夫婦で遊ぶ熟年ライフ

私は眼の病気、つれあいは脚の不具合。互いに補いながら残りの人生を楽しんでいこう。

60才になると正規雇用でも2~5割減給だって

2017-01-19 13:46:37 | 日記・エッセイ・コラム

今月で60才になる友達が来月からは給与が2割カットになるというんです。仕事内容も時間もこれまでとまったく同じなのに。

正規雇用でも60才退職制度なので、60才になったら退職するか、減給を受け入れて残るかなんだそうです。たいていの人は少なくとも年金が出る65才まで残るほうを選ぶんですよね、やっぱり。

2割カットならいいほうだとのこと。なかには5割カットのところもあるとか。ただし、5割もカットされるような人は元の給与が高いからであって、カットされても、失業保険からいくらか補てんされるんだそうな、しかも65才まで。補てんを足しても実質減給。2割カットくらいだと補てんは出ないと言われたそう。

彼女の場合、2割カットで済むのは、なにも雇用主が優しいからではなく、元の給与が低いので、同じ時間働くのにそれ以上カットすると最低賃金を下回ることになるからよ、と笑い飛ばすんです。

同僚が2人いて、70才と65才。70才の人はこの10年間減給された状態で働いてきて、来年度も延長してもらったそうです。私の友達がここで60才になったことで3人全員が減給状態というわけ。

雇用主からすると、こんなうまい話はないんじゃないでしょうか? だって新たに若い人を雇うと、未経験であっても、この3人より高い給与を払わないといけませんからね。仕事内容を心得た経験豊富な3人を割安の給与で置いておくほうがよっぽどお得です。

60才以降も雇用維持といいながら、なんだかいいように使われてるだけかもなぁ。。。。。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2月の西安はゴーグル持ってく

2017-01-16 14:45:28 | 2017年冬中国南部長期旅行&準備

2月中旬から出かける中国南部旅行ですが、最初の1週間は南部ではなく、西安です。計画していた時点でつれあいが今回は秦の始皇帝の兵馬俑を見に行きたいと言ってたから。角膜びらんになりやすい私としては、気になるのは黄砂。

西安が大気汚染がひどいというのは聞いてますし、春先は黄砂のシーズンでもありますからねぇ。。。黄砂シーズンを調べたら、通常2月はまだ始まってないと書いてあったので、1週間だけということで決めました。

普段から保護メガネが欠かせない私は水泳のゴーグルを持っていこうっと。見た目を気にしてる場合じゃない。実は去年の雲南省でも使ったことがあるんです、沙渓という古鎮で風が強い日に自転車に乗ったときに。

沙渓でゴーグルを持っていたのは眼の保護のためではなく、旅程の中に屋内プール付きホテルがあったから。強風にふと思いついて使ってみたんですが、効き目大でした 水泳用なのでぴったり隙間がないし、眼の周りの皮膚呼吸があるからドライアイも防いでくれるんです。ほら水泳中にゴーグルが曇るでしょう?あれは皮膚呼吸の水蒸気。

今回も2カ所ほど一応屋内プール付きがあるので、どっちみち持っていくつもりではあります。ひと月半なのでまったく泳がないより水泳ができるところではやっておきたいですから。

そうそう、水泳といえば、あるブロ友さんのところで泳げてもビート版を使ってバタ足だけで進むのも脚の運動のためにやってると書いたんですが、脚というのはふくらはぎではなく、太もものこと。最初のうちはビート版を使うと太ももが疲れるのがわかります。プールに優雅にクロールを30分くらい続けるシニア女性3人組がいて、彼女たちは最初にビート版を10分くらいやってます。優雅なクロールは脚をほとんど使わないことをよく承知しているんでしょう。 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

すわ、眼底出血か!?

