ひよこ造船工房

納期遅れ常習犯の船大工。 猫画、オーディオ、たまに造船記♪ since 2008.11

大航海時代Online 航海コイン導入について所感

2017年01月03日 | 大航海時代Online

■ はじめに

 

2016.12、大航海時代Onlineに『航海コイン』という新たなアイテム交換の仕組みが導入されました。 これは従来の『航海者功労特典』の代替版。 同時に『功労特典』のポイント加算は停止。 廃止される2017.12.5まで残りの所持ポイントに限り『功労特典』掲載のアイテムとの交換が可能です。

 

ちなみに、『航海ポイント』『航海者功労特典』とは、手持ちポイントを消費してゲーム内便利アイテムを入手する仕組みのことですね。

 

 

 

■ 新仕様『航海コイン』と入手法

 

ゲーム基本利用料を支払った時に発生するポイントのこと。 『航海コイン』と『功労ポイント』の価値は等価ではありませんが、従来の『航海者功労ポイント』も類似した仕様でした。 入手法は他に、公式ホームページから1ポイント=1円で、1,000ポイントから"購入"することができます。 (むしろこちらの直接購入のほうが主な入手法でしょう)

 

前述のように、従来の『功労ポイント』は基本利用料を支払ったときだけしかポイントが発生しなかったので、思うようにアイテム交換ができませんでした。 新仕様『航海コイン』は現実の金銭でも購入可能であるため、つぎ込めば便利アイテムを無制限に使用できるようになるのがミソですね。 (一部、収納拡張系アイテムに、使用制限があり)

 

現在、『航海ポイント』の交換品の種類は乏しいのですが、おそらく新仕様適合中なのであり、今後『功労特典』から続々と交換可能アイテムが移行していくと思われます。

 

当初、航海ポイント交換品には「とあるアイテム=○○ポイント」という明朗な表記がなされていたので好意的に見ていました。 ゲームをより有利に進めたいプレーヤーと、収益を増やしたい企業の思惑のバランス上、容認できる内容だと感じていました。

 

 

 

■ 問題点

 

問題は2016年末、2017年始に期間限定で売り出された『課金ロット(ガチャ)』です。

 

2016 歳末大感謝祭

2017 初売り迎春祭

4game.net dolとは無関係な過去記事 『出現確率1%のガチャを100回引いても,4割近くの人は全部はずれる。“本当の確率”を読み解いてみよう』

 

興味がありましたら別途開きながら御覧ください。 『スマホガチャ』は以前問題になったので覚えている方もいると思います。

 

オンラインガチャは道義的問題以外に、「確率を誤認しやすい」・「ハマって身を持ち崩す人が一定数いる」という問題があります。  後者の症状は我慢や努力とは違う精神構造に由来するため、"本人の責任"とするには厳しすぎるという見方が一般的です。 大航海は比較的社会人プレーヤーが多く、分をわきまえている方も多数(?)ではありますが、社会的影響度からすると「購入は自己責任」な認識でいることこそ無責任な態度だといえます。

 

ゲーム的問題点としては、ツイッターなどで報告が上がった実出現数をみるとやはりガチャからは"ゴミアイテム"ばかりでること。 初心者なら嬉しいものも多数ですが、同様効果を持つアイテムはゲーム内でも入手できたり、ベテランにとっては経験・熟練アップはほぼ不用品、過去パッケ付属品も既得者にとったらダブリで不要。 などなど、中にはガチャではないものもありますが、多くは割高となっています。

 

 

 

 

↑ 2017.1時点ではシステムからの新規入手が極めて困難となった新衣装『蒸気技師の衣装』。 現時点ではロットの購入は不可、その該当ロットを開いたときに出る確率はまだ保持しています。 ♂、♀はいずれかを選択。 今後どんな形であれ『出ない』とも限らないので"困難"という表現を使いました。 が、もう出ることはないでしょう^^;

 

新デザイン衣装、高ブーストアイテムは、誰もが欲しいものであり、それが1回500コイン(円)の高額ガチャから数%の確率というのは個人的にはゲスだと思いますね…^^; そんな『ガチャ』が万が一高性能船(船体素材)にまで広がるとしたら個人的には大問題。 せめて「とあるアイテム=○○コイン」という明朗仕様が購入の最低ラインです。

 

 

 

■ ガチャであることを別の視点で

 

ガチャであることを好意的に見るとすれば…、『誰でも狙ったものを安定して入手できる』のはゲームバランスを崩してしまうため、"高額ガチャの低確率"にすることによって購入の抑止と流通量の制限、そしてゲーム的期待感の演出も想定したのだと想像します。

 

が、前項で書いたように、1回の金額とレア確率を勘案すると、過度な射幸心を煽ることにもつながりかねず、病的?感覚の持ち主だと歯止めが利かなくなる危険は依然としてあります。

 

まだ導入初期であり、様子を探っている段階なのでしょうが…、しかし、『年末年始ガチャ』は世情を軽視した悪手であり、今後"ガチャ"の販売は控えてほしいと強く要望いたします。 その代わり、やや高額でもいいので、『航海コイン』の明朗会計なアイテム交換環境構築を期待してます。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年 あけましておめでと... | トップ | よその猫ちゃん 29 »
最近の画像もっと見る

大航海時代Online」カテゴリの最新記事