前の倍の価格にまで高騰してしまいました。

№1という豆が最高のランクでそれに次いで№2、№3と等級が付けられています。高価格の豆で知名度や人気も高いコーヒー豆ですからニセモノやブレンドに入れる量目を偽造されることが多い豆です。

本物のブルーマウンテン№1は100g2000円以下では売っていないでしょう。それ以下で売っていたらかなり怪しいものです。本物は何と言っても風味や香りが抜群によろしいです。10年前に価格が急上昇した時のブルーマウンテンよりも
現在の物の方が品質がかなり良くなってきました。粒も大きく揃ってきたようですし欠点豆も殆ど混じっていませんでした。

本日の焙煎は満足のいく結果に終り一安心。数日寝かせて味が安定したらお客様にお届けいたします。

こだわりの自家焙煎コーヒー販売 カフェ えんぴつ猫
神奈川県秦野市曽屋6023-3 TEL 0463-84-5630
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンデリン ミトラ G1 入荷しました!

2017-03-27 20:13:14 | ブレンド豆の選び方

▲マンデリン ミトラG1 最高級のマンデリンコーヒー豆

こんばんは、神奈川県秦野市の自家焙煎コーヒー カフェ えんぴつ猫のけんです。今日は高品質のマンデリンが入荷しましたのでお知らせいたします。
マンデリンはインドネシアを代表するコーヒー豆です。苦みに特徴があり、多くのコーヒー愛好家から支持を受け続けているコーヒーです。

カフェ えんぴつ猫で扱うマンデリンはマンデリン ミトラG1(グレード1)というマンデリンコーヒーの良質な豆に付く最上の等級のコーヒー豆以上のコーヒーを仕入れることが出来ました。
「ミトラ」とはインドネシア語で「パートナー」を意味します。香りと風味がマンデリンG1よりも品がよく、酸味もスッキリとしている。余韻も長く一度は飲んでみたいマンデリンです。
 
コーヒー豆は注文をお受けしてから焙煎いたします。新鮮なマンデリンの風味と味を堪能してみてください。

こだわりの自家焙煎コーヒー販売 カフェ えんぴつ猫
神奈川県秦野市曽屋6023-3 TEL 0463-84-5630

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コーヒーの焙煎の疑問。

2017-03-23 02:58:43 | コーヒー焙煎日記
▲当社の1キロ直火式焙煎機

こんばんは、神奈川県秦野市の自家焙煎コーヒー カフェ えんぴつ猫のけんです。
今日は先日の続きで焙煎に関する色々な事柄についてです。

コーヒー豆を焼くのには普通は火力を用いて焙煎していきます。私が習得した焙煎技術はどんな銘柄のコーヒーを煎りあげても1ハゼと2ハゼは同じ温度であるという先生でした。
これには20年近くコーヒー屋をしていた私も少し驚きました。
コーヒー豆は世界中から輸入されており品種の違いで味・香り等の違いがあります。豆の大きさや堅さ、水分含有量なども違います。

これらの違いがあるコーヒー豆を同じ時間で1ハゼを聴き、2ハゼの直前で焙煎機から取り出すというのですから普通に考えると理解できませんでした。

コーヒー豆が違えば1ハゼ2ハゼが異なると考えるのがやはり納得がいきますよね。しかし、先生は異なる10種類以上のコーヒー豆をほぼ同じ時間で煎りあげました。

何故だか分かりますか~?分かんないでしょう~?

こだわりの自家焙煎コーヒー販売 カフェ えんぴつ猫
神奈川県秦野市曽屋6023-3 TEL 0463-84-5630
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コーヒー豆の焙煎技術と問題点

2017-03-20 21:45:03 | ブレンド豆の選び方
▲当店の直火式の焙煎機 年代ものです。


こんばんは、神奈川県秦野市のカフェ えんぴつ猫のけんです。今日は焙煎時における様々な疑問や問題点について整理してみたいと思います。
まずコーヒー豆の焙煎するとは何か?という根本のところです。コーヒー豆は焙煎することで飲むことが出来る飲み物であります。 生豆のままでは口にすることは出来ません。

この焙煎という過程がコーヒーの豆を飲むことの出来ない状態から飲むことの出来る状態へと変化させる作業なのです。コーヒー豆を焼くことで様々な化学変化が豆の中で起こり、コーヒーの持つ独特の味や香りを発生させます。

ではどのように焼いていけば美味しいコーヒーが生まれるのかという所を突き詰めていくのが焙煎技術というものです。自分が習得した焙煎技術は世の中に広まっている焙煎技術の中では少数派の部類でしょう。多数派の焙煎方法と大きく異なる部分が多くあるからです。

その違いをこれから自分の中で整理してさらに確かなものにする為にブログで紹介していこうと思います。

こだわりの自家焙煎コーヒー販売 カフェ えんぴつ猫
神奈川県秦野市曽屋6023-3 TEL 0463-84-5630
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焙煎機と焙煎の方法

