新しい風<公益社団法人 宮崎市郡医師会のBLOG>

会員の皆様と執行部の間で双方向のコミュニケーションを図り、宮崎市郡医師会の公益目的事業を遂行します。

稲倉前県医師会長叙勲祝賀会

2015年08月31日 | 広報
 県医師会の稲倉正孝前会長が春の叙勲において旭日小綬章を受章されました。8月30日(日)18:30 宮崎観光ホテルにおいて、河野県医師会長、秦県医師会顧問を始めとする発起人の方々によって受章祝賀会が企画開催されました。市郡医師会から、川名会長、済陽・山村・高村副会長、市来・牛谷理事、綾部顧問(元会長)、池ノ上医師会病院特別参与、中村前会長、栗林前副会長、成田前理事、金丸前議長、川島元副会長、早稲田元副会長が出席し、稲倉先生の叙勲をお祝いしました。

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

病院機能評価「打ち上げ」

2015年08月30日 | フリートーク
 8月29日(土)15時から医師会病院職員駐車場において、7月30日(木)、31日(金)に受審した日本医療機能評価機構の病院機能評価3rdG:ver1.1の「打ち上げ」を行いました。病院機能評価の準備には1年を掛け、当院の役職員全員が受審の意義(医療安全の全国的レベルの担保)を理解し楽しみながら取り組みました。結果の通知はまだ来ていませんが、前祝いも兼ね皆の労をねぎらいました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第4回宮崎市郡医師会救急告示医療機関連絡協議会

2015年08月29日 | 総会・例会・懇親会・協議会
 8月28日(金)宮崎観光ホテルにおいて第4回宮崎市郡医師会救急告示医療機関連絡協議会が開催されました。川名会長は挨拶で「この会は、初期救急を担う宮崎市夜間急病センターから3次救急の大学病院・県病院まで、宮崎市内の救急告示医療機関の縦と横の連携をより緊密なものにすることを目的である。今後の救急医療・災害医療は、マンパワーを含め限られた医療資源の中、官・民・学が総力を結集し地域完結型の救急医療体制を目指すことが極めて重要である」と述べました。
 引き続き、玉置理事の進行で、以下の報告が行われました【 1)宮崎市夜間急病センター利用状況及び2次搬送内訳及び市町村別受診者数(資料のみ)、2)ドクターカー運用状況について、①県立宮崎病院ドクターカー(雨田同院救命救急科部長)、②宮大附属病院救命救急センタードクターカー(安部同センター助教)、③医師会病院モービルCCU(柴田同院心臓病センター長)、3)潤和会記念病院での脳卒中診療体制について(鶴田同院院長)】。
 協議は、山村副会長が進行を務め、市来理事が 1)食道静脈瘤の患者対応について、2)エホバの証人の輸血拒否に対する対応について、3)終末期医療について、4)その他(医療事故調査制度への取組みについて)、議案を提案し活発な議論がなされました。関係各位から貴重なご意見を承り、救急告示医療機関の”顔の見える”連携が図れた有意義な協議会でした。懇親会も21時過ぎまで盛り上がり盛会裡に終了しました。

<出席施設>
1)阿波岐ヶ原病院、2)クリニックうしたに、3)県立宮崎病院、4)古賀総合病院、5)宮崎東病院、6)市民の森病院、7)潤和会記念病院、8)城山病院、9)南部病院、10)宮崎医療センター病院、11)宮崎江南病院、12)宮崎市立田野病院、13)宮崎市郡医師会病院、14)宮崎生協病院、15)宮崎善仁会病院、16)宮崎大学医学部附属病院救命救急センター、17)西都市児湯医師会、18)宮崎県議会、19)宮崎市、20)宮崎市消防局







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

医療安全対策委員会 第2次中間答申

2015年08月28日 | 広報
 8月21日(金)日医本会医療安全対策委員会から横倉日医会長に、医療安全対策委員会 第2次中間答申が提出されました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人口動態統計速報(平成27年6月分)

2015年08月27日 | 広報
 8月26日(水)厚労省は人口動態統計速報(平成27年6月分)を発表しました。

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

劇症型溶連菌感染症 ~人食いバクテリア~

2015年08月26日 | 広報
 死亡率が高く「人食いバクテリア」と呼ばれる劇症型溶連菌感染症患者が本年8月上旬で既に279人に達し、過去最多だった昨年1年間を上回っています。

    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日医が「医師会立助産師・看護師・准看護師学校養成所」に対して助成金

2015年08月25日 | 広報
 8月19日(水)日医は、医師会立助産師・看護師・准看護師学校養成所に対して、例年通り助成金を支給することを発表しました。

    

        
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年度 医療に関する税制改正要望

2015年08月24日 | 広報
 8月21日(金)日医は、平成28年度 医療に関する税制改正要望を取りまとめ発表しました。

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日休診(84) ~青島海水浴場~

2015年08月23日 | 広報


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

医師会病院運営協議会・合同懇談会

2015年08月22日 | 総会・例会・懇親会・協議会
 8月21日(金)18:30より宮崎観光ホテルにおいて、医師会病院運営協議会・合同懇談会が開催されました。この合同懇談会は8月の恒例行事で、病院運営委員の先生方と病院職員及び理事者との交流・意見交換を目的に毎年行われています。今回は、この10月から宮崎大学長にご就任になられる医師会病院特別参与の池ノ上先生の祝賀会も兼ねて行われました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

医師の地域・診療科偏在解消の緊急提言

2015年08月21日 | 広報
 8月19日(水)日医・全国医学部長病院長会議合同記者会見が行われ、医師の地域・診療科偏在解消の緊急提言 ~求められているのは医学部新設ではない~が発表されました。

   提言
  

     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第16回理事会(平成27年8月19日)

2015年08月20日 | 理事会
<報告事項>
8月 6日(木)宮崎市夜間急病センター等に関する要望【川名会長】
8月11日(火)宮崎市医療安全推進協議会【川名会長】
8月11日(火)学校腎臓検診判定会【菊池理事】
8月17日(月)看護学校医療高等課程学生受入医療機関との懇談会【済陽副会長・弘野理事・白尾理事】
8月18日(火)宮崎市地域医療懇話会【川名会長】
8月19日(水)検診センター部長会【原田理事】
8月19日(水)検査センター部長会【弘野理事】
県医師会理事協議会報告【牛谷理事】
医師会病院の現況報告…前週の入院1,392人、1日平均198.9人、利用率80.2%(前年同期1,331人、1日平均190.1人、利用率76.7%)【山村副会長】
7月分各会計収支報告【事務局】

<協議事項>
(1)入会・異動について
(2)開設のための申出書について
(3)救急告示医療機関に関する意見について
(4)宮崎県中央保健所運営協議会委員の推薦について
(5)宮崎東諸県地域医療構想調整会議構成メンバーの推薦について
(6)大宮地域包括ケアシステム推進委員会委員の派遣について
(7)平成27年度宮崎県医師会在宅医療協議会総会・研修会における地域医師会の活動報告の依頼について
(8)名義後援依頼について
(9)「みやざき健康ふくしまつり2015」について
(10)第4回宮崎市郡医師会救急告示医療機関連絡協議会における次第・役割(案)について
(11)平成28年度「地域医療介護総合確保基金(介護)」に係る事業提案について
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成27年度 宮崎市地域医療懇話会

2015年08月19日 | 総会・例会・懇親会・協議会
 8月18日(火)19時から宮崎観光ホテルにおいて、平成27年度 宮崎市地域医療懇話会が開催され、宮崎市から田村副市長始め市幹部職員23名、本会からは役職員29名が出席しました。宮崎市と本会は、救急医療分野では指定管理を受けている夜間急病センター、休日在宅医、消防局救急隊とのMC協議会等で密接な連携をとっています。加えて、学校保健、予防接種事業、検診事業(特定健診・がん検診)、障害者福祉、地域包括支援センター、また、保健衛生分野では宮崎市保健所とも良好な協調関係を保ち、医療安全、感染症対策等を担っています。川名会長は挨拶で「今後、宮崎市の防災拠点事業並びに本会諸施設の建替整備事業には両者の緊密な協力体制が求められ、更に2025年問題を見据えた『地域包括ケアの推進』においても官・民の強固な連携が不可欠。医療が機能しない地域に、人は安心して住めない。宮崎市郡への定住・移住を促進させるためにも、地域医療の充実に真摯に取り組む必要がある」と述べました。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

医療事故調査制度における医療事故調査・支援センター及び支援団体

2015年08月18日 | 広報
 本年10月1日から医療事故調査制度が施行されます。8月6日(木)医療事故調査等支援団体(法人・組織)として下記が告示され、8月17日(月)第三者機関(医療事故調査・支援センター)として、一般社団法人日本医療安全調査機構が指定されました。

  
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成27年度 医師会立助産師・看護師・准看護師学校養成所調査結果および名簿

2015年08月17日 | 広報
 8月10日(月)日医は、平成27年度 医師会立助産師・看護師・准看護師学校養成所調査結果および名簿を発表しました。日医及び本会は、これからも地域医療を守るため、看護師・准看護師の養成・確保に取り組んでいきます。特に、准看護師は地域において大変重要な役割を果たしており、昨今の医療の進歩等を踏まえ、准看護師の教育研修体制の充実をさらに図っていくことが医療安全の確保の観点からも極めて重要です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加