Cache-Cache ~かわいいかくれんぼ~

日々の生活の中で“見つけた”なにげない事柄を、
子供たちの育児日記と一緒に・・・

スクールセーター

2016年10月17日 | 子育て日記

昨日は薄手の長袖でも、日中は汗ばむ陽気。
一転して今日は、雨の一日になりました。
なかなか秋らしい穏やかな日と落ちつきませんね。
...明日は、また汗ばむような、地域によっては夏日になるとか。
着るものに困ります。


衣替えを迎えても、気温が定まらないのもあって、高校生の娘も上着でなく
パーカーやサマーニットのカーディガンなどを羽織って通っていましたが、
とうとう、スクールセーター(カーディガン)を欲しがりました。

「じゃあ、仕事帰りにユニクロに寄って買ってくるよ。」

と言ったら、みるみる暗い顔に。
案の定、いわゆる女子高生御用達のブランドのが欲しかったようです。
実は、今春、制服を作りに行った際にも、夏用のセーターベストを強請られたのですが
あまりの高さに驚き、いろいろと出費がかさむのもあって、それは却下したのです。

しかし、ブラウスで通学させるのはいささか不安もあったので、
そのブランドのものではない、もう少し手軽なものを買ったのですが
それでも、5000円で少しのお釣りが返ってくるものでした。

先日、大学のオープンキャンパスに出掛けた際に、帰りに乗換駅が新宿だったので
ついでに周辺を散策しようとなったのですが、目の前に伊勢丹。
きっと、例のブランドのお店は入っているだろうと思うも、
買ってあげるのが良いことかどうか...ちょっと考えて、娘に聞いてみました。

「どうしてそこのセーターが欲しいのか?」

娘は少し考えて、でも、予想通りの答えが返ってきました。

みんなが持っているものは、自分も欲しい。
そうだろうな~と思いつつ、でも、決して気軽に買えるような金額ではないものだと思うので、
あまりしたくはないことですが、お金の話をしました。

伊勢丹には、この秋冬の新作のセーターが入荷していました。
色々と話して、約束をして、一枚購入しました。
私自身、自分のセーターを買うにしても、その金額では絶対に買えない金額です。
なんでそんな高いものをと、ちょっと嫌悪感を感じると同時に、
みんなと同じものが欲しいという気持ちも、正直苦しいほど分かります。
その二つの気持ちに挟まれて、高校に進学してからの娘のものを買うのは
しんどいことがあります。

この次は、コートが控えています...。

ジャンル:
我が家
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10年目にして | トップ | 引くものから押すものへ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは(^^) (jun-sweets)
2016-10-17 21:20:22
高校生にもなると、随分と高い物を欲しがるのですね。
確かに周りが持っていると「自分だけが持っていない」という気持ちが強すぎるのかもしれません。
しかもブランドものとなると…。
大変ですね
jun-sweetsさんへ (かーかん)
2016-10-17 22:48:53
こんばんは。
コメントありがとうございます

高校生になった途端、行事ごとの打ち上げや、
放課後の集まりとか、その度にお金がかかるようになって、
日々の出費は随分と増えました。
その上で、持ち物まで揃えたいとなると、
私のパートでも足りなくなります。
私が働く意味など、言われなくても十分理解していると思うのですが...
今どきの高校生は、本当にお金がかかります

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。