Once-in-a-lifetime chance

全身にリアルに感じた自遊日々記

心象風景。

2016年10月11日 01時48分56秒 | アート・文化


目尻が下がり、口元が緩み、涙腺が刺激される。



懐かしく、温かく、優しく、新しい。


幼い頃から、心の奥底のどこかにずっと残ってる世界。





過去のものではなく、

92歳にして今も多くの新しい作品を作り続けている藤城清治さんに感銘。






















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋田の葡萄は美味い。 | トップ | 浮かれカボチャ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。