新しい風<公益社団法人 宮崎市郡医師会のBLOG>

会員の皆様と執行部の間で双方向のコミュニケーションを図り、宮崎市郡医師会の公益目的事業を遂行します。

勤務医の健康支援の推進に関する答申

2016年03月31日 | 広報
 3月30日(水)日医定例記者会見において、平成26・27年度勤務医の健康支援に関する検討委員会の「医療勤務環境改善支援センターと連携した勤務医の健康支援の推進」に関する答申が公表されました。

  

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮崎県内の機能評価係数Ⅱが高い病院ランキング(2016年度・DPC病院Ⅲ群)

2016年03月30日 | 広報
  DPC病院Ⅰ群は大学病院本院(81病院)、DPC病院IⅠ群は一定以上の「診療密度」「医師研修の実施」「高度な医療技術の実施」「重症患者に対する診療の実施」など大学病院本院に準じた診療機能を有する病院(140病院)、DPC病院ⅠII群はその他の急性期病院群(1,446病院)です。


        【病院情報局のホームページより】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動物由来感染症ハンドブック2016

2016年03月29日 | 広報
 3月16日(水)厚労省は、動物由来感染症に関するハンドブック2016をアップしました。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本医師会 救急災害医療対策委員会の答申報告書

2016年03月28日 | 広報
 3月23日(水)日医定例記者会見において、救急災害医療対策委員会の答申報告書の概要(地域包括ケアシステムにおける救急医療のあり方~メディカルコントロール体制の強化~、指定公共機関としての日本医師会のあり方)を発表しました。

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日休診(99) ~国富町大坪の一本桜~

2016年03月27日 | フリートーク
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かかりつけ医として知っておきたい遺伝子検査、遺伝学的検査

2016年03月26日 | 広報
 日医は、3月23日の定例記者会見で『かかりつけ医として知っておきたい遺伝子検査、遺伝学的検査 Q&A 2016』を4月1日付けで発刊することを公表しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年度診療報酬改定説明会

2016年03月25日 | 学会・勉強会・検討会・研修会
 3月24日(木)19時から宮崎市民文化ホールにおいて、本会主催による平成28年度診療報酬改定説明会が開催されました。田中理事と白尾理事の進行で、厚労省保険局医療課の田村 圭課長補佐が「診療報酬改定の概要」を説明しました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第42回理事会(平成28年3月23日)

2016年03月24日 | 理事会
<報告事項>
3月16日(水)各郡市医師会社会保険担当理事連絡協議会【田中理事・白尾理事】
3月17日(木)看護専門学校職員会【済陽副会長・弘野理事・白尾理事】
3月18日(金)医師会病院運営委員会【山村副会長】
3月22日(火)地域医療構想に関する宮崎東諸県医療圏域への説明会【川名会長・山村副会長】
3月23日(水)第3回宮崎広域連携推進協議会【川名会長】
 
 
3月23日(水)検診センター部長会【原田理事】
3月23日(水)職員人事給与委員会【市来理事】
3月23日(水)検査センター部長会【弘野理事】
県医師会理事協議会報告【高村副会長】
医師会病院の現況報告…前週の入院1,288人、1日平均184.0人、利用率74.2%(前年同期1,414人、1日平均202.0人、利用率81.5%)【山村副会長】

<協議事項>
(1)入会について
(2)名義後援依頼について
(3)児童扶養手当の支給に関する障害判定医の推薦について
(4)宮崎市小児慢性特定疾病審査会委員の推薦について
(5)宮崎県重症難病患者入院施設確保事業における難病医療連絡協議会委員の推薦及び承諾について
(6)産業医の推薦について
(7)平成28年度学校医・園医の推薦について
(8)「宮崎市郡医師会役員等選挙」、「宮崎県医師会代議員及び予備代議員選挙」、
   「宮崎県医師国民健康保険組合会議員選挙」における選挙長及び選挙立会人について
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第2期宮崎県医療費適正化計画の進捗状況

2016年03月23日 | 広報


特定健康診査及び特定保健指導の実施率の平成29年度における目標値達成は、このまま推移すると厳しそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日休診(98) ~象の墓場 in 双石山~

2016年03月20日 | フリートーク
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第110回医師国家試験学校別合格率

2016年03月19日 | 広報
 3月18日(金)第110回医師国家試験の合格者が発表されました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特定機能病院等における「紹介状なし受診時の定額負担」義務化

2016年03月18日 | 広報
 本年4月から「紹介状なしの特定機能病院等受診時の定額負担」が導入されることになりました。現在も大病院の多くでは別料金が徴収されていますが、料金設定は任意でした。この度、特定機能病院及び一般病床 500 床以上の地域医療支援病院を対象として、通常の診療料金に加え、緊急その他やむを得ない事情がある場合を除き、初診時は5,000円以上、再診時は2,500円以上の別料金を徴収することが義務化されます。

<九州・沖縄の義務化対象病院リストおよび現在の料金水準(2015年12月現在)>


          【病院情報局のホームページより】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第41回理事会(平成28年3月16日)

2016年03月17日 | 理事会
<議案事項>
第151回臨時総会の招集決定の件【川名会長】
平成28年度宮崎市郡医師会事業計画(案)について【済陽副会長】
平成28年度宮崎市郡医師会予算(案)について【高村副会長】
宮崎市郡医師会定款の一部改正(案)について【市来理事】
宮崎市郡医師会諸規則等の一部改正(案)について【市来理事】
次期理事・監事の数について【川名会長】
宮崎市郡医師会長候補者の選任について【川名会長】
宮崎市郡医師会副会長候補者の選任について【川名会長】
宮崎市郡医師会理事の選任について【川名会長】
宮崎市郡医師会監事の選任について【川名会長】
宮崎市郡医師会議長の選任について【川名会長】
宮崎市郡医師会副議長の選任について【川名会長】
宮崎市郡医師会裁定委員の選任について【川名会長】
宮崎県医師会代議員選挙、宮崎県医師会予備代議員選挙、宮崎県医師国民健康保険組合会議員選挙について 【川名会長】

<報告事項>
3月 9日(水)将来構想委員会【川名会長】
3月10日(木)しののめ編集委員会【玉置理事】
3月12日(土)産業医実地研修会【首藤理事】
3月14日(月)学校医会総会・講演会【高村副会長・玉置理事】
3月16日(水)第103回地区委員協議会【川名会長】



3月16日(水)理事病院部会【山村副会長】
職務執行状況の報告【川名会長】
定款施行規則第5条第4項の一部改正案について【市来理事】
県医師会理事協議会報告【高村副会長】
医師会病院の現況報告…前週の入院1,458人、1日平均208.3人、利用率84.0%(前年同期1,392人、1日平均198.9人、利用率80.2%)【山村副会長】

<協議事項>
(1)退会について
(2)「要望書」について
(3)宮崎市郡医師会病院建物配置計画について

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年度からの学校健診についての研修会ならびに宮崎市郡学校医会総会

2016年03月16日 | 総会・例会・懇親会・協議会
 3月14日(月)19時から宮崎県医師会館2階研修室において平成28年度からの学校健診についての研修会ならびに宮崎市郡学校医会総会が開催されました。研修会は、宮崎県医師会理事 佐藤 信博先生の司会進行のもと、冒頭で宮崎県医師会 会長 河野 雅行先生が挨拶し、宮崎県教育庁スポーツ振興課主幹 田中 ちどり先生が、「学校保健安全法施行規則の一部改正について」ご説明されたあと、高村副会長が「新しい学校健診」、宮崎大学医学部整形外科教授 帖佐 悦男先生が「新たに開始される運動器検診の実際」についてご講演されました。
 宮崎市郡学校医会総会では、玉置理事の司会進行のもと、平成26年度決算及び平成27年度事業報告、平成28年度予算案・学校医報酬案、宮崎市郡学校医会会則、平成28年度からの学校健診について審議し、承認されました。


  
      佐藤 信博 先生            河野 雅行 先生             田中 ちどり 先生
   
      帖佐 悦男 先生            高村 副会長              玉置 理事
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮崎市郡医師会病院等 建替整備基本・実施設計業務に向けて(会報No1,054)

2016年03月15日 | 一語一話
株式会社 久米設計(2016-3-15)

 はじめまして。久米設計と申します。これから移転新築をご予定されている宮崎市郡医師会病院等の設計をさせていただく設計事務所です。ご指名頂き真に有難うございました。厚く御礼申し上げます。
 はじめに、久米設計のご紹介を致します。創業は、1932年、今年の10月に創業84年を迎えます。現在は、東京に本社を置き、国内では札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡に支店、海外では、中国の上海・北京、ベトナムのハノイ・ホーチミンに関連会社であるKDC(Kume design China)とKDA(Kume design Asia)を有し、国内はもとより東アジアエリアを含めて設計を通じて社会に貢献している会社です。
 設計を行っている建物は多岐に渡り、これまでに様々な建物の設計を行ってまいりました。代表的な建物としては、恵比寿ガーデンプレイスや赤坂サカスなどの再開発や、長野オリンピックでスケート会場として利用されたMウエーブなど、さらに2020の東京オリンピックにてバレーボール会場としての利用が予定されている有明アリーナは、最近基本設計を終えたところです。
 医療施設設計の実績も多く、2012年の医療福祉設計の受注額は国内トップの実績を残しております。代表的な病院設計の実績としては、日赤医療センター(東京都広尾)や埼玉県立小児医療センター、中東遠総合医療センターなどがあります。残念ながら宮崎県内での病院の実績はありませんが、今年竣工する長崎みなとメディカルセンター市民病院や昨年オープンした鹿児島市立病院など九州では、多数の実績を有しています。
 今回ご指名頂きました宮崎市郡医師会病院等の建替整備基本・実施設計におきましては、前述した弊社の豊富な病院実績を基に皆様と密接なコミュニケーションにより『共に創り上げる』プロセスを大切にしながら、業務を遂行していく所存です。 私たちは、宮崎市郡医師会から提示された要綱や建替整備基本計画などの書類を隈なく読み込み、皆様の新しい病院に対する思いを感じながら提案書をまとめました。その提案書をベースに幾度と無く打ち合わせを重ね、皆様にとって使いやすく、患者や家族にとっては安心できる新病院を目指してまいります。日常の業務でお忙しい毎日かと思いますが、ご協力の程、よろしくお願い致します。

【筆者プロフィール】
 本業務の管理技術者です。久米設計の執行役員で医療福祉設計部の統括部長も兼務する佐藤基一と申します。医療施設設計30年の経験を活かし皆様のお役に立てるべく全力で業務を遂行してまいります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加