Cafe987・ラテ・アート教室・珈琲焙煎プロ教室・ 珈琲焙煎機中古販売買取・ジャパン・バリスタ・サプライ、JBS

三重県桑名市のPre-washed珈琲自家焙煎店。定休は水曜、電話0594-31-9874 新品中古業務用珈琲焙煎機販売

コーヒー焙煎に「ニュートラル」なんて意味はない。

2017-08-10 | ◆正法焙煎眼蔵

日本のコーヒー焙煎を、まともに戻しましょう。

排気ダンパーの3種3様の位置を掲示します。「ニューラル」(笑)操作は、つまり3台により全く違いますが・・

何処かの腐れ金玉野郎が、

勝手に「ニュートラル」なんて言い出しただけで、一体それが、何に対して中立なのか?

その現象そのものでなく、機械全体から、或いは焙煎という作業全体から俯瞰すれば、どういう結果を、どういう風にもたらすのか一切、理論的な説明は無い。

それどころか、ここが一番自然な流れなどと言い出す始末、本当の阿呆です。

全くデタラメな理屈である。

全く腐れ外道です。



①写真・上 R-101

これはノーマルの1キロ機R-101(関西60HZ)での、その位置(黄色線)であるが、この位置は自在に変化させることが出来るし、つまり、これはFANの送風能力次第でもあるし、ダクト径での流量の違いでもあります。 もちろん、関西と関東でも違う。

R-101では、ニュートラルを追いかけることは基本出来ない。私のマシンなら〔2〕の位置で固定のまま、この位置を3、でも4でも6でも、好きな位置に設定出来ます。それが自然な流れですか?

焙煎機には自然に流れる風は一切ありません、その「ニュートラル」な位置は誰が考えても現象としてはあります。

管の途中で狭くすれば内圧が高まり、

その手前で大気圧開放すれば(つまりホッパーを開ければ)当然、そちらが低圧ですから出てきます。

閉めたきりなら流速が速くなります。

ダンパーを今度は開けてゆけば、焙煎機はお尻の位置でFANで吸い込んでいるわけですから、つまり負圧ですから、大気圧よりも低い。 

で?







②写真・上 R-103 高効率ファン

これは私の直火式3キロ機のダンパー表示盤、100度~200度迄が2段以内で収まる。
勿論、この幅の中では追いかけることは、テキトーな操作しか出来ないわけだ。

そんな「ニュートラル」を追いかけても、結果はそこで変わるわけではありません




③写真・上 R-103 ノ-マル

3キロ機の純正ノーマルファンにおける位置で6段目を使い目一杯になる。200度で開度で100%、これは送風量が足らないからだ。5キロはこういうことはない。

---------------------------------

つまり、②の高効率ファンの方が③よりは、それだけ送風能力が強い証明なわけです。

だから、私はこんなものはダクト系の目詰まりの目安しか使いません。

私は、焙煎時には当然ながらダンパー固定位置です。良いコーヒー焙煎機は風力が強いのが条件です。だから高効率FANです。

R-105は、その観点からは火力と送風能力のバランスが良い。(ノーマル比較です。)

「ニュートラル」をそれらしく使ってる人のマシンは能力が低いだけです。勿論、それでも充分焙煎出来ます。安心ください。

---------------------------------

もしも珈琲焙煎の理論と言うなら、

自分がどういう焙煎を理想とするのか?

思い描くモノが有る筈です。最初の手法はどうあれ、それを再現するなら、焙煎記録があり、それを忠実に再現することでしか、次回の良い焙煎は出来ないのです。反論ある?

つまりは、その再現性ですよ、自分が自由自在に設計した。或いは記録した焙煎曲線通りになぞって焙煎出来るか?ということです。

あなたは出来ますか?殆ど人は出来ません。制御が出来ないのです。

20回焙煎して、同じボトム温度、1ハゼ、2ハゼが20回連続出来ますか?私は揃える事ができます。

もちろん、出来なくても焙煎は出来ますけれど・・・。

でも、ここが基本でしょ?

「ニュートラル」を追いかけるなんて、実際、ノーマルの3キロ機で弱い送風を使ってるから思うだけで、②と③写真ではその位置が違うだけで機械内部の風の流れ自体は同じ。

弱いマシンの能力だから、現象として見えるだけ。

その前に、一体その「ニュートラル」って何に対してですか?馬鹿ですか?

