夫婦で遊ぶ熟年ライフ

私は眼の病気、つれあいは脚の不具合。互いに補いながら残りの人生を楽しんでいこう。

ロシアビザ取得できた!

2017-06-13 17:58:02 | 2017年夏ギリシャ&ロシア長期旅行&準備

しばらく前にロシアビザ取得について情報が交錯していると書きました(ココ)。ウチは結局、ロシアビザセンターに依頼し、つれあいのビザが私のより一足早く取得できました。

つれあいはアメリカ人なので38000円もするんですが、申請後1週間で取得できました。ちなみに日本人の私は7500円で2週間かかるので、まだ届いてません。

センターでは、サイトのオンライン申込書に記入して送信するとすぐに返信が来ます。指示に従って銀行振込し、パスポートと写真をレターパックで送付。その都度、センターから確認メールが届き、ビザ取得とパスポート返送の日程を知らせてくれます。パスポート返送が決まるとレターパック返送伝票番号が届き、翌日、パスポートが手元に返ってきました。

アメリカ人も同じオンライン申込書を使いますが、追加情報(結婚の有無、卒業大学情報、両親の氏名)を特記事項の欄に記入します。日本人より余分に提示するのはこれだけです。

他にも申請方法はあり、必要なバウチャーをすべて自力で作成することもできるようです。またバウチャー作成をやってくれるサービスもネット上にあるようです。ただ自分でビザ申請する場合、バウチャーとは別に申請書を提出しなければなりません。そして申請書は国によって異なるんです。

日本人の場合はわりと簡単な申請書なので、ロシア大使館・領事館の近くに住んでいる人はバウチャーと申請書をもって、自分で申請に行き、2週間ほどして出来上がったらまた受け取りに行けばいいわけです。アメリカ人だと申請書が10数ページ(過去10年間に訪れた国すべてについて入国・出国日を提示など)もある。ビザは2国間の相互関係なので、ロシア人のアメリカビザ申請も同じくらい大変なんでしょう。

ウチのように領事館に2度行くだけで2人で44000円もかかるのを考えると、センターで45500円(38000円+7500円)払って、全部お任せのほうがよっぽど簡単。センターはメールでのやりとりも迅速で丁寧でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 屋根・外壁にこんな色も | トップ | モスクワとサンクトのオペラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2017年夏ギリシャ&ロシア長期旅行&準備」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。