Cafe987・ラテ・アート教室・珈琲焙煎プロ教室・ 珈琲焙煎機中古販売買取・ジャパン・バリスタ・サプライ、JBS

三重県桑名市のPre-washed珈琲自家焙煎店。定休は水曜、電話0594-31-9874 新品中古業務用珈琲焙煎機販売

コーヒー袋の紹介です。仙石製袋(センゴクセイタイ)さん

2017-03-31 | ◇cafe 備品

これで決まり!

価格・機能(性能)・バリエーション共にオススメ出来る商品です。

貴方の個性(デザイン・センス)が一番生きるシンプルなコーヒー袋です。

誰かが作った既成のカッコイイものを選んで注文することが、カッコイイと思ってる方にはオススメしません。

この袋類は自分自身でデザインをクリエイト出来る方向けです

ラベルは「エーワン」(A-one)のサイトで「ラベル屋さん」で創作すれば良いわけです
 

 

 

某有名店でも使用されています。下記の「バルブ加工」された袋から、ドリップバック(カップオン)の袋まで、色・サイズ・呼吸機能など多くのバリエーションがあります。

■CAFEを開業するに当たり、一番やってはいけないことは、この袋類にコストを掛けることです。大手の真似をしても、オーダー数量がケタ違いですから調達単価もケタ違います。

大手企業ほど、実は、ここのコストを切り詰めます。当然、それはビジネスが判ってるからです。無駄なコストを切り、性能のよい本物を使うことです。

 

■袋のデザインでコーヒーが売れるわけではありません。 一番大切なのは中身です。そして営業力です。立地条件も同じです。





■仙石製袋(センゴク・セイタイ)さんは、ビジネスの中心である「日本茶」の袋から、その技術やノウハウを積み重ね

コーヒービジネスにも進出、現在は某有名コーヒー店にも納品されてます。

この写真のバルブを見れば判りますよね?

さて、コーヒービジネスの最大の利点は【粗利率の高さ】です。使う材料は、豆と袋だけなのです。コスト高は直撃なのです。

だからこそ、この袋にコスト掛けるのは原則としてダメなのです。

 





■まずは、上記写真の無料「お試しプランの見本(単価表)」を仙石さんに請求ください。無料です。

開業予定の方向けに 最低オーダー数量を 「お試しプラン」として100枚単位で注文可能になりました。、その単価をそのままにしてご紹介させていただきます。

(尚、これに関して当方は一切関知いたしません。名簿が回ることもありません。)

 

■ 一般の方はご遠慮ください。

現在、開業準備中の方や、既に開業中の方、限定のプランです。

---------------------------------------------

電話 058-322-9751

FAX 058-322-9780

osai@sol.dti.ne.jp

仙石製袋(センゴクセイタイ)

■お問い合わせ先  :仙石製袋(センゴク・セイタイ) 上記まで

----------------------------------------------

郵便番号〒

住所

お名前(店舗名も)

電話番号

をお伝え下さい。「コーヒーお試しプラン見本」を忘れずに書いてください。

--------------------------------------------

 「コーヒーお試しプラン見本」を忘れずに書いてください。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分を超えるような後輩を作... | トップ | ラテアート・プロ講座 初心... »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL