夫婦で遊ぶ熟年ライフ

私は眼の病気、つれあいは脚の不具合。互いに補いながら残りの人生を楽しんでいこう。

カーゴパンツでオペラへ

2013-08-28 14:08:03 | 2013年夏欧州プチロングステイ

今回はカーゴパンツで行く、とつれあいがのたまう。わざわざ買ってきて、超ラクチンだとよろこんでます。

ウチが初めてヨーロッパに観に行ったのは2007年の夏だったので、それほど服装は気にしなかった。でもウィーンにオペラ目的でロングステイしたときは、何持っていこうかとあれこれ頭を悩ませたものです。

そのわりに近年のオペラは演出が現代風というか普段着の設定というか、衣装はカジュアルを通り越して浮浪者みたいな格好があったりSM風だったり、もう千差万別。

そういう普段着衣装に合わせてか、観客の服装もカジュアルが大半(特にベルリンはそうだった)。ジーンズにTシャツなど、ドレスアップしているほうが少数派に思えます。初日とかは違うんでしょうが、ウチなどそんな日に行けるはずもないですし。

カーゴパンツ宣言 からしばらくたった昨日、放映でバイロイトの「さまよえるオランダ人」(私が耐えられる唯一のワグナー作品)を観ました。

これも近年の例に漏れず、配送倉庫で制服姿の従業員がダンボール箱を運んでる。その中のヒロインは蛾みたいな羽を背中につけてる。オランダ人役はゾクみたいな格好だし、ヒロインに求婚する幼馴染は野良着。指揮者でさえ黒っぽいポロシャツをボタンもとめずに着てる(ティーレマンさん、タキシードの方がでっぷりお腹が目立たないですよ)。ヒロインの父親と社員はスーツでしたけど。

お、カーゴパンツがぴったりじゃない

で、観客の服装は? カーテンコールの時、ドレスサークルなどカメラが捉えたあたりは蝶ネクタイに白のタキシード、ドレスが多かったように見えました。メルケル首相の顔があったので初日だったからでしょうか。あるいは天下のバイロイトだから?

さすがに指揮者はステージに出たときはポロシャツの上にブレザーを着てました。下はなんだったんだろう?よく見えなかった。カーゴだったりして

もちろん、どんな衣装の演出だろうと、オペラに行く、劇場に行くという自分の楽しみのためにドレスアップするという人もいるでしょう。

易きに流れがちなウチは、持ってく荷物も少なくて済むカーゴパンツに傾くのでした

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ひったくりさん、どうぞとってください

2013-08-25 16:12:22 | 2013年夏欧州プチロングステイ

私、ショッピングはキライです。服とか靴とかなんでも。ウィンドウショッピングもフリーマーケットも雑貨屋さんも全然興味ない。女にしては変わってるといわれます。

ショッピングに行くのは、買わなければならないものがあるときだけ。今日は9月のプチロングステイ用に新しいウェストポーチを買いに出かけました。私はハンドバッグは持ちたくないんです、両手が使えないから。

今回は機内持ち込みサイズのスーツケースだし、オペラ3回しか行かないのに華奢なバッグをそれだけのために持ってくのも場所をとるので、ちょっと小ぎれいなバッグにもなるウェストポーチはないかと思ったわけです(虫が良すぎる?)。

近所のイズミヤ(私が買うのはこの程度のお店 )に出かけたら、売り尽くしセールらしく、ものすごい人出  もう嫌じゃ~~~~。

いろいろ探していると今はこんなのが流行ってるんですねー。たくさん種類がありました。

Image

しっかし、これじゃ、ひったくりさん、どうぞとってくださいと言わんばかりじゃないですか。これに財布とか貴重品を入れるノーテンキな人はいないと思います(いる??)。だから別のウェストポーチが必要になり、結局何やってんだかわからない。

今日は人混みに疲れたのでまた出直そう、めんどくさいけど。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大前研一 vs.東京電力 廣瀬直己社長 「原発安全神話の嘘と訣別する」

2013-08-22 14:48:02 | 日記・エッセイ・コラム

昨日も汚染水が漏れてるニュースを見たけれど、本来は溶接すべきところを耐用年数5年しかないパッキンでつないでた、だって・・・・・信じられない。

さてこの対談、どうも話がかみ合ってない。東電社長は大前氏の問いに対して答えてない。大前氏ももっと突っ込んでほしいなぁ。

でも大前氏の「全電源喪失が起こらないようにする」なんて、本当に可能なんだろうか???

</object>
YouTube: 大前研一 vs.東京電力 廣瀬直己社長 「原発安全神話の嘘と訣別する」

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ツルムラサキの冷製スープ

2013-08-19 16:51:04 | 日記・エッセイ・コラム

今日も暑い  夏は毎週ガスパッチョか冷たいポタージュを3日分つくって食べてます。中身はいろいろ適当に変える。

で、先週末は初めてツルムラサキを使ってみた。最初はブロッコリの緑にするつもりでした。でもじゃがいもと玉ねぎを加えるのであまり緑にならないだろうと思って、ツルムラサキを追加。ネバネバが強くならないように、葉っぱだけです。

Green_soup_2

ちょっとツルムラサキのクセがあるけれど、おいしい ツルムラサキは栄養価が高いんです。

作り方は簡単。

玉ねぎ1個、じゃがいも3個、にんにく適量、固形チキンスープ2個を加えて小鍋で茹でる。最後にブロッコリ1個を加えて煮立て、冷ます。別にツルムラサキ1束をさっと茹でる。小鍋の煮汁と野菜類、ツルムラサキの葉をミキサーにかける。塩・胡椒はお好みで(入れなくても野菜類の味で十分オイシイ)。

あとはキンキンに冷やして(これ重要)、クリームを少したらして召し上がれ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

プロムス・イン・ザ・パークもROHもねぇ

2013-08-17 13:28:05 | 2013年夏欧州プチロングステイ

時期を外すとイマイチ気分が出ないというのはバケーションにもいえるのかもしれない。今年は出るのが9月5日。みんなもう行って帰ってきた話ばかりで、ウチはまだこれからぁ・・・と思うと腰が重くなるばかり・・・

そんなふうに思ってると、ウチのロンドン滞在中にプロムス・イン・ザ・パークとROHの「トゥーランドット」があるという情報が入ってきた。

でもプロムスはだいたいが興味ないんです。出演者をみても、ジョセフ・カレヤはバイエルンで聞いたけれどよくなかったし、あとはブライアン・フェリー(まだやってるのか)、レッチリ   聴いてもいいかも思えるのはナイジェル・ケネディくらい。

どうせならRAH(ロイヤル・アルバート・ホール)関連でエリック・クラプトンを呼んでくれればいいのに。クラプトンはいつもRAH(私も6回ほど見に行った)。 RAHは本当に美しい建物なんです。

248pxroyal_albert_hall_london

それとROHはどうも行く気がしない歌劇場。サイトによると当日4時間前からチケット半額らしいので、あったら行ってみるか・・・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加