Cafe987・ラテ・アート教室・珈琲焙煎プロ教室・ 珈琲焙煎機中古販売買取・ジャパン・バリスタ・サプライ、JBS

三重県桑名市のPre-washed珈琲自家焙煎店。定休は水曜、電話0594-31-9874 新品中古業務用珈琲焙煎機販売

常識 (Common Sense)

2017-02-11 | ◆正法焙煎眼蔵

世界中で評価されている、プロバットというドイツの優れた焙煎機があります。

欧州の長い歴史の中で培われたその技術の中に「排気ダンパー」は装着されてません。

今後は日本の異質なマーケット向けに装着して売りやすくする機種が出るかは不明です。

 

  -----------------------------------

兎に角、大きな視野で物事を考えて、整合性が取れているのかよーーく考えれば,

今、現在、日本のコーヒー焙煎という分野では、最初に誰かが言った(書いた)デタラメが今も堂々と大手を振って歩いていることに気が付きます。

何を信じるかは個人の自由です。

常識として、コーヒーを沸騰した100度で淹れると、最悪の結果しか待ってませんが、そのサイフォンを信じてる人も、まだいます。お気の毒ですが、 田舎では、それが「売り」だったりします。

  --------------------------------

炭焼きコーヒーが遠赤外線効果など一切ありません。気のせいです。

  ---------------------------------

珈琲焙煎士なんてれっきとした詐称です。詐欺。インチキ。  

 

 

 

     ----------------------------

http://blog.goo.ne.jp/japanbaristasupply

 

http://www.wega.co.jp/

 

 

 




 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハリオV60の使い方。 その原... | トップ | ソレノイド (電磁弁) »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL