夫婦で遊ぶ熟年ライフ

私は眼の病気、つれあいは脚の不具合。互いに補いながら残りの人生を楽しんでいこう。

閉経後の女性はコレステロール値高くても大丈夫?

2015-07-29 19:49:33 | 日記・エッセイ・コラム

血液検査の結果が出ました。T医師はそれを見て、総コレステロールが233だからメバロチンというコレステロール低下剤を服用するようにというんです。え?私は立ちくらみがひどかったので貧血を疑ったんですけど? それはビタミン注射でいけるから、メバロチンのほうが大事とのこと。

でも帰宅してよく検査結果を見ると総コレステロールと中性脂肪だけで、HDLもLDLも出ていない。この医院には15年ほどかかっていて、私は過去の検査結果を持ってるんですが、HDLとLDLは一度も出してくれてないんです。2年前も同じく総コレステロールが236で低下剤を6週間飲んで198まで落としてる。

気になってネット検索してみました。やっぱりHDLとLDLの比率が大事とあるし、さらになんと閉経後の女性はエストロゲンの減少で高くなるのが普通とのこと。人間ドック協会からは以下の発表

総コレステロール値(女性 30~44歳) 145~238mg/dl

総コレステロール値(女性 45~64歳) 163~273mg/dl

総コレステロール値(女性 65~80歳) 175~280mg/dl

また薬害オンブズマンは低下剤に警鐘を鳴らしてる。コエンザイムQ10を阻害するという記事もありました。こうなると、HDLとLDLの比率も知らされないまま低下剤を飲む前に、セカンドオピニオンを聞きたくなりますよね。

そこで近所の別のN医師に市の検診ということで初めてかかりました。結果はやはり総コレステロールは235だったものの、HDLが100と高く、LDLが115で十分基準内、中性脂肪も80だから、全然問題ないですよといわれた。

実は私、4年ほど前からオメガ(EPA、DHAのサプリ)を飲んでるんです。それでHDLが高いんでしょうか?と訊くと、それはあるでしょうねとのこと。これで一安心。 ただ、赤血球の方が376と基準の380を少し下回ってるので鉄分のある食事を取ったほうがいいと言われました。これが今回医者に行ったそもそもの理由だったので納得です。

もう1つ、T医師への不信感。ビタミン剤といって2回投与されたカシワドール静脈注射20ml。これ、ネット検索すると、効果はなぜか症候性神経痛,腰痛症となってる。いろんなサイトを見ても鎮痛消炎剤。しかも結構強力ならしく、「1日1回3分間以上かけて緩徐に静脈内投与する。本剤は,鎮痛剤の経口投与が不可能な場合又は急速に症状を改善する必要がある場合のみ使用する」とまで書いてある。 え~~~~っ、いったいどーして私に??? それに3分間もかけず、さーっと投与されましたけどぉ。 だいたい私は立ちくらみがひどく立っていられないといったんですよ。なのにどうして鎮痛剤?  もう、あそこには行かない!

更年期女性にはホルモン療法のほうがいいという意見もあります:

http://www.meno-sg.net/info/topics-23.html

閉経後女性はコレステロール低下剤は不要という意見も:

http://ourage.jp/column/doctor_blog/39013/

http://blog.goo.ne.jp/miyakekazutoyo230910/e/ec3b2ee1ad06679d090229106a4c6646

売上が理由だという意見も:

http://matome.naver.jp/odai/2141785910012384301

鵜呑みにせず、ご自分で判断してくださいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 人気ブログランキングへ 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

デザートは塩

2015-07-25 13:41:31 | 日記・エッセイ・コラム

昨日の朝、掃除を始めると立ちくらみがするようになりました。しゃがんでから立ち上がるときだけでなく、階段を上がるときでさえ、頭から血の気がさーっと引いていく感じ。一昨日の朝もそうだったんだけれど、なんとか掃除をすませてお風呂に入り(夏は朝も入る)、20分ほど寝転んでいたら治ったので、昨日の朝も同じように寝転んでいました。

ところが30分休んでも治らない。起き上がって立とうとすると、また立ちくらみがして、そのまま立っていられないほど。何度か試したんだけれど、だめ。こんな経験は初めてで、このままにしておくのはマズいかも。。。でももう近所の医院は午前の診察は終わってる。

水泳の日なので、つれあいだけ行き、帰宅してから医院に連れて行ってくれることになりました。そのあいだ1時間ぐっすり昼寝して起きると、立ちくらみは治ってました。でも一応診察に。ビタミン注射と血液検査。月曜に出る血液検査の結果をみて、治療が必要ならするとのこと(8月になったら旅行に出ること言ってないけど大丈夫かな

プールの常連さんに私のことを訊かれたつれあいは立ちくらみという日本語を知らないので、頭の横で指をクルクル回したというんです。それじゃあまるで私の気が狂ったみたいじゃないの

その常連さんからもらった自家農園のトマトをサラダにして夕食は終わり(食欲がない)。デザートに買い置きしていたゼリーをつれあいが食べるのを横目で見ながら、なぜか急に塩がほしくなりました。

