美咲ちゃんちの投稿記録

保育士をしながら、3人の育児を奮闘中!家庭との両立にもがいてます。楽しみは新聞投稿、音楽、料理(食べる方)、写真。

ミヤカグさん木のキッチンにて一汁三菜「塩麹を使った基本の和食」に挑戦レポート

2017-06-22 13:25:57 | イクちゃんサービス店紹介
このブログは日曜に更新することに決めていましたが、今日は久々にイクちゃんサービス店の取材として、更新します。

なかなか取材ができず、イクちゃんブロガーとしては申し訳ございません。

さて、今日はミヤカグのオ―ナ―さん宅にて、一汁三菜「塩麹を使った基本の和食」に挑戦。

今回も山口先生に優しく習うことができました。



メニュー

「梅とレンコンと枝豆の玄米ごはん」「新じゃがのお味噌汁」

うしろの列の右から「塩麹豚のやわらかソテー」「塩麹と梅肉の梅ダレ」「夏の和ハ―ブだし奴」


食器の置き方から習いました。

左にはご飯、右にお汁。

手で持って食べる回数が多いものを左に置きます。

多くの人が右手で箸を持つからですね。

我が家には左利きの人が2名いますが、やはり、この置き方からスタートすることが一応決まりです。

いつも左利きの人のことを考えてしまう私です。

さて、塩麹は一時ブームになりましたね。

いろいろな料理に使うことができることを知りました。

とってもおいしくてびっくりしました。

お肌にもよくて、最高です。

こりゃあ、作れたら、男性の胃袋をつかめて、心もつかめそうです。

山口先生が塩麹を作っておられました。



これを味噌汁など全ての料理に入れています。

ミキサーで粉にして作ると塩麹がポップコーンのように破裂しなくてすむのでいいそうです。

「お麩の卵とじ」



お麩がしっかり主役となったおかずでした。

木のキッチンで料理。



玄米ごはんを炊いたら、梅とちりめん、枝豆、白ゴマを入れて混ぜて完成。



玄米のご飯はかみごたえがあって、満腹になりました。

そして、眠たくなりました。

和食は何度食べても飽きません。

ほっとできます。

美容にもいいそうですが、やはり、塩分は多くなりがちなので、気を付けないといけないそうです。

それにしても、山口先生の料理教室で、婚活の料理教室があり、見事結婚が決まられた方が続々とという話を聞きました。

今更だけど私も料理上手になれるかな。

もっと早く山口先生に出逢いたかったなあと思うのでした。

料理が下手な人は料理教室に行くことも怖いのです。

たまたまミヤカグさんつながりで料理教室に参加しようと思えるようになれました。

料理教室は友達と参加するというよりは単独で参加して、通うようになってから、その場で友達を作る方が多いそうです。

確かに何度も料理教室に参加すると同じ方が来られていて、一緒に作って、一緒に食べて、お話して、知らない方でも仲良くなれるわと思いました。

さあ、これから復習だ。できるかな。

イクちゃんサービス参加店情報

ナチュラルインテリア専門店 ミヤカグ(広島)

http://www.ikuchan.or.jp/service/shop/00640_0000.html

イクちゃんブロガー紹介ページへ

http://www.ikuchan.or.jp/service/bloger/

このブログはイクちゃんブロガーに記事を提供しています。

http://www.ikuchan.or.jp/service/



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子ども会でパティシエ体験と... | トップ | ヤマハEFに出場して »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イクちゃんサービス店紹介」カテゴリの最新記事