◆Cafe Wakaco◆

広島在住のWakacoによる、絵画や天然石のアクセサリー制作、アートに関する話題、日々の出来事などを綴っていきます^^

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

8月1日

2012-08-01 | 日々の徒然

 

2012年8月1日になりました。時の経つのも早いものですね。
私は久しぶりにblogをUPしました。

FacebookやTwitterにも飽きてきた頃。。。という訳ではないのですが、
長い間放置をし続けていたので、とうとう気になり始めた訳です。

写真は平和祈念公園の原爆の子の像です。
像のモデルになった、佐々木禎子さんは2歳で被爆し、10年後に 
白血病で亡くなったそうです。
彼女は日赤病院に入院していたそうですが、
お見舞いの手紙の中にセロファンで作った小さな折り鶴を見つけて
「鶴を千羽折れば、私の病気はなおる」と信じて薬袋や包み紙を使って一羽ずつ折りだしだそうです。

1300余りの鶴を折り続けましたが、1955年10月25日についに亡くなりました。
この話を聞いた級友たちは、小さくてもいいから、さだ子の墓を作ろうと計画し、
それが大きな波紋をよび起こして、全国の3160校から募金が寄せられてこの像を建てることが出来たそうです。

8月6日も間近です。
今年も、1945年(昭和20年)8月6日広島で散った多数の命、
そして東北、福島の一刻も早い平和を祈りたいと思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見つけた!!!

2010-08-06 | 展示
私の秘密基地(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

廃墟ギャラリーに似合わない作品展、終了しました。

2010-06-07 | 展示
6月1日から始まった「廃墟ギャラリーに似合わない作品展」、6日で無事終了しました。見に来てくださった皆さん、声を掛けてくださった音楽喫茶 ヲルガン座のゴトウイズミさん、ヲルガン座のスタッフのみなさん、ご一緒させていただいた作家の皆さん本当にありがとうございました。
 
これは、5日に友人と訪ねたとき、来場者の似顔絵を描かれていた作家さんが、私の似顔絵も描いてくださいました。似てますねーー!!

そして、その後ヲルガン座でよくばりランチをいただきました。のっけもりごはんにフォー、そしてこのデザート☆初めてランチを食べましたが、かなりおすすめです♪(ヲルガン座のメニューはほとんどおすすめですが^^)
 この作品は友人、梅さんの市松人形です。着物から顔も表情まですべて自作されています。手抜きのまったくない、すばらしい作品です。
 
6日のクロージングパーティーでは、ヲルガン座に似合わないチャンピオンの開票の間に作家さん一人づつ、何が似合わないポイントなのか、作品を持ってステージでミニトークをしました。自分の時は少し緊張しましたが、自分以外の作家さんが、いかに似合わない作品を作るために考えたアイデアを聴けたのは面白かったです。
似合わないチャンピオンはやまもとのりこさんの自然を題材にされた写真の作品でした!!
名前を知ってても話をしたことのなかった作家さんたちとお話しできたこともよい勉強になりました!
おみくじの作品のさゆりさん、お話しできてよかったです。
みんな時間を作ってがんばっておられることが分かると本当に励みになります。
 
ヲルガン座の素敵なインテリアのスポットはいろいろありますが、今回気になったのは洗面所のコーナー。壊れた箸置きも大切なディスプレイになっていました☆
 
そして私が今回初挑戦した「似合わない作品」の仏画です☆ 古本市で見つけた仏画の本を参考に初めて描き上げました。似合わなかったです。気持ち悪いほど!!みなさん、この作品に関して「これからも仏画描いてください」「初めてにしては画面の納まりがいいですね」「新しい境地ですね」など、励みになるお言葉をたくさん頂いたので、今後もチャレンジしたいと思っています。 次回は6月11日から尾道にて、出身高校の同窓会美術展に参加予定です!12日~14日まで帰省する予定にしています。会場は尾道本通りの絵のまち館です。告知がぎりぎりになってすみませんが、近日中に改めてアップ致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

廃墟展示のお知らせ、ルッツとの出会い♪未来アート

2010-05-15 | 展示


音楽喫茶ヲルガン座初の企画展に参加させていただくことになりました。
ヲルガン座廃墟ギャラリーでの展示とイベントの詳細をアップさせていただきます☆
フライヤーは参加アーティストの一人、カヤヒロヤさんが制作してくださいました

~廃墟ギャラリーに似合わない作品展~

6月1日(火)~6日(日)
17:30~26:00
土曜日11:30~26:00
日曜日11:30~24:00
入場無料

6月6日(日)
クロージングパーティー開催!!
入場無料(1オーダー要)
ヲルガン座に似合わないチャンピオンの発表があるそうです!!
今回私は、ヲルガン座に似合わない自信満々ですので^^
どうぞご期待くださいませ^^

