Cafe987・ラテ・アート教室・珈琲焙煎プロ教室・ 珈琲焙煎機中古販売買取・ジャパン・バリスタ・サプライ、JBS

三重県桑名市のPre-washed珈琲自家焙煎店。定休は水曜、電話0594-31-9874 新品中古業務用珈琲焙煎機販売

選択肢・・・・・

2017-05-20 | ◆日記・エッセイ・コラム

この自由主義社会の良いところは、(良いも悪いもあるが)とにかく職業選択の自由があります。

 

焙煎業を始める。 その反対で止める人もいます。。 人それぞれ色々な考え方があります。誰もが自由です。

景気、不景気は、万人に等しいと思います。

不景気だから、起業しない人は、

好景気だと、ライバル多く出てきて起業しない。

ただ、何が何でも起業すれば良い訳ではありません。

珈琲がブームだということは、いずれブームは去る。 去っても生き残ること、

基礎体力を持つこと。つまり芯を持つことです。

モーニングサービスをすれば他店のとの品数競争の消耗戦、

朝から「茶碗蒸し」や「おにぎり」作る為にCAFEを始めたのでしょうか?根本的に、それでは、[喫茶店]のジジイと同じじゃありませんか?

 消耗戦に勝者はいません。「ダイエー」を筆頭に安売りで生き残った企業は無い。

100円寿司でさえ経営が、、、。

第一、モーニングサービス目当ての客と、 焙煎屋で豆を買う客層は根本的に違う。

 

 何を選択しても自由です。 その結果は、どなた様にも、もれなく付いてきます。 嬉しいですね。

これは、実際にやった人だけ特典です。 その厳しさを知っていれば良いとおもいます。

■さて、選択肢

仕入れの選択の自由を失えば、商売をする意味など一切ない・

焙煎教室の「先生」から、生豆を分けて貰うなんてことは最低最悪である。

本気で生徒さんのことを思うなら、必ず信用出来る生豆の「卸先」を教えてくれるだろう。

こんなことは当り前過ぎて、書くこともないが。。。。

世の中は、、、、、。

 

そして、どんな世の中にも、善人もいれば、悪人もいる。

良い業者もいれば、悪徳業者もいる

詐欺師のニュースを見ればよい、犯人のほとんどは、被害者と家族ぐるみの親戚付き合いをして、人当たりもよく、ずっと親友だと思ってた奴等だ。

悪人の方が、騙し方が一枚も2枚も上手である。WEBも親切だし・・・。

 

■これは焙煎講座を選択する大きな基準でもあると私は思います。が、理解出来ない低脳もいます。

いろいろな意味で「利は仕入れにあり」と古来より言われます。

何を選択しようと、全くあなたの自由です。

当然、私にも自由があります。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 踊らないポンポコリン。。 | トップ | R-101 中古機のご案内 »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL