夫婦で遊ぶ熟年ライフ

私は眼の病気、つれあいは脚の不具合。互いに補いながら残りの人生を楽しんでいこう。

多肉に虫スプレーはNG?

2016-12-04 15:05:49 | 日記・エッセイ・コラム

11月初旬に多肉を家の中に取り込んだ時はまだまだ花がたくさん咲いてましたが、ついに最後の花となりました。子株もあらゆるところから出てきてます。

花の先だけ

今年は取り込む前に虫スプレーを使ったんです。ウチの周りは林なので、いろんな虫がいるんです。多肉には虫らしい虫はつかないようですが、コバエのようなのが付いてることもあるんですよ。

どうやら多肉の葉は虫スプレーに弱いようで、黒い点々になってしまいました。

 

葉が傷んでしまってるので、もう切り取ったほうが新しい葉が伸びやすくなるかも。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

75才過ぎてもネットで運転免許更新できる米国

2016-12-02 15:35:03 | 日記・エッセイ・コラム

今月で後期高齢者になるつれあい(ウチは年の差夫婦)は運転免許更新も控えてます。すでに3年間の更新の時、高齢者講習が義務付けられましたが、今回は後期高齢者講習です。

何が違っていたかと聞くと、認知症診断と思われるテストがあったそうな。いくつかの絵を見て、そのうちいくつ覚えているかとか、時計の針を指示されたとおりに書くとか。

つれあいの場合、日本語の読み書きがかなり劣るので、一人だけ別の部屋に連れていかれ、片言の英語ができる人が説明しながらテストしてくれたそうで親切ですね。全員で7人ほどの少人数講習だからできるのかもしれません。都会ではこうはいかないのかも??

結果は88点。76点以上は運転に問題がないという診断なので大丈夫です。合否ではないけれど、この診断書を持っていかないと免許更新はできません。また70才以上は5年ではなく、3年しかもらえません。

彼は米国の運転免許も持っていて、それは前回から丸5年となる来年12月で更新です。米国(州によって異なるけど少なくともマサチューセッツ州)の場合、2回に1回はネットで運転免許更新ができるんです。つれあいは一度ネット更新したことがあって、視力検査も何もなかったように覚えてます。

前回は運転免許更新に実際に出向いたので、来年12月にはネット更新できるわけです。日本だと後期高齢者だけれど、米国では年齢に関係なく、ネット更新できるの?と聞くと、何才でもできるはずとのこと。そんなに簡単でいいの~~~?まぁ実際に出向いても、視力検査くらいで日本のような講習とかないので、ネットだろうが出向こうが関係ないともいえます。

年齢といえば、ポーランドでは運転免許はいったん取ったら、生涯有効なんだとポーランド人の友達に聞いたことがあります。だからおじいちゃん・おばあちゃんの免許を見ると、10代の頃のかわいい写真が付いていて、これあなた?とびっくりするそうです。ここまでくると、ちょっとホラーな気も。。。。。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

介護も外国人実習生

2016-11-30 14:43:27 | 日記・エッセイ・コラム

地元ニュースによると、11月から介護分野にも外国人実習生制度が認可されたとのこと。今まではインドネシア・ベトナム・フィリピン3カ国のみから、本国で介護士資格を持っている人だけが、日本で働くことができたそうです。

11月からは、それ以外の国からも、日本の専門学校で介護士コースに入学を許可し、資格取得後は日本で介護士として働くことができるようになるわけです。でもそれには、日本語での資格試験に合格しなければならず、かなりハードルが高いらしい。

だから介護士不足を補う目的というより、専門学校の入学生を増やすためもあるとニュースでも言ってました。これまでも大学はアジアから大量に留学生を募集して経営難を乗り切ろうとしてます。日本語能力は問わないところもあるくらいです。専門学校もその手が使えないかということなんでしょう。

実際に専門学校で学んでいるベトナム人学生2人にインタビューしていて、彼女たちの日本語はなかなかよかったです。卒業後は本気で日本で介護士として働きたいと言ってました。その場合、日本人と同額の給与が払われるべきです。

でもこの点でも、外国人を安く使って搾取するのではないかとニュースで懸念してました。というのも、外国人実習生はすでに農業・漁業・建設業に大勢おり、彼らの給与は低く抑えられているからです。

介護もそうですが、こういう業種で働きたい日本人が少なく、人材不足が続いています。晴れの国だけでも、介護士は6000人不足しているとのこと。実習生という名目で外国人労働者が増えていくので、彼らの生活環境を整えていくことも重要とニュースでも言ってました。

その通りなんだけれども、これには日本人の意識を変える必要があります。そうしないで偏見的な態度を取っていると、実習生としても日本には来てもらえなくなりますよ。すでに、他のアジアの国々や自国のほうが働くには魅力的になりつつありますからね。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

仕事してないと後ろめたい?