2017-03-19 13:05:56 | コーヒー焙煎日記

▲焙煎機使うにも百人百様

こんにちは神奈川県秦野市のカフェ えんぴつ猫のけんです.今日はコーヒーの焙煎に関する話を。
私が使っている焙煎機は直火式というガスの火でコーヒー豆を直接焼き上げるタイプです。コーヒーの焙煎機は大きく言うと直火式と半熱風式という2つの方式の焙煎機に分けられます。

半熱風式は直火とダンパーという調整弁を使ってコーヒー豆を焼き上げる為に少し操作が増えます。そしてこのダンパーの扱いがコーヒー焙煎者の様々な解釈や手段として世に広まっております。
私の焙煎機は非常にシンプルな構造でダンパーがありませんので世の中に氾濫している情報に惑わされることがありません。

まだ焙煎経験が浅い私ですがダンパーを操作することがそれほど重要だとは思えませんが、日々研究して美味しいコーヒーをお客様に提供できるように精進致します。


こだわりの自家焙煎コーヒー販売 カフェ えんぴつ猫
神奈川県秦野市曽屋6023-3 TEL 0463-84-5630
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブルンジAAコーヒー生豆入荷しました。

2017-03-14 15:02:14 | コーヒー豆

▲時には未知の国のコーヒー豆も!


こんにちは神奈川県秦野市のカフェ えんぴつ猫のけんです。今日はアフリカ産のブルンジという国のコーヒー豆が入荷しました。
柑橘系の果実のような香りを有し、香ばしいナッツのような香りもあります。

アフリカのコーヒー豆の代表的な銘柄にエチオピア・モカやタンザニア・キリマンジャロというコーヒーがありますが、アフリカのコーヒー豆に共通する特徴にしっかりとしたボディー感と強い酸味があげられます。もっと簡単に言うと強い味という表現です。飲んだ感想はやっぱりアフリカっぽい感じがします。やっぱりコロンビアの酸味とは違いますね。

ミルクや砂糖との相性も抜群のコーヒーです。この機会にご自宅でも本格的なアフリカコーヒーのデビューをしてみてはいかがでしょうか? 100gで600円です。
1杯60円の計算ですね。

▲アフリカのブルンジ国の現地コーヒー農園(画像出所https://usfoods.co.jp/shopping/view.php?id=1)


こだわりの自家焙煎コーヒー販売 カフェ えんぴつ猫
神奈川県秦野市曽屋6023-3 TEL 0463-84-5630


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームページから新規の珈琲のお客様が!

2017-03-10 02:39:14 | ブレンド豆の選び方

▲コーヒー豆の選び方は人それぞれですね


こんばんは、神奈川県秦野市のカフェ えんぴつ猫のけんです。先日、ホームページを経由して初めてコーヒー豆が売れました。購入していただいたお客様は2月18日のクラきこ音楽祭に参加されていた方です。
当日はお話も出来なかったのですがフェイスブックで音楽祭の感想を話している間にお客様から友達の申請をしてくださいました。

香りの良いコーヒー豆を選ぶことを第一に考えているとのこと。実は単純な考えのように思えますがこれこそ真の美味しいコーヒーを見つける最高の方法の一つではないでしょうか?
美味しいコーヒーは必ずいい香りを伴っております。それは鮮度を計る要素にもなりますし、美味しいコーヒーは香りも素晴らしいものを有しています。反対に美味しく無いコーヒーは香りも悪くて鮮度にも問題が多いことがハッキリと分かります。
コーヒー豆は中身の味も大切ですが外見で判断するのであらば香りです。皆さんも自分の好きな香りのコーヒー豆を探してみてはいかがでしょうか?

自分の鼻が選んだコーヒー豆が飲んだ時に美味しいと感じることが出来たら嬉しいですよね! おわり。

自分で判断して選ぶという行為はそれが失敗であったとしても次に続くものが得られると思いませんか? エ!私ですか? 3回位失敗しないと気が付かないくらいドンキーです。


こだわりの自家焙煎コーヒー販売 カフェ えんぴつ猫
神奈川県秦野市曽屋6023-3 TEL 0463-84-5630
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安定感のあるコーヒー豆の焙煎

2017-03-06 20:42:02 | コーヒー焙煎日記

▲6連続焙煎 休日もコーヒー豆を焙煎


こんばんは、神奈川県秦野市のカフェ えんぴつ猫のけんです。今日はコンビニの仕事が休みだったのでコーヒー豆を6回連続で焙煎しました。コーヒー豆の焙煎は連続ですることが効率面でも良いのですが、もう一つ利点があります。

それは焙煎機の温度が安定しますので美味しいコーヒー豆が焼ける点です。常に安定した条件や状態で焙煎できるということはコーヒーの味が安定するということです。安定感の無い焙煎とは温度上昇も不安定で1ハゼ、2ハゼの時間もバラバラ、結果として味も不安定でどこかカドだった味です。それは嫌な酸味であったり、エグミを伴った苦みであったりします。

コーヒーの焙煎も人生も安定した状態で進んで行きたいものですね! 


こだわりの自家焙煎コーヒー販売 カフェ えんぴつ猫
神奈川県秦野市曽屋6023-3 TEL 0463-84-5630
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こだわりの自家焙煎

ネットショップは http://cafepencilcat.ocnk.net/