新しい風<公益社団法人 宮崎市郡医師会のBLOG>

会員の皆様と執行部の間で双方向のコミュニケーションを図り、宮崎市郡医師会の公益目的事業を遂行します。

腸管出血性大腸菌感染症・食中毒の予防対策等の啓発の徹底

2017年09月16日 | 広報
 前橋市において、同市が8月30日に公表した、関東地方を中心に発生している同一遺伝子型の腸管出血性大腸菌O157の食中毒事案に関連して、新たに確認された2人の患者のうち、1人が死亡した旨の報道発表がありました。これを受け厚労省は、9月13日(水)腸管出血性大腸菌感染症・食中毒の予防対策等の啓発の徹底の注意喚起を行いました。

1次・2次医療機関のための腸管出血性大腸菌(O157等)感染症治療の手引きはこちら

溶血性尿毒症症候群の診断・治療ガイドラインはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加