ネパール通信

ネパール人との離婚後の生活をウダウダと書き綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

娘の7歳の誕生日

2011年07月28日 | ネパール
今日は娘の7歳の誕生日。
おめでとー!!!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

尼崎で薪能を観賞

2011年07月26日 | ネパール
今夜、尼崎の富松神社で薪能があった(もちろんタダ)。
5時半開演であったが病院経由だったので6時半頃着。
蝉時雨のまだ明るい中での舞台であった。
試験勉強の為、20時過ぎには退散したが、
薪にともされた境内での伝統芸能、
数百人・・・500人は軽く超えているぞ!・・・が薪の灯にともされ、
ゆっくりと日が沈み夜の帳が下りていく。
その中で、狂言や能を堪能。
生活の中にいまだ根付いた薪能、
この地域の人たちはエエ環境で生活しているなぁって思う。

贅沢なひと時であった。

それにしても、
能・・・ええ雰囲気だったが、強烈に眠いぞ!!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オリエント工業へ行って来たぞ!

2011年07月07日 | ネパール
日々、老人福祉の道を邁進する私は行って来ました。
念願のオリエント工業大阪ショールーム
実はここオリエント工業さんは昔、前衛はポルノショップの経営者。
そこに身障者のお客さんからダッチワイフの依頼を受けて、
満足行くクオリティのお人形を作り始めたってのが事の始まり。

オリエント工業さんは由緒正しい「福祉企業」だったんです。
よって、現在でも身障者割引購入制度があります。

そして驚愕の事実!!!

オリエントさんは、
障害者福祉施設にだけでなく、
老人福祉施設にも納品しているそうなんです。
しかもぉぉぉぉ!!!

施設利用者個人の購入だけに納まらず、
なんと!
施設として購入しているところもあるとの事!

オリエント工業さん売り上げ高の内、
高齢者関連の売り上げは数パーセント。
身障者関連への売り上げは二桁パーセントだそうです。

やっぱりラブドールの老舗オリエント工業は一味ちがうなぁ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

辛坊治郎氏の講演会に行って来た

2011年07月03日 | ネパール
本日、大阪の民団本部大ホールにて行われた辛坊氏の講演会へ行った。

彼のしゃべくり冒頭の出だしが「え”~」であった。
まるで噺の枕のような出だしで、
「なんやただのおっちゃんやがなぁ~」
って思ってしまった。

が、さすが辛坊氏。
そこからの話しが面白くって面白くって、
あっという間の90分間でした。

彼について好感が持てたこと。
舞台袖から出場するのではなく、
舞台下の脇から出てきたと言うこと。
そして、今回が民団(韓国民団体)のイベントであり、
舞台には韓国国旗が掲げられており、
彼、辛坊しは韓国国旗に向かって一礼してから舞台に上がったこと。
そして、舞台から降りるときも更に国旗に一礼。

私は関心しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学校でこんな論文を発表しました。

2011年06月28日 | ネパール
「重症心身障害者の性について」

人として性との関りは避けられないにも関らず、障害者の性については一般的にタブー視されることが多い。 
事実、福祉施設での利用者の性に関する問題は蔑ろにされている。
また、我々介護福祉科の座学に置いても性について時間が割かれる事は無い。

実習前調査で、重症心身障害児施設に置いて「利用者の自慰行為が見られる」との事例を聴取した事。
また、 異性による障害者の射精介助を行う「企業」や「NPO」も存在している事から、
確実に需要が存在する。

以上より、今回の 16日間という、「 重症心身障害児 施設 」の 利用者 の 日常に
寄り添った「連続 実習」において、以下にその事例を挙げ、当該 利用者 の「性の問題」
について考察する。

私が観察したケースは、40代 男性 の「A利用者」が、随所で衣服の上から陰部の刺激を続けるという、自慰行為であった。 
そののちに、A利用者のオムツ交換を行ったが射精の有無は確認できなかった。

ここで当該 利用者の自慰 行為中の精神活動を、その様子から考察する。
他の事例と 比較する事により 理解を進める方法から、自身の自慰行為について自己分析する。 
そこで、自慰には「生理的」および「精神的」側面があると考える。 
前者は「排泄」に似た一面を持ち、後者は異性を意識した「性的喜び」を目的としたものだ。

