夫婦で遊ぶ熟年ライフ

私は眼の病気、つれあいは脚の不具合。互いに補いながら残りの人生を楽しんでいこう。

ホットアイマスク

2017-07-12 09:37:46 | 目の病気

初めて耳にした「温熱療法」。どうもガン治療で主に使われているようですが、視神経が再生したという記事を読みました。視神経は再生不可能と言われているので、ちょっとマユツバではないかと。。。。。

理論としては、好ましい生理学的変化(血流の増加,、組織への素輸送の増加)を生むということのようです。

眼を温めるというのは一度眼科医に勧められたことはあるんです。08年に最初の黄斑前膜手術をしてから極端にドライアイになり、角膜びらんになりやすくなったので、眼を温めることでマイボーム腺からの油分分泌を促したほうがいいとのことでした。

2週間ほどやりましたよ。最初は濡れタオルを電子レンジで温めたんだけど、これはすぐに冷えるんです。そこでくつ下に玄米を入れて縛ったのを使ってみました。これは温度的にはなかなか良かったものの、ドライアイ的にはそれほど効果は感じられなくて、やめてしまいました。

でも視神経の血流を良くしてくれるのなら、また始めよう。今は市販のアイマスクがあるようです。使い捨てが主だけど、電子レンジで200回くらい使えるものもあるとのことで、早速買いに行ってきました。

中身は化学製品かと思ったら、小豆。チンすると香ばしい香りがします。使ってみると、ちょっと眼より幅が広いので、目頭に寄せておいたほうが気持ちいい。寝る前に使うとなんとなくいつもより眼の疲れが取れてる感じ。

視神系再生は無理にしても、血流を良くすればこれ以上悪化するのを抑えることができるかもしれません。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

『闘病』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白村江の戦は豪族を始末する... | トップ | ストーンズは努力してる »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (monk)
2017-07-13 00:33:47
疲れ目とかには冷やす方が良いのかと思ってましたが、温めるのも良いのですね。

ただしガンの「温熱療法」には眉唾も多いので気を付けてください。お湯につかるようなものではガンには効果ありません。「ハイパーサーミア」という機械で、内部の温度だけを上げるのが唯一ガンの療法として学会に認められている温熱療法だそうです。(母の闘病のときに調べまくりました)一部、保険適応になってます。
http://www.jsho.jp/index.php%3Foption%3Dcom_content%26view%3Dcategory%26id%3D27%26Itemid%3D26

残念ながら母のガンには効きませんでしたが、痛みが楽になると言っていたので、何回か治療を受けに行きました。
Unknown (chee)
2017-07-13 07:10:13
これ!かなりタイムリーな話です!!
実は最近目がしょぼしょぼするので、今日思い切って眼科に行ってきたところなんです。そうしたら、ドライアイの症状なので、朝蒸しタオルで5分くらい温めて、油分分泌を促してくださいって言われたところなんです。
私もそれ探してみます。^^
Unknown (cachaca)
2017-07-13 09:31:12
monkさん
眼の血流をよくするには温める方がいいとのこと。
ハイパーサーミアは私も読みました。がんの場合、化学療法と併用するらしいですね。眼については何も書かれてなかったので、アイマスクで温めて血流を少しでもよくする程度かなと・・・
Unknown (cachaca)
2017-07-13 09:35:11
cheeさん
眼科に行ってきたんですか。私と同じことを言われたんですね。
そちらのドラッグストアになかったら、靴下に好き程度の豆を入れてしばればいけますよ(^^)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。