新しい風<公益社団法人 宮崎市郡医師会のBLOG>

会員の皆様と執行部の間で双方向のコミュニケーションを図り、宮崎市郡医師会の公益目的事業を遂行します。

支払基金における審査状況

2010年08月31日 | 広報
 8月23日(月)社会保険診療報酬支払基金は、定例記者会見において検支払基金における審査状況(6月審査分)及び医科診療分の医療費の動向(4月~5月)を発表しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一般社団法人・公益社団法人の機関設計

2010年08月30日 | 広報
<一般社団法人・公益社団法人の機関設計>
・社員総会の他、理事を少なくとも1名置く必要有り
・理事会を置く場合、理事は3名以上必要
・公益法人の場合、理事会の設置は必須
・理事会又は会計監査人を置く場合、監事の設置義務有り
・会計監査人の設置は任意(大規模法人は設置義務あり)

※)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第11回宮崎県医師会医家芸術展

2010年08月29日 | 広報
 8月25(水)~29(日)県立美術館2階県民ギャラリーにて第11回宮崎県医師会医家芸術展が開催されました。出展された絵画・写真・書道の3部門102点は、いずれも見事で1時間余りゆっくり鑑賞させていただきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特定機能病院に係る業務報告書

2010年08月28日 | 広報
 平成19年4月1日付の第5次改正医療法(良質な医療を提供する体制の確立を図るための医療法等の一部を改正する法律)において、医療に関する情報提供の推進が唱われています。これに関連して、厚労省のホームページで特定機能病院に係る業務報告書の内容が公開されています。

                    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成20年度 特定健康診査・特定保健指導の実施状況

2010年08月27日 | 広報
 8月25日(水)厚労省は平成20年度の特定健康診査・特定保健指導の実施状況について発表しました。平成24年度において、1)特定健診受診率70%以上、2)特定保健指導実施率45%以上、3)メタボリック症候群該当者・予備軍の減少率(平成20年度に比べて)10%以上、の達成状況に応じて、後期高齢者支援金の加算・減算が行われることになっています。しかしながら、民主党政権は後期高齢者医療制度自体の見直しを標榜しいますから、この”保険者へのペナルティ”の先行きは不透明ではないでしょうか。

        
        
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本脳炎ウイルスの蔓延状況

2010年08月26日 | 広報
 日本脳炎は,日本脳炎ウイルスを媒介する蚊(日本では主にコガタアカイエカ)が日本脳炎ウイルスに感染したブタを吸血し,その後ヒトを刺すことにより発生します。ブタ血清中の日本脳炎ウイルスに対する抗体を赤血球凝集抑制法(HI法)を用いて測定することにより,間接的に日本脳炎ウイルスの蔓延状況および活動状況が分かります。
 【国立感染症研究所・感染症情報センターのHPより】

日本脳炎 Q & A
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高額療養費制度

2010年08月25日 | 広報
 高額療養費制度は、医療機関や薬局の窓口で支払った額が、暦月(月の初めから終わりまで)で一定額を超えた場合に、その超えた金額を支給する制度です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

改正臓器移植法

2010年08月24日 | 広報
 日本臓器移植ネットワークの臓器提供意思登録サイトから、国内での死後の臓器提供に関する意思が登録できます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「平成22年度レセプト調査」の4~6月分

2010年08月23日 | 広報
 8月11日(水)日医は定例記者会見において「平成22年度レセプト調査」の4~6月分の最終結果ならびに、再診料・外来管理加算・地域医療貢献加算および明細書発行体制等加算についての調査の結果を公表しました。





    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日休診(13)~ウィスキーがお好きでしょ♪~

2010年08月22日 | フリートーク

 流行るでしょうね、こんな女性バーテンダーがいれば!

  <シングルモルト販売数量ランキング>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WHOインフルエンザ週報114

2010年08月21日 | 広報
ニュージーランド
 8月第1週、インフルエンザ様症状で医療機関を受診する患者数は急激に増加している。ウイルスの活発な感染活動は、昨年の冬の流行が小規模であった地域で見られている。しかしながら、今日まで、インフルエンザ様症状で医療機関を受診する患者数、重症者数、および死者数は、昨年の流行時以下に留まっている。現在分離されるインフルエンザウイルスの大多数はA/H1N1ウイルスである。

インド
 いくつかの州ではH1N1(2009)ウイルスの地域内感染活動が活発に見られている。最も注目されるのはマハラシュトラ州といくつかの西部と南部の州である(グジャラート、アンドゥーラ・プラデシュ、カルナタカ、およびタミール・ナヅ)。6月中旬から8月第2週までの間、マハラシュトラ州では継続的に感染者数と死者数の増加が報告されている。マハラシュトラ州では流行は未だピークに達していないが、感染者数の増加率は鈍ってきているようだ。他の州でも流行は落ち着きだし、または感染者数の発生率も低下を見せている。インド全体で季節性インフルエンザBの発生が見られているが、程度はH1N1(2009)よりも低い。
 
その他
 南アフリカとニュージーランドを除き、南半球の温帯地方ではインフルエンザと呼吸器感染症の発生数は少ない(オーストラリア、チリ、及びアルゼンチン)。南アフリカでは、6月から8月中旬まで季節性インフルエンザH3N2とB型の発生が継続的に見られている。アルゼンチンの一カ所以上の地域でインフルエンザの流行が起きていると一部のメディアが報道しているが、確認は出来ていない。

                【宮崎市保健所からの情報提供】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香港のインフルエンザ発生状況

2010年08月21日 | 広報
 香港におけるインフルエンザ流行状況は、日本における今冬のインフルエンザ対策上の重要な資料となります。第33週 ( 8月11日 ~ 8月17日 )になり、季節性インフルエンザH3N2が急増していて、この秋から冬にかけて相当な流行になる可能性も高いということです。
                【宮崎市保健所からの情報提供】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新規HIV感染者・エイズ患者報告

2010年08月20日 | 広報
 8月13日(金)厚労省健康局疾病対策課から平成22年第2四半期におけるエイズ発生件数、新規HIV感染者・エイズ患者報告数等の概要が発表されました。

【要旨】
1)検査件数が減少している中で、エイズ患者は四半期報告では過去最多の件数が報告された。より検査を受けやすい体制を強化するなど、エイズ発症以前に検査により感染を発見できるような対策を強化する必要がある。
2)自治体が実施するHIV抗体検査件数・保健所等における相談件数は、平成 20 年第4四半期をピークに減少傾向にあり、現在は平成 18 年の水準に低迷している。国民の関心が薄れていることが危惧され、普及啓発を推進する必要がある。
3)保健所等における検査で陽性者が報告されていない自治体において、献血での陽性者が複数報告された。地域的な検査体制の状況を確認する必要がある。日本赤十字社では検査目的での献血はお断りしている。
4)4年ぶりに母子感染が報告された。母子感染については、適切な感染防御対策を講じることで、感染率を1%以下にまで制御することが可能であることを周知する必要がある。
5)静注薬物による感染の報告が合計4件あった。動向を注視する必要がある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成22年度 第16回理事会(8月18日)

2010年08月19日 | 理事会
理事会に先立って、宮崎市保健所健康管理部参事の伊東先生から、新臨時接種改正法案が9月からの国会審議となるためシーズンに間に合わない旨、またこれに関連する10月以降のインフルエンザワクチン接種事業の説明がありました。市郡内科医会から寄せられた「従来の4,133円から技術料を引き下げられることへの異議」については充分理解できますが、理事会としては、今年度は過渡期の例外的事態であることを鑑み混乱を避ける意味からも下記の対応をやむを得ないものと了承しました。但し「3,600円」という料金設定については、「3,600円以下」でもよいか厚労省に確認いたします。【中村会長】


8月21日(土)、22日(日)大分市で第41回中国四国九州地区医師会看護学校協議会が開催されます。【栗林副会長】

8月18日(水)宮崎市国民健康保険運営協議会が行われ、原田理事と出席しました。保険者に課せられた健診受診率・保健指導実施率の達成度が下回った場合のペナルティについては、断ち切れになる公算があるということでした。【八尋副会長】

医師会病院の現況報告: 8月17日現在、入院患者数182名、病床利用率73.4%です。前週は平均177.9名の入院、病床利用率71.7%でした。
 8月18日(水)理事病院部会が行われ、機械器具購入修理(輸液ポンプ・シリンジポンプの購入、体内用除細動電極中継コードの修理、第2心カテ機械空調室外機修理等)、及び「日本人永続性AF患者のレートコントロールに対するSR33589Bの有効性・安全性を評価する治験(フェーズ II )」について審議了承されました。【田中副会長】