2016-11-27 15:17:10 | 日記・エッセイ・コラム

アメリカから古い友達がやってきました。彼女もかつて日本に住んでいたことがあり、今は娘が日本人と結婚していて孫も二人いるので、年に2回は日本にやってきます。

毎年会っているんだけれど、そのたびに「So, what do you do ?」と聞いてくるわけ。これって、もちろん趣味とか自分がやってることを話してもいいわけだけど、ほとんど「仕事どうしてる?」というニュアンスですね。

で、つれあいは今も週2回2時間仕事してるので、その様子を話します。私は眼の具合が悪くなってるので、2015年からまったく仕事はしてないんですよ。彼女(67才)もそれは知ってるんだけど、一応聞く・・・自分のこと話したいということもあるわけ。

それが今回は彼女も仕事は完全にやめたとのこと。彼女は身内が経営するレストランでウェイトレスやってたんですね。でもそれもやめて、今はテニスしているだけとのこと。

仕事やめたという言い方がなんとなく後ろめたそう。これ、私も同じなんですよ。どうしてる?と聞かれて、水泳と歌をやってると答えるのがどうも後ろめたい。私の場合60才になったばかりだし、日本の友達もまだみんな仕事してるし・・・・・私も眼が悪くなってなければ、まだ仕事を続けてたと思います。

退職後も仕事を続けたい・続ける人が多いですが、本当にお金のためにそうしてる人ばかりでしょうか? 仕事してないと後ろめたいとか、仕事しない生活の仕方がわからないという人も多いんじゃないかと推測します。

でもね、仕事しない日々、私は案外気に入ってるんです。退屈じゃない?と聞かれることもあるけど、毎日結構あっという間に時間が流れていく。家事したり、次の旅行を計画したり、少しは歌の練習したり、自分のためのことばかり・・・それでいいんじゃない?と書くこと自体、後ろめたく感じてる証拠か

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サーモンはミディアムレアで

2016-11-25 15:59:04 | 日記・エッセイ・コラム

今日はウォーキングに行ったついでに新しいレストランを試してみました。15年くらい前からあったイタリアン・レストラン(値段の割にまぁまぁだった)が去年からビストロに変わったと聞いたので。

私が選んだメインのサーモンのポワレがミディアムレアで出てきたのでちょっと感激しました。日本では初めてです。数年前フランスのドルドーニュ地方ドンムで食べたのが初めてでした。それまでレストランでサーモンを食べても、中までしっかり火を通したのしか知らなかったんです。

ドンムでは分厚いサーモン(北米でよくある輪切りではなく、長方形のフィレ)を、皮はカリッと焼いてあるのに、中はミディアムレアで仕上げてあり、とろけるようでとっても美味でした。こういう調理の仕方があるのかと驚いたもんです。

この夏バリ島のレストランで、トン(ツナのこと)やマヒマヒを頼んだ時、ウェルダンかレアかと聞かれました。まるでステーキでも頼んだかのように。それでドンムのことを思い出して、ミディアムレアでと頼んだら、その通りに出てきたので、これって普通の調理法なんだと初めて知ったわけです。単に私が無知なだけ???

ちなみにポワレってフライパンなどで蒸し焼きにするという意味なんだそうです。日本でサーモンというと分厚くないから、レストランでポワレと書いてあってもミディアムレアできないですよね。

それが今日のレストランでは、しっかりと分厚いサーモンが使ってあり、ドンムでと同じように、皮はカリッと、中はミディアムレア。いやぁ、おいしかったですよ~~。ウチから近いし、行きつけにしたいレストランが1つ増えました。

日本のレストランでもミディアムレアのサーモンのポワレって普通にあるんでしょうか?

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 人気ブログランキングへ  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加