新しい風<公益社団法人 宮崎市郡医師会のBLOG>

会員の皆様と執行部の間で双方向のコミュニケーションを図り、宮崎市郡医師会の公益目的事業を遂行します。

平成30年度に国保を都道府県に移管

2017年06月20日 | 広報
 平成27年5月に成立した「持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律」により、国保をはじめとする医療保険制度の財政基盤の安定化、負担の公平化、医療費適正化の推進、患者申出療養の創設等が行われています。
 これに沿って、平成30年度から都道府県が財政運営の責任主体となり、安定的な財政運営や効率的な事業の確保等の国保運営に中心的な役割を担うようになります。また、特定健診・特定保健指導等に基づく受診勧奨等の取組の実施状況は、国保の保険者努力支援制度の評価指標となっています。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年度 第74回宮崎県医師... | トップ | 塩崎厚労相の「受動喫煙防止... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

広報」カテゴリの最新記事