つぶつぶの岩塩をそのまま口に入れるとおいし~~い 今日のデザートは塩  岩塩はほんのり甘味があって、意外とそのまま食べられます。塩がほしい思ったのは初めてですが、体がほしがってるってことですね。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 人気ブログランキングへ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スペインのTVドラマにはまる

2015-07-22 16:49:33 | 日記・エッセイ・コラム

6月から始まった「情熱のシーラ」を毎週楽しみに見てます。スペインのテレビドラマがどんなものなのか興味半分で見始めました。はじめは、まぁアメリカのソープみたいなもんだろうと思ってたんですが、なかなかおもしろい。

単なるロマンスではなく、こういう大きな時代の転換期に自分で人生を切り拓いていく女性の物語が私は好き。この点で大和和紀のコミックに通じますね。

時代設定もちょうどフランコ将軍のスペイン内戦時代で興味深いです。私は大学でスペイン内戦をなぜかイギリス人教授の時事講座でやらされたんですが、私たち学生にまったく知識がなく、教授が嘆いていたのを思い出します。だけど私は高校の世界史でスペイン内戦のことなどまったく教えてもらいませんでしたよ。

ドラマの舞台は今、モロッコのテトゥアンで、モロッコはスペイン占領時代。スペイン、ドイツ、イギリスが入り組んだ第二次世界大戦前夜という設定のようです。登場人物が複雑で私のような無知な頭にはちょっと誰がどっち?という感じ。 そんな状況で主人公のシーラ(上流夫人のドレスの仕立て屋)は徐々に政治に巻き込まれていくんですね。

モロッコといえば映画「カサブランカ」が日本でも有名ですが、今は亡き米原万里氏が辛口批評していました。引用すると:「ナチス・ドイツからのヨーロッパの解放をしきりに叫ぶ主人公たちが、フランスの植民地であるモロッコに平気で支配者面しているおめでたさ」

これを読むまで私も気づかなかったですね。リックもラズロもカサブランカのモロッコ人(というかベルベル人?)のことなど眼中にない。これをふまえてみると、この映画は完全にアメリカ側の反ナチス・プロパガンダです。

スペインのドラマでもシーラの召使はモロッコ人となってます。でもそういうツッコミは抜きにして、今後のシーラの人生がどう展開してゆくのか楽しみ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 人気ブログランキングへ 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

台風でも水泳

2015-07-19 19:23:42 | 日記・エッセイ・コラム

台風11号はウチの県を直撃しましたが、なぜかウチの辺りは風も雨もそれほどひどくありませんでした。午前6時頃トイレに起きるとえらく静かだったので、ちょうど台風の目に入っていたようです。

県全域に大雨暴風警報が出ており、学校は前日午後から休校。水泳に行く日だけど市民プールは開いてるのかどうか電話してみました。通常通りですよとのこと。町外れの山の中にあるので、道中危ないようなら引き返そうと出かけました。

道路沿いの川は随分水かさが上がってましたが特に危険そうではありません。交通量も普段と変わりません。台風の日だし、来てるのはウチだけかもと思ったんですが、なんのことはない。常連さんの顔が揃ってます。

やっぱりシニアパワーですね~~~。 「これしきのことで普段の運動を中止したくない」  「雨も風もたいしたことないから来たよ」  「最近は警報出しすぎだよねー」  

プール側としては、警報で休館はしない、来るかどうかは個々の判断に任せるという方針だそうです。納得ですね。

さて今日作った冷製スープ。人参、かぼちゃ、じゃがいも、玉ねぎ、鶏がらスープ、ローレル、オールスパイス。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 人気ブログランキングへ 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バケーションレンタルが登場し始めてる  

2015-07-16 13:19:23 | 2015年夏日本半縦断旅行&準備

前々回、バケーションレンタルがあればいいのにと書きました。どうやら日本にもいくつか登場しているようです。友達が「シアトルハウス」に泊まったことがあると教えてくれました。

自分たち夫婦と娘夫婦、息子夫婦の3組で1泊45000円だからお手頃価格だったと喜んでました。3寝室でこの価格なら日本ではお得ですよね。名前の由来は建設資材をシアトルから輸入しているからだそうです。

他にも軽井沢にはいくつかあるらしく、友達はこの9月にまた3組で行く予定とのこと。上記サイトにも全部で10件ほど載っているようです。貸別荘と呼ばれていて、一棟貸し。

こういうのが少しずつ登場し始めているのはいいことだと思います。でもどうしてこうも軽井沢ばかりなんでしょう? 北海道やよその土地にあってもよさそうなのに。

それと、2~3寝室の一棟貸しばかりというのも使いにくい。3組の休暇予定を合わせるのはそう簡単ではないと思うし、夫婦二人で滞在したい人のほうが多いんじゃないでしょうか。そういうニーズのために、夫婦二人で気軽に滞在できる1寝室のバケーションレンタルがあってほしいです。

一棟貸しでなくて、ニセコにオーストラリア資本が多く建てているようなコンドミニアムでいいんです。街中のウィークリーマンションではなく、景観や眺望のいい場所に、50平米くらいはある1寝室のコンドミニアム(マンション)。観光地にこういうバケーションレンタルができれば、時間があるシニアの滞在型旅行が増えると思うんですがねぇ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 人気ブログランキングへ 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加