カバ社長の日記 caba note

壁画やオブジェの制作会社ビッグアートの社長日記。「面白くなければ人生じゃない」がモットーの熱い熱いカバ社長の物語です。

巨大なダルメシアンが春日部の街を走る!?

2005-10-19 23:31:11 | 会社のこと

春日部市内に新しくできるペット専門学校の仕事をしました。
学校のネーミングからロゴマーク、校舎の色彩計画、アートワークにいたるまで、校舎の表情づくりに関する仕事を任せていただきました。
その中でも、一番メインだったのが高さ2.4メートルもあるダルメシアン像。
ビッグアートの若手ホープ佐藤くんの力作です。
今日は、取付けの日。
そこで、どうせならアトリエから現場まで市内を練り歩こうと、会社の車3台でパレード(?)しながら走りました。
道行く人が次々と振り向き、指をさしています。
スタッフたちは、キャーキャー騒ぎながら満足顔。
制作の苦労が吹き飛ぶ瞬間です。
だから、この仕事は止められない!
もちろん、取付け中は歩行者が足を止めて見る人・・・・携帯カメラで写真を撮る人まで・・・・・。
行き交う人の顔が、ニッコリ!
この犬、実は先日の商工まつりでもお披露目。
会場での投票で「ラッキーちゃん」という名前に決定しました。
行き交う人々に愛嬌を振りまいて、街の人気者になってくれるといいなあ。

この記事をはてなブックマークに追加

ビッグアート名物のフェイスペインティング

2005-10-17 23:23:08 | 地域活動

10月15・16日かすかべ商工まつりが行われました。
今年は、新・春日部市の誕生と春日部商工会議所の10周年記念が重なり、最高の人出でした。
ビッグアートのブースは、毎年恒例のステージライブとフェイスペインティング、それに地元で人気の王美珠さんの台湾式占いで大にぎわい。
特にフェイスペインティングは、2002年のワールドカップ(埼玉スタジアム)で参加して依頼、県内さまざまなイベントで声がかかるようになりました。
春日部ではもうすっかりおなじみになり、ちびっ子たちからはいろんなイベントでビッグアートのコーナーを見つけると、「今回もフェイスペインティングやるの」と集まってきます。
うれしいですね~。
こうなったら、フェイスペインティングが春日部名物といわれるようになるまで頑張りますよ。


この記事をはてなブックマークに追加

今年も春日部商工まつりに招待参加します。

2005-10-13 22:28:00 | 地域活動

10/15(土)~10/16(日)の2日間、「春日部商工まつり」です。
今年で7回目の招待出展となります。
7年前、商工まつりの客動員を図りたいと、商工会議所から頼まれたのがