夫婦で遊ぶ熟年ライフ

私は眼の病気、つれあいは脚の不具合。互いに補いながら残りの人生を楽しんでいこう。

宝石箱のよう@鳳凰古城

2017-03-07 19:58:00 | 2017年冬中国南部長期旅行&準備

鳳凰古城は湖南省の西端の貴州省と境界線を接する地域にあります。沈江という川を挟んで両側に明・清の時代の建物が残っている古城です。昼間より夜景のほうが断然きれい。川面に映ってまるで宝石箱のよう。

古城の東端にある虹橋は1374年創建。橋が建物になってる。

虹橋を距離を置いて西側から見る。

北側だけ残っている、川沿いの城壁

虹橋のすぐ東で沈江が曲がるあたりの建物は吊脚楼群。川にせり出している部分を木製の脚が支えているのがわかります?

ライトアップは数キロも続いてます。下の写真に川を渡るための飛び石(跳岩といわれる)があるのがわかります?

下の写真の左端にも吊脚楼群が見えます。こういう古めかしい建物のほとんどが、ウチが泊まったようなホテルや飲食店、バー、クラブになってます。

建設ラッシュの中国なので、鳳凰古城もちょっと離れると新市街。こういう古鎮は保存地区に指定されているそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 評判倒れのホテルで温かいお... | トップ | シニアも美人も従業員も歌っ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2017年冬中国南部長期旅行&準備」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。