近日中に大腿骨頚部骨折の地域連携診療計画退院時指導料(I)・(II) 及び地域連携診療計画退院計画加算の算定に関して、連携の意志をお聞きしたいと考えています。
 医師会病院の産業医として、職員のメンタルヘルスディスオーダー事例に対応しました。復職プログラム等の見直し・再点検が必要かもしれません。【岡田理事】

県医師会理事会において、地方厚生局の社保個別指導の在り方について諸々の要望を申し入れる旨の報告がありました。【済陽理事】

8月18日(水)検診センター部長会が開催されました。7月は泊ドックが-9件、半日ドックが+13件、一般検診(職場検診)が-26件でしたが、収益は対前年度比プラスでした。【山村理事】

8月18日(水)検査センター部長会が開催されました。7月の実績は、対前年比で検体数+0.3%、収支+3.4%でした。【成田理事】

8月17日(火)県医師会 第1回公益法人化検討委員会が開催されました。
 宮崎市保健所長より、宮崎東病院及び宮崎医療センター病院の救急告示医療機関更新に関する意見を求められ、理事会における協議の結果、更新は妥当と決しました。
 近日中に”医師会病院・小児診療所についてのアンケート”を実施します。会員の先生方にはご協力をお願い申し上げます。【川名理事】
 
宮崎市小児診療所の現況報告: 8月17日現在、入院5名、この1週間で38名の入院がありました。前週は平均5.4名の入院、病床利用率33.9%でした。
 8月7日(土)、8日(日)鹿児島市で九州ブロック学校保健・学校医大会が行われ出席しました。学校検診に運動器検診が組み込まれる件等話し合われました。【高村理事】

8月13・14・15日の医療機関の診療情報に関して、14日(土)に問い合わせが多かったようです。来年は8月13日(土)に休日当番医を配置することを検討するべきかもしれません。
 日医から「看護職員が行う医行為の範囲に関する調査」を依頼されましたので、病院3ヶ所、診療所2カ所を選定し、医師と看護師に回答していただきます。【市来理事】
   医行為の範囲の明確化(診療看護師資格の新設)に対する日本医師会の見解
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

県医師会 第1回公益法人化検討委員会

2010年08月18日 | 各委員会
 8月17日(火)県医師会館において、第1回公益法人化検討委員会が開催され、テレビ会議参加者を含め30名が出席しました。稲倉県医師会長からの諮問事項は「新公益法人制度改革に伴う宮崎県医師会の法人移行の方針決定と定款(案)の検討」ということで、来年2月までに計4回の委員会が予定されています。第1回目の今回は、県医師会顧問公認会計士の竹之内先生が「公益社団または一般社団への移行時における注意事項」のテーマで講演され、その後質疑が行われました。
【概略】
・公益法人を選択した場合のリスクとして、認定取り消しになれば公益目的財産(委託金・補助金等)の残高を贈与しなければならない。
・一般法人の場合、公益目的支出計画の下、公益目的財産額をゼロにしなければならない。
・不特定多数に事業が及ぶ社会貢献としての”法人の事業目的”(例えば「地域医療を守る」等)については、宮崎県公益認定等審議会が判断する。
・会館建設等に係る減価償却は、公益目的事業費に入るので公益法人を選択した方が有利。
・一般法人非営利型でも収益事業には課税されるので、現行の特例民法法人と同じ。
・申請書類を作成する上で、今後どうするかというビジョン、事業目的をしっかり持つことが肝要。
・県公益認定等審議会は予算書を基に審査するので、平成16年会計規準(平成20年規準は16年のマイナーチェンジ)で入力しておかねばならない。
・主務官庁である県は”法人自治”の手前、定款に対して意思表示・意見表明ができないが、公益目的事業か否かを判断する。
・指定管理者(公の施設の管理・運営を、法人その他の団体が包括的に代行)であっても、公益法人に組み入れることは可能と思われる。
・定款の作成については、国の”作成要綱”を参照できる。
・不可欠特定財産以外は基本財産としなくてよい。
・遊休財産・内部留保は、移行後どのような目的で使うかを申請時に自主申告する(公益認定基準適合の可否は、移行後の計数や定款で判断)。
・公益目的支出計画に記載する実施事業等については、公益法人整備法第119条に「認可申請を行う法人は、公益目的支出計画に実施事業等ごとに記載することを要し、それぞれについて内容、収益・費用に関する額等について記載する。収益事業や共益的事業など実施事業に該当しない部分が含まれている場合にはこれを区分し、実施事業に該当する部分について記述することを要する」と規定されている。
   
        
コメント
この記事をはてなブックマークに追加