夫婦で遊ぶ熟年ライフ

私は眼の病気、つれあいは脚の不具合。互いに補いながら残りの人生を楽しんでいこう。

夜霧の松江城@神楽を観に島根へ

2016-10-31 14:11:05 | 国内旅行

近年は観光イベントとして神楽が演じられています。ウチも2年ほど前に宮崎県高千穂で観てなかなか楽しかったので、今度は石見(いわみと読む)神楽を観に島根へ出かけました。

午後遅く松江城へ。霧雨も風情があります。

ぐるりとお堀に囲まれてる。

松江城は外国人の入場料が半額(小泉八雲にちなんで?)なので、つれあいはたったの280円。 八雲の家は1984年に行ったので今回はパス。当時ジョージ・チャキリスと檀ふみ共演のドラマが放映されてたんです。松江城天守閣は現存で内部に籠城用の井戸がある唯一の天守。

  

最上階から霧にかすむ眺め。四方の窓に保護ガラスはなく、吹きさらしで、スタッフが朝晩、重い木の雨戸を開け閉めするとのこと(ご苦労様)。

夕方のライトアップ

帰りにお堀越しからみたライトアップ

松江城へはこの日泊まった宍道湖畔の旅館から歩いていきました。片道1.2kmでちょうどいいウォーキングです。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昼間にワインバーで打ち上げ

2016-10-28 11:00:39 | 音楽

2週間前のジャズヴォーカル発表会の打ち上げがワインバーでおこなわれました。。。と言っても昼間。まぁ、50代以上の女性とリタイア男性ばかりなので昼間でいいんです この店は夜のみで、特別に昼間に貸し切りしたそうです。

ピアノが置いてあるのでここになったとのことで、軽食の後、先生のピアノで何曲か歌いました。

最後に先生が一人で歌ったのは、意外にも「This Masquerade 」と「Desperado」。ジャズではありません。

最初のはレオン・ラッセルのオリジナルで、おそらく日本ではカーペンターズのカバーが有名でしょう。2曲目はイーグルスなんだけど、クラスのほとんどの人が知らないっていうんです。私がジャズのスタンダード「Birdland」を知らなかったようなもんですね。

実は私はジャズなんかよりこういうバラード曲のほうがよっぽど好き。じゃなんで入ってるんだと言われそうだけど、他に合いそうなのがないんです。もし先生もこういうのが好きなら今後は取り入れてもらおうっと。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒイラギモクセイ

2016-10-26 10:46:34 | いけばな

日課のウォーキング中にキンモクセイのような香りがしました。雑木林の中で周りを見回すと、キンではなく、ギンモクセイ。香りもキンモクセイほど強くない。一枝折って、家に持ち帰りろうっと。

早速玄関に生けました。

手に取ってよく見ると、葉っぱはギンモクセイというより、ヒイラギみたい。葉の周りがトゲトゲになってるでしょう?

検索すると、ヒイラギとギンモクセイの雑種で、ヒイラギモクセイというのがあるそうです。花房もキンモクセイほど大きくないですが、玄関にほんのりした香りをもたらしてくれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

プールでスペイン女性と知り合った

2016-10-24 14:40:41 | 日記・エッセイ・コラム

毎週泳ぎに行ってるプールでスペイン人の女性と知り合いました。この辺りでスペイン語を話す人たちといえばペルー出身ばかりなので珍しいですねー。

その名もマルガリータ 「私、大好きですよ、カクテルが」というと爆笑。もう10年も晴れの国に住んでいて、日本人男性と結婚しており、お子さんが二人(20歳と18歳)。

バルセロナ出身だそうで、ウチが行ったことあるというと、この辺りでは行ったことがある人に初めて出会ったとうれしそうにいいます。「ただね、バルセロナではこんな経験をしたのよ」と笑い話をしたら、「あー、それはヒターノ」とのこと。ぴんときて、「ロマね?」。

ヒターノ・・・スペイン語ではjがhの発音になるので、フランス語のジタン(英語でジプシー)のことと思い、近年のPC(政治的公正)単語ではロマということになってるからです。

でも彼女はロマではないというんですね。スペインではヒターノとロマは異なる民族となってるのかもですが、プールで突き詰めるような話でもないのでやめときました。

スペインの方にぜひお尋ねしたいのは、「アルカサル」のドン・ペドロです。14世紀カスティリャ王ペドロ一世。後世、王座簒奪した側に「残酷王」とされているので、自分のわずかなスペイン語語彙から、「エル・レイ・クルエル」というと、名前は知ってるとのこと。

でもスペインではほとんど知られてないんだって・・・やっぱりね 青池先生もそれを承知だからこそ、自分が描いてあげなくてはと思ったと書いておられましたね。

つれあいと3人で一応英語で話していたんだけれど、彼女は英語よりは日本語のほうがお上手。私はスペイン語はほんの少しできる(第3外語で取った程度)というと、彼女は英語を上達させたいので、二人で英語とスペイン語を教えあいましょうよと言われてしまいました。

いやぁ、このトシでまたスペイン語はねぇ・・・ 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウォーキング&ショッピングの季節

2016-10-21 14:15:47 | いけばな

暑さの揺り戻しがあったりしますが、そろそろウォーキングを兼ねた買い物の季節です。ウチの住宅地から1km以内にはスーパーが3店あります。夏まであった4店目は閉店し、来年春別のがオープンするらしい。

片道1kmは十分歩ける距離だけれど、坂を下っていかないといけないので、夏の間はウォーキング&ショッピングはやりません。それと、買い物の内容もバックパックに背負って歩ける量の時だけ。

でも買い物を背負って坂を上るのは結構いい運動になりますよ。つれあいと二人で行くので背負うのは距離的に半分ずつ。往復2kmに買い物の時間を加えると、50分くらいで帰って来れます。

今日は途中、柿の木とススキを取ってきて、つれあいが生けました。ススキは線のみで使ってる。

実がちょっと多すぎると言ったんだけれど、これでいいんだと言い張るので。。。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加