夫婦で遊ぶ熟年ライフ

私は眼の病気、つれあいは脚の不具合。互いに補いながら残りの人生を楽しんでいこう。

マイクロポアテープ、敏感肌は要注意

2017-06-28 18:05:33 | 日記・エッセイ・コラム

肥厚性瘢痕(ココ)がまたピリピリするようになってきました。上腕内側なので、半袖を着るようになってどうしても少しこすれるからです。9か月ぶりに形成外科へ。赤くぷっくり膨らんできた部分にはまたステロイドテープを貼るように言われました。少なくともこれからまた3か月間。

それとは別に、治ってるものの、まだ薄茶色の瘢痕にはマイクロポアテープ。名前の通り、細かい穴が開いていて、皮膚呼吸できるようになってるわけ。

肌色の医療用テープでガーゼなどをとめるのに使い、テープには何の薬剤も含まれてないんです。これをできるだけ長く貼り続ける。テープの周りがはがれかけてきたら、そこだけ新しく上から貼る。こうしていると、薄茶色の瘢痕がより早くきれいになるとのこと。

1週間ほど貼っていると、かぶれてきたので、お風呂の中でゆっくり全部はがしてみたら、赤くぶつぶつになってる。これなら貼る前のほうがよっぽどよかった。やっぱり敏感肌には、いくらマイクロポアでも、粘着物の刺激があるんでしょう。もう貼るのやーめた。肥厚性瘢痕になってる部分だけステロイドテープでいきます。

敏感肌の方、マイクロポアテープは医師に勧められても気を付けてくださいね。

ではお口直しに、イタリアンパセリとヒメヒオウギスイセン(両方ともウチの庭から)

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボリショイのEチケットは記名式 | トップ | NYC脱出を考えている友達 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事