夫婦で遊ぶ熟年ライフ

私は眼の病気、つれあいは脚の不具合。互いに補いながら残りの人生を楽しんでいこう。

桂林はキンモクセイの街

2016-10-17 18:59:16 | 日記・エッセイ・コラム

キンモクセイはウチのあたりではそろそろ終わってますが、あれも中国渡来の植物なんだそうです。そして日本人にも山水画の風景で有名な桂林はキンモクセイの街なんだって。

街中にキンモクセイの木が植わっていて、花の時期はとてもいい香りに包まれるんだそう。オレンジの花の時期のスペインみたいなんでしょう。

来年冬の中国旅行に桂林を入れてるので、調べていてわかったんです。でもウチが桂林に入るのは3月中旬になるので、残念ながらキンモクセイの香る時期ではないです。

キンモクセイは中国では桂花というとのこと。つまり桂林とは、キンモクセイの林、なんです。私など、桂花と書けば、肉桂(ニナモン)の花だろうと思ってしまいますが、違うんですねー。

桂林にはキンモクセイを使った香料工場もあるそうです。これもフランス南部のグラースみたいですね。グラースといえば有料トイレで出るときに鍵が開かなくて焦ったのが一番の思い出です

ちなみにキンモクセイは実がなるのだけれど、日本では江戸時代に雄株しか輸入しなかったので実がならないとのこと。

ぼちぼち具体的な旅のルートを決めていかないと・・・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 陽水を連想した | トップ | マックよ、お前もか・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。