音楽喫茶 ヲルガン座
〒730-0805 広島県広島市中区十日市町1丁目4−32
(最寄り駅:広島電鉄十日市町電停)
082-295-1553‎
http://www.organ-za.com/
MAP







ヲルガン座にフライヤーを頂きに寄った際、イタリアから来たかわいい女の子のアート展示が開催中でした
名前はRuth(ルッツ)

一生懸命、私もなんとか片言英語で頑張って、とっても仲良くなれました

絵やゴシックロリータファションの展示で、廃墟ギャラリーはピンクに染まっていました

私にとってはゴシックロリータというファッションはとても縁遠い世界でしたが、
その魅力を彼女を通じて理解できたような気がします。
アートも、スイーツや彼女の大好きなお人形がモチーフで明るい色使いの絵ばかりでした
私自身もすごく勉強になりました。
14日から19日までは、本通りのギャラリーにしむらに場所を移して展示を
続行予定だそうなので、また行ってみようと思っています。



これはヲルガン座特製のカレーです
初めてオーダーしましたが、まろやかで後味さわやかな甘口とも辛口も表現できない
ふわっとした風味のとても美味しいカレーでした



そして今日の締めくくりは、東京から帰省しているミュージシャンの礒道和久君の路上ライブでした。

私の創作の出発点は彼の歌にあると言っていいほど、そこから繋がっていった友人、創作仲間との出会いは大きかったです。初めて聞いた曲は「未来アート」岡本太郎の壁画を広島に誘致するイベントのテーマソングでもありました。
ほぼ3年ぶりに彼の歌声を聴きましたが、本当に変わらず3年前と同じものをずっと大切にしていることがしっかり伝わってきてじんとしました。

通りがかった人たちが名前を一生懸命メモっている様子を目の当たりにして、決して押しつけではない彼の歌と存在感は確実に東京で鍛えられたことが分かりました
頑張ってくださいね

今日はかなりいろいろ書いてしまいましたが
これからも現時点での幸せを感じながら、さらに幸せを上書きしていくために
一日一日、人と比べず、こつこつ歩いていこうと思います

おやすみなさい





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2010-05-13 | 絵画
今日(正確には昨日ですね^^;)は、仕事はお休み。
午後から久しぶりに、カリー食堂キュリで友人とランチをしました。

キュリはほとんど廃屋状態になっていた古民家を改装した作りで、
店内は昭和の食堂を彷彿させる雰囲気が漂い、とてもくつろげます。
カレーの辛さは10倍まで選べます。
(もちろん10倍なんて挑戦する勇気はございません^^;)
辛さは今日は4倍を選んでみました。ほぼ中辛程度の辛さです。
サラダとデザート、ドリンクの付いたランチメニューをオーダー、
ほうれん草と茄子のビーフカレーを選びました。
ルーは鉄鍋でご飯とは別に出てきます。
デザートは黒糖シフォンケーキ♪♪

窓の外はとてもいいお天気、庭木には蝶々も飛んできてなかなかいい風情でした。
思い出すと、おなかが減ってきます^^;
ああ、また行きたいなあ^^

ヘビーに話込んで気がつけば3時前。。。
キュリでは、毎回時間が経つのを忘れます。

今日の画像の絵は5月11日にアップした絵と同じく2008年の11月に制作したものです。
何を描いてよいか分からず、思わず浮かんだ言葉が「羽」でした。
その頃、クリスマス商戦の12月も近付いていたので、
街には羽のついた小物も流行っていたような記憶があります。
流行りを意識した訳ではないのですが、とにかく空から舞い降りる羽を
描き上げました。使用した画材はパステル、アクリル絵の具、色鉛筆です。

試行錯誤で描いた絵ですが、自分も後からその絵を見返したとき、
心がクリーンになるような気がします。

すごいな私(笑)

描いた絵を見直したとき、心がすっきりできるような絵を
いつでも描き続けられることが理想なんだけどな。














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月11日(火)のつぶやき

2010-05-12 | その他
17:29 from web
ブログ更新しました!http://blog.goo.ne.jp/cafe-wakaco/
18:18 from web
福岡時代の友人のカレーブログ♪♪カレー好きな人いかが?http://blogs.yahoo.co.jp/rararaman88
by Wakaco622 on Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

lettre galactique

2010-05-11 | 絵画
みなさん、久しぶりの投稿になります。近況報告としては、この春から新しい環境の下で働き始めました。

仕事内容はあるパソコンソフトの会社のサポート業務です。 運よく面接に合格し、2週間の研修期間を経て、毎日、ヘッドセットマイクを付けてパソコンの前でお客様にサポートを提供する毎日です。日々新しくなる情報をチェックし、スキルアップをしていかないとすぐに成績に反映されてしまうので緊張感いっぱいですが、上司や同僚がとてもいい人たちばかりなのが幸いです。