2017-01-14 16:11:10 | 目の病気

昨夜8時ごろ、ガイドブックの地図(字が細かい)を見ようとして、右眼かすんで見えるのに気が付きました。他の本を見ても同じくかすんで見える 考えられるのは角膜びらんか、あるいは眼底出血 

私は9年前の最初の硝子体手術以来、ドライアイがひどくなり年中ちょっとしたことで角膜に傷ができるんだけど、その場合、眼がヒリヒリするんです。でも昨日はそういう自覚症状はなかった・・・とすると眼底出血

不安に駆られたものの、朝まで待つしかありません。朝起きてみると、かすみが消えてる・・・ということは角膜か? 角膜は一晩寝るとかなり修復されるんです。やっぱり気になるので眼科へ。

「眼の中はきれいですよ、大丈夫」と医師。「眼底出血なら真っ暗に見えるよ(え?そうなの?)。う~ん、角膜にちょこちょこたくさん傷がついてるね。かすんで見えたのはこのせいでしょう。眼に不安があるのはわかるけど、そんなに心配しないこと。右眼は矯正でちゃんと1.0見えてるし、手術後はずっと安定してるんだから」と私の肩をぽんぽんと叩いて、「心配性なんだよね」と言ってくれる。もう長い付き合いなので私の性格を知ってるんです。

気を取り直して思い返すと、昨日は夕方から右眼の下瞼の内側にでき物でもできたのかと思うようなコロコロ感があった。あれは角膜に傷がついてたからだったのかぁ。一晩寝ても治りきってないほどざらざらになってたんだ。

でもこの程度ならティアバランスでちゃんと治るよと、いつもの目薬を処方してくれました。眼底出血でなくてよかったぁ。

つれあいが私の癒しのために黄水仙を生けてくれました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

白鷺を見た初詣

2017-01-12 14:51:01 | 日記・エッセイ・コラム

昨日行くつもりだったのに、突然掃除機が壊れ、そっち優先 今日やっと初詣に行ってきました。本殿は国宝です。

門にはまだ門松

 お賽銭の小銭が40円しかなかい それでも一応、お願い事しておきました。もう白梅が咲いてます。

ふと見ると池のほとりに白鷺がたたずんでる。ウチのあたりの池にもつがいがいて、よく見かけるんだけど、なかなか写真に撮るチャンスがないので今日はラッキー 酉年だし、これも鳥の仲間で縁起がいい、なんて 写真はつれあいがちょっとアートっぽくしてます。

この神社で集めている干支の置物を買ってきました。置いてある文箱の埃が目立つ・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎朝の運動が増えた

2017-01-09 15:53:24 | 日記・エッセイ・コラム

6年ほど前から毎朝25分くらいストレッチをやってます。250gの負荷を両手首と足首に着けて、肩と腹筋・背筋、座っての脚上げ。

これに去年11月からスキップ とスクワットを加えました。スキップはですね、毛細血管の保持にいいんですよ。毛細血管は眼にもいいんです、網膜は毛細血管ですからね。

さらに12月からは首の運動。まぁこれは午後3時のラジオ体操でも数回やってますが、それぞれの回数を増やして朝の運動に加えました。首の運動を加えたことによってなのか、姿勢がよくなったのが自覚できます。

例えば、今までだと写真撮るときなど、意識して背筋を伸ばしてましたが、意識しなくても背筋が伸びてるのがわかるんです。今こうしてPCの前に座っていても、猫背になってない。首の運動のおかげか、背筋運動の成果がやっと出てきたのかわかりませんが。。。

そして1月から眼の運動を加えました。何とか進行を防ぎたいですから。眼の運動の一部はスキップにも含まれてます。片足ジャンプ、つまり、ケンケン跳びですね。これも毛細血管に関係してます。それと顔面、頭の後ろ、指などのツボのマッサージ。眼の運動は1日2~3回やってますが、眼が軽く感じるようになりましたね。

朝の運動を全部やると、40分くらい。朝の忙しいときにそんなに時間が割けるか!と言われる向きもあるでしょうが、リタイアした夫婦ですから時間はたっぷりです。つれあいは朝風呂と運動で1時間以上かけてるので、その間に十分やれるわけ。

午後はウォーキングもするし、週1回の水泳と、運動オタクか いやいや、私の友達など週3回ジム通ってるし、水泳で会う83才の男性は週3回来てると言いますからねー。とにかく、自分のからだが心地よく感じるのが一番です。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加