美咲ちゃんちの投稿記録

保育士をしながら、3人の育児を奮闘中!家庭との両立にもがいてます。楽しみは新聞投稿、音楽、料理(食べる方)、写真。

てるてる坊主について

2016-10-01 09:41:28 | つぶやき
「てるてる坊主てる坊主 あした天気にしておくれ

今日は雨。

中学の体育祭が今日は中止になりました。

昨夜、長女が「てるてる坊主を作る」と言って、作ってました。



朝、起きてみてみると左目のみ書いてありました。

昨夜、長女は「てるてる坊主は片方の目しか書かない。晴れてほしい前日に作ってつるす」と言いました。

今朝、調べてみると「右目だけを書いて、左目は書かない

と書いてありました。

長女のは左目だけじゃんか

てるてる坊主の歌は最初の文章に書きましたが、そこしか知りませんでした。

なんと3番まであるんですね。

そして、3番は残酷な歌詞。

「てるてる坊主」

作詞:浅原鏡村
作曲:中山晋平



1番
てるてる坊主 てる坊主
あした天気に しておくれ
いつかの夢の 空のよに
晴れたら金の鈴(すず)あげよ



2番
てるてる坊主 てる坊主
あした天気に しておくれ
私の願(ねがい)を 聞いたなら
あまいお酒を たんと飲ましょ



3番
てるてる坊主 てる坊主
あした天気に しておくれ
それでも曇(くも)って 泣いたなら
そなたの首を チョンと切るぞ


さらに調べてみるとてるてる坊主というのはもともと女の子のことだったということが分かりました。

大雨が止むのと引き換えに犠牲になった「晴娘」の物語になぞらえた

という歌だそうです。

ああ、こんなに奥深いものだったとは。

それにしても片方の目しか書いてはいけないというのは知らなかった。

そして、晴れると左目を入れてあげるといいということです。

だるまさんと同じですね。

今日、運動会がある予定の方も多かったようです。

予定通りに行われることが子どもにとっても親にとってもいいことですね。

今日は本当に残念ですが、正しいてるてる坊主を作って晴れを祈ってみようかな。

何事もいい加減に祈るのではなくて、しっかり調べて心をこめて祈ることが大事ですね。




 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イクちゃんサービス店「ミヤ... | トップ | 体育祭のお弁当 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL