ひよこ造船工房

納期遅れ常習犯の船大工。 猫画、オーディオ、たまに造船記♪ since 2008.11

駄文 大航海時代Online 地図調査・再調査報酬考察

2016年09月18日 | 大航海時代Online

■ はじめに

 

2013年に実装され、dolで久々のヒットコンテンツ(?w)となった『海域調査』。 現在では『地図調査』と改称して上陸地点の調査も加わりました。 陸地調査も海域と同様、調査完了後には当地での活動に役立つ様々な恩恵が得られるようになっています。

 

恩恵は発見のみならず様々な面で役立つため、多くの人が一度は陸地の調査をしているはず^^b

 

ただし、その後に続く『再調査』、そしてその目的である『報酬地図』となると、出ないときは全く出ずイライラの原因となっていますw 当記事は「○○をすれば地図ゲット」という記述はありませんが、私が試行した手法だけでも明らかにして、今後に役立ててもらえればと執筆いたしました。

 

 

 

■ 調査完了地点での主な恩恵

 

 ・ 探索・採集での交易品獲得数の増加

 ・ 発見・鑑定、探索・採集に+1のブースト

 ・ クエスト達成時、獲得経験値・熟練度が増加

 ・ 測量発動で出るミニマップのオブジェクト(重ね岩など)をクリックすると、そこに自動移動

 ・ 航海図[詳細]に、オブジェクトの種類と位置、採集可能品、探索アイテム候補、NPC情報が記載

 

 

 

■ 地図調査 陸地編の開始方法

 

コンテンツを開始するには、海域調査の開始条件(&調査も数多くこなす)に加え、以下のものを達成します。

 

 1. ヴェネツィアにて、クエスト[ラビュリントスの伝説](考古8 視認6 宗教4)を受けてクリア

 2. 次にストックホルムにて、クエスト[伝説の王の地]をクリア

 3. ロンドン → オクスフォードの大学教授と話をする

 4. カンディア西、クレタ島内陸の調査を行い、大学教授に報告する

 

* 冒険・発見をしてないキャラクターでの進め方。 他に、発見物「ザナドゥ」・「シベリアンハスキー」を発見している場合のパターンもあります。 これ以後のクエストも進めると、変性錬金・古代ガナドールの開始条件が解放されます。 その他、さらに進めるとアトランティス登場期間中はアトランティス絡みの発見・古代技術研究・ダンジョンなどもプレイすることができます。

 

 

 

■ 調査の進め方 (おおまかな説明)

 

基本的に[海域調査]と同じです。 画面右上のメニューから[航海図]を開き"海域群"→"調査地点"を指定して開始。 『必須調査』で%の分母を上げつつ、他の調査内容も実行していきます。 100%になれば完成。 初回調査は報告の必要はなく『地図調査』を開けば完了。

 

海域調査とやや違うのは、調査内容に新たに『オブジェクトのクリック』が加わり、海域では指定座標位置での視認だけだったのが、三角測量に置き換わっていること。 それと『交易品の売買』がないこと。

 

そのほかはNPCを倒したりクエストを達成したり、石・草・砂以外の交易品の採集もカウントされます。

 

必要なスキルなど

 

 ・ 視認

 ・ 採集

 ・ 剣術・応用剣術 (と、ある程度の陸上戦装備)

 

 

 

■ 再調査とは

 

既に調査を完了した陸地を再び調査し、世界各地の書庫の学者(またはオクスフォード教授)に報告することで、報酬が得られるコンテンツです。 (2016.9現在、海域には無い)

 

問題なのは、これでしかゲットできない『発見地図』があること。 冒険での発見数を目標にしているプレーヤーからすると、ダンジョン発見物・梅瓶と並んでイライラの原因となっています^^;

 

 

 

■ 再調査報酬条件の考え方

 

お待たせしました、では本題の再報酬条件を考えてみましょう。

 

実際に何度も再調査を行っていくと、特定の調査項目と報酬が場所ごと「ほぼ」リンクしていることに気づきました。 以下に主な調査項目を列挙。

 

 ・ オブジェクトクリック系

 ・ 三角測量系

 ・ 採集系

 ・ NPC討伐系

 ・ 発見・クエスト達成系

 

初回調査時や効率の良い達成を期すと、または自身のキャラクターの得意分野で調査を進めていくと、多くの場合は似通った項目で進めてしまうと思います。 が、それでは特定の報酬しか得られません。 中には『名匠の仕立道具』など貴重なアイテムもあることはあるのですが、多くはスカですし、それにもやや確率が絡んでいます。 狙って出すのはやはり難しい…^^;

 

もし、「目的の地図が出ないぞー!!」といった場合、まずは提示されている条件すべてを一度は達成しておきます。(複数の調査にまたがっても可) そしてさらに上記の行動系統を意識して、必須項目以外の調査行動を前回までとは意図的に変えてみたり、それまでの行動とは違う組み合わせを試行してみると良いでしょう。

 

この条件の他にも、調査進捗を100%ピタリで達成するか、100%を超過して達成するかでも報酬に偏りが感じられました。 オカルト的ではありますが、個人的にはそこも意識するといいかなーと助言いたします^^

 

 

 

■ まとめ

 

いつものように前置きが長くて申し訳ないですw

 

再調査報酬地図はダンジョン発見物同様に出る条件が分かりにくい上に試行回数が多くなる傾向があり、イライラ・徒労感の原因です…。 で回数が増していくとさらに似たような行動をダラダラ繰り返してしてしまうのもドツボの原因…w

 

当記事は、『どこの地点でどう進めれば、どんな報酬』というものでなくて重ねて申し訳ありませんw が、目先を変える一助として参考にしていただければと思います(* ・ω・)

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よその猫ちゃん 23 | トップ | 備忘録 大航海時代Online ... »
最近の画像もっと見る

大航海時代Online」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事