また自身が、視覚 や 聴覚 からの刺激を受けないで、自慰行為に至る場合、
その精神状態を自己分析すると「異性との交わり」を回想・想像するなど、高度な精神活動が行われている。

ここでA利用者の事例を、以上の分析を基準として考察する。 
考察の焦点は「心身年齢の差異」、つまり、「生殖機能の熟した年齢」と、「未達の精神年齢」
との矛盾である。

A利用者の事例では、恍惚とした表情も無く、開眼のまま無心に陰部を刺激する様からは、
前述の高度な精神活動あるとは感じられなかった。 

むしろ、幼児期に散見される、陰部への刺激による心地よい感覚を楽しんでいるだけの様に、見受けられた。

今回の実習施設の 「利用者 平均 精神 年齢 」は5歳未満であり、思春期に及んでいないこと。 
それに知的障害から、複雑な「回想」や「想像」などを望めないことを加味すると、
彼らは異性との交わりを求めていないと考える。

それゆえ射精のプロセスに、「異性の介在は不要」なのではないかという考えに至った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もんじゅのニュースが大きく扱われないの?

2011年06月27日 | ネパール
先日、危機的な状態だった高速増殖炉もんじゅが、回避された。
昨年夏からずーっと危機的状態だった。
でも、その作業が成功したってニュースが全然表ざたにならないのはナゼ?

原発問題が取り沙汰されているから、
それに微妙な影響を与えるから?

もっと大きなニュースになってもエエはずやのに。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

全身麻痺のセックス(授業にて)

2011年06月21日 | ネパール
頚椎骨折等で身体不随になってもエッチが出来るとの話を授業であった。
勿論、男性側の話である。

陰茎勃起はバイアグラや朝立ちなどを利用できる。
でも射精には至らないとの話があったが・・・・

ここで驚愕の事実が・・・

先生曰く、
なんと射精のボタンを作る事ができるとの事。
手術により、
電気的な刺激を体内の特定の部位に加える事の出来る装置を埋め込み、
「ここぞっ!」
って時に射精が出来るボタンを作れるとの事。


高橋名人だったらすごい事になりそうです。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

シーシェパードの悪行を何とかしたいっ!

2011年06月15日 | ネパール
兎に角、下のURLにある動画とか見てください。

http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-261.html
http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-262.html

太地町ではたぶん9月からイルカ漁が始まります。
またシーシェパードの活動が始まるでしょう。
なんとかあいつらを止めたいです。

有志を募って太地町へ赴いて、
何か活動がしたい!!!

誰か、良い案ないですか?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シーシェパードの悪行に怒りを覚える!!!

2011年06月11日 | ネパール
先ずは下の動画を見て欲しい。
二つ合わせて20分強である。
始めの10分だけでも良いので皆様の時間を割いて見ていただきたいです。

【シー・シェパード特集】イルカ漁妨害に揺れる太地町 1/2
【シー・シェパード特集】イルカ漁妨害に揺れる太地町 2/2

以前、NHKの番組「鯨とともに生きる」で太地町と反捕鯨団体の現状を見た。
腹がたった。
毛唐どもの立ち振る舞いに腹が立った。
そして、何も出来ない太地町の人々にも腹がたった。
ナゼ、日本の国は太地町の人々を守れないのか?
そこまでやられてナゼ太地町の人々は暴力に訴えないのか!!!

明日、私は太地町に下見に行くつもりだったが、
大雨との事、中止としました。

早い時期に太地町を訪れて下見をして9月に備えたい。

今年の9月から太地町では鯨・イルカ漁が始まります。

だれも、彼らの振る舞いに怒りを覚えないのだろうか?

そして、シーシェパード達は東北の被災地にも手を伸ばしている。
そこの漁師達も太地町と同じように陥れようとしている。

なんとかしなきゃ!!!
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

エホバの証人に自慰の是非を問うた。

2011年05月31日 | ネパール
エホバの証人に「オナニーするのはナゼ悪い!?」って聞きました。
だって、エホバの証人は自慰禁止、格闘技禁止、選挙禁止の戒律だらけ。

そこでエホバさん。
後日、ちゃんと文章にして回答してくれました。
いやいや、エホバさんって本当に誠実で好感もてるひとが多いですね。

回答文章をここに添付しておきます。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加