ダンパーを弄れば、温度計は動きます。ただし、それは温度計が騙されるだけだというのは先回、ちゃんとビデオでお見せしました。その温度計を信じて焙煎を変えてる自体もう、あなたは完全に完璧に間違ってるわけです。

だから時々、温度計は思ったのと反対に方向に動く。特に釜が過熱されていると、温度計を信じてる人には不可解な動きになります。

焙煎とは、火力であります。風で煎ろうなんて基本おかしなオカルト話なんです。

もう根本からが間違っている。腐ってます。

そういう現象を見つけて得意になってる阿呆が居るだけ。

風が弱いだけの証拠に過ぎません。

この「ニュートラル」に対して、上、下にしてどういう現象が起こり、どうなるのか?キチンと説明責任があります。それをしてる人なんて誰一人日本にいませんよ。いたら不思議。

腐れ金タマの焙煎士の「先生」はそれで金を取ってれば笑いますよ。実際。そんな連中の名前も公表すれば良いと思いますよ。実際。説明しろよ。

 

「ニュートラル」を追いかけた焙煎と、追いかけなかった焙煎と比べて、追いかけた方が美味しくなるようにも、その反対にも出来ます。同じ色です、だから騙されるのです。トリックです。

裏返せば、そこで味は形成されないのです。(笑)

①写真のように、送風能力が強ければ、ずっとそのままで追いかけてることなります。だから強い風が楽な良い焙煎機です。

だから。R-101は良い焙煎機ですよ。だから皆が使っています。

「ニュートラル」なんて世界中に理論はありません。 その当然過ぎるの現象があるだけです。

管の途中で狭くすれば内圧が高まり、その手前で開放すれば当然大気圧の方が低いから出てきます。閉めたきりなら流速が速くなります。

当り前ですが、その管の径を変えるだけでも違ってきます。(流量が違うからね)

じゃあ、コーヒー焙煎の味は管の径でも変わるのですか?

再度、管の径(ダンパーと同じ意味)でも変わるのですか?笑

同じ質問を形を変えてみます。

「排気ダンパー」で味が変わるのですか?

ちっと考えればわかりますよね?それで変われば管を変えます?そして、このフジローヤルのような管の取り回しをしてない焙煎機は一体そうすれば良いのさ?笑

いつも書いてるように「排気ダンパー」ついてない焙煎機は不味いのですか

そんなことはない。反対です。

根本的に、日本の焙煎は金儲けの為にデタラメが「流布」されています。

ち、ち、ち、【中点】なんて使ってる記事は私には一切、読むに値しません。なんですか?

カフェ坊だけの記事ですね。

古くからコーヒー焙煎してる人はそんな言葉を使う人は現実にいないのです。

そんな理論も語句も世界中にありはしません。それは中学の数学用語です。

日本の焙煎はその程度以下なのです。

だから美味しい酸味と、酸っぱい酸味の違いが理解できない、そこの分け方が理解できない。

 

---------------------------------

蛇足ですが、風力が弱いから、「チャフ」が残るわけではありません。立ち上がりダクトの「形状」が適切でないだけです。

そんなものと観察すれば阿呆でも分かるでしょ?

それにしても、今まで「ニュートラル」云々言ってたのに、5分も経たないのに「1ハゼ後ダンパー全開1分間!」は、もう開いた口が閉じれませんよ。

-----------------------------------

日本の焙煎は、同じ操作をしながら、その時々で目的が違ったり、さっき言ったことと全然違う説明がされたり、湿度によって昨日より数%変化したから排気ダンパーを半段操作しても、それを1年中、真ん中からヤッテルだけ! 本当にそんな変化に対応していたら、3周くらい回さないと日本の四季に合いません。

これだけでも腐れ金タマなデタラメが判ります。これが焙煎講座なら大問題なのです。

その時々で排気ダンパー操作し、たった一つの操作なのに、ある時は、

湿度の変化の為、

煙臭を無くす為、

生焼けを防止する為、

チャフを飛ばす為、

コクを出す為、

自然な流れで美味しくする為

蒸らす為、

煎り込む為、

酸味を強調する為、

気温の変化の為、

ニュークロップだから、(笑)

ナッツなフレーバーを出す為、

(雑誌調べたらもっとあります。)

------------------------

どうか、これから焙煎業を始められる方は、特に一般常識で対応してください。

ピザ屋に言って火力の話をせずに、煙突にダンパーつけて、チーズの溶かし方、美味しさはダンパーだと言われれば信じますか? そんなピザ釜はないです。

コーヒー焙煎も火力で煎るのです。もう何度も書いてます。

トンネルにダンパーつけて通り過ぎれば、スバルがポルシェになるような話を。コーヒー焙煎士はしているのです。ほぼキチガイです。

 

 

腐れ金玉な焙煎です。 

ええっ!マジ?

幾らなんでも、腐れ金玉はないでしょ。

私が言ったんじゃなくて、田中さんがそう言ってます。

 

私は今後、腐れ外道と呼びます。

それもどうかな?と思いますが・・

 

「腐れ」は間違いない。ひどい話です。「ニュートラル」なんて

実際、あんた、もう、

そんなダンパー操作を教えて金取ってれば・・・

 

 

おまけに「中点」だぜ?爆

何やってんだ~。 

 

 

 

 



 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« WEGA | トップ | How would like your steak? »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL