夫婦で遊ぶ熟年ライフ

私は眼の病気、つれあいは脚の不具合。互いに補いながら残りの人生を楽しんでいこう。

ロシア新幹線とサンクトのアパート

2017-10-12 14:08:10 | 2017年夏ギリシャ&ロシア長期旅行&準備

モスクワからサンクトペテルブルグへはロシアの新幹線サプサン(ハヤブサの意味)に乗ってみました。ウチはネットでは買わず、モスクワで実際に駅へ行って買い、1時間以上もかかった(ココ)。その代り、高いネット料金の6割くらいで買えました。チケットは4種類で、エコノミー、エコノミープラス、ビジネス、ファースト。ウチが買ったエコノミープラスは少し余裕のある席まわりで軽食付き、8000円くらい(ネット料金は12000円くらい)。640㎞(東京ー岡山くらい)を途中5駅位とまりながら3時間50分で走ります。

日本と違うのはセキュリティチェック。長距離列車の駅舎の入り口でチェック、サプサンの改札でもチェック。ホームでの乗車口は車両2つに対して1か所のみ。ホームで車掌が一人ずつ切符をチェックしてからやっと乗車。これで定時発車できるのは、自由席なしで、指定席客のみだからでしょう。中国の新幹線も指定席客のみですが、セキュリティチェックは駅舎の入り口だけです。日本でこれほどのチェックをしたらどうなるでしょうね?

サンクトペテルブルグに着くと、滞在(9月13~29日)するアパートのオーナーが車でピックアップしてくれました。今回の長期旅行でアパートはサンクトだけ。選んだ条件はマリインスキー劇場に歩いて行けること。オペラ帰りは夜11時過ぎたりするからです。このアパートからはまっすぐ歩いて5分ほどだし、サンクト室内オペラも13分、ネバ川まで15分、エルミタージュ美術館も20分。

息子が6日間合流したので2BRです。写真はLDKの部分で、南向きで日差しがたっぷりでした。寝室やバスルームなどの写真は(ココ)をどうぞ。

まだ新しく、超モダンなインテリアですが、アパートが入ってる建物自体は築100年。建物への入り口や階段(3階まで66段)が古いままで、エレベーターなし ヨーロッパではよくあることですけどね。

部屋の暖かさを維持するため壁の厚さが50cmほどあります。それでも9月中旬は日中でも14度なので、アパートについてるエアコン式暖房を使いました。アパートが入っている建物自体のセントラルヒーティングが入ったのは9月26日。寒冷地にしてはちょっと遅いような・・・各自エアコン式暖房持ってないと寒いと思います。いったんセントラルヒーティングが入ると階段部分もすべて暖かくなり、アパート内のエアコン式暖房は不要でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ 

 

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウチのライムでマルガリータ | トップ | 形骸化しているロシア滞在登録 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Chee)
2017-10-12 21:42:08
電車の旅いいですね~。「世界の車窓から」みたいなのに憧れます。
アパート凄い!美容室みたい!
古い建物にこういうの好きです。
Unknown (cachaca)
2017-10-13 09:05:30
Cheeさん
サプサンでモスクワの街を出ると白樺がずっと続く平原でした。山はないので、敷設費用が安いだろうなと(爆)
アパート、こんなんじゃ落ち着かないかもと思ってたんですが、居心地良かったですよ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2017年夏ギリシャ&ロシア長期旅行&準備」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。