年末から転職するにあたって、環境が大きく変化していき、そんな中で創作の方はなかなか進まない状況にありましたが、やっと仕事のペースも分かってきて、前職より効率よく働けるため休みも自分のペースにちょうどよく取れる状況になってきました。

やっと心の余裕も生まれてきたので、今までの作品の整理の意味もあって過去の作品をブログにアップすることにしました。「えーーっ、この絵、前見たよ!」などどおっしゃらずに私の自己満足日記にお付き合いくださいませ(笑)

この作品「lettre galactique」は、2008年の9月に制作しました。銀河からの手紙という意味ですね。 制作する一カ月位前の明け方見た夢の情景です。印象的な夢だったので、ずっと描きたいと思っていましたが、しばらく絵筆を握ったことがなかったので、自分の中にしまっておくつもりでいました。しかしどうしてもその情景が忘れられず、思い切って東急ハンズに駆け込み^^ 用紙を購入して、クーピーと水で溶けるクレヨンで描きました。(所用時間30分) 正確にはその後、2009年の11月に制作し直しています。

絵を掲載していただくネットショップのオーナーさんに原画を渡す前日には、広島駅の上空で大きな流れ星に遭遇したりと、不思議な思い出も一緒に思い出されます^^ 銀河は私にどういうメッセージを伝えたかったのか^^ とにかく、昨年1年間の創作活動のすべてがこの絵から始まりました。 そしていろんな出会いが広がり今現在に至っています。

今年は淡々と描けるときに描くというスタンスになるかと思いますが、地道に描けるとよいなと思っています。

ここで展示参加のお知らせですが、6/1から、広島市中区十日市町にある、 ヲルガン座さん初の企画展、「廃虚ギャラリーに似合わない作品展」に参加させていただきます。

~ヲルガン座さんのブログより抜粋~

会期中は投票箱が設置され、誰の作品が一番似合わないかを投票するしくみになっております。最終日6/6にステージにて開票、似合わないチャンピオンがきまります。是非覗きにいらしゃってください。写真、イラスト、オブジェ、インスタレーション、映像、いっぱいあります!!

・・・とのことで、とても楽しめる企画展になりそうで、私も今からワクワクしています。 ヲルガン座にとびっきり似合わない作品を目指して、エイエイオウ!!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

妙音辨財天

2010-03-20 | その他
関西に住む友人が空海が描かれたという、京都にある出町妙音堂の本尊「青龍妙音辨財天画像」を送ってくれました。
こんなプレゼントは初めてだったので、意表をつかれましたが絵の精密さと奥深さにしばらく見入ってしまうほどでした。

出町妙音堂

西園寺寧子(やすこ)(大光明院殿・広儀門院)が、第九十三代後伏見天皇の女后に輿入れされた折に、西園寺家第二伝の念持仏として持参されて以来、伏見離宮に祀られ、光巌(こうげん)、光明(こうみょう)、崇光(すいこう)天皇と伝承されてきた霊像であるそうです。

現在は、相国寺にある「承天閣美術館」で保管されているそうですが、妙音弁財天の春季大祭(4月)とお火焚祭(11月)の時には、出町で御開帳されるそうです。

西園寺家は、琵琶の技を伝える家であり、伏見宮家の琵琶も西園寺家の教えを受けたものだそうで、この西園寺家にあった「弁才天画像」を西園寺寧子が皇室に持参し、それが伏見宮家に伝えられて、今の出町妙音辨財天となったそうです。

菩薩のようにきらびやかな冠や装飾品を見にまとって、美しい花の模様の付いた琵琶を奏でている弁才天のお姿は本当に息を飲むような神々しさを湛えています。

いつか、本物を拝見出来る日が来るといいなと思っています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご挨拶

2010-03-20 | 絵画
何かと年末年始慌ただしく過ごし今年のご挨拶が遅くなってしまいましたが、2010年はこちらのブログにてよろしくお願い致します。

ブックマークにもありますが2009年以前の旧ブログのアドレスです。
http://blog.livedoor.jp/fagajya3242592/

冒頭の絵の画像は、1月に入って描きました。
どうしても描きたい気持ちが湧きあがり、筆を持った次第です。
龍を描くことになるとは思いませんでしたが、
今までの私の作風と比べてかなりパワフルな絵に仕上がりました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加