夫婦で遊ぶ熟年ライフ

私は眼の病気、つれあいは脚の不具合。互いに補いながら残りの人生を楽しんでいこう。

「ラ・シルフィード」マリインスキー本館@サンクトペテルブルグ

2017-10-05 17:42:04 | オペラ

ロシアで観た最後の演目はバレエです。マリインスキー本館のロイヤルボックスの隣へ。

前回のフロア席と違って上方のせいか寒くなかった

「ラ・シルフィード」はロマンティックバレエの代表作だそう。下写真は妖精たち。

主役のシルフィードとジェイムズ。

魔法使いのマッジ

正直言って、え?これだけ?という感じ。上演時間もたった1時間40分。つれあいも、まだ9時じゃないかぁと残念そう。ジェイムズ役は「海賊」で一番素晴らしかったダヴィド・ザレイエフなので、期待したのに、踊る場面が少なすぎ。マイムが多くて、せっかくの彼の才能が発揮されてない。シルフィードの死ぬ場面もあっさり。振り付けがそうなんだから、文句言ってもしょうがないですけど。もちろんカーテンコールでは二人とも大喝采でしたよ。

あとから知ったんですが、「ラ・シルフィード」はフランス版とデンマーク版の2種類があり(どちらも古い)、振り付けも音楽も異なるんだそう。フランス版はバレエ重視、デンマーク版は演劇重視で、マリインスキーのはデンマーク版を使ってるんです。どうしてなんでしょうね?

Sylphide: Maria Shirinkina
James: David Zaleyev
Effie: Tatiana Tkachenko
Medge: Igor Kolb
Gurn: Vadim Belyaev

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ

『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「運命の力」マリインスキー... | トップ | 意外と子供向けの870年記念行... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

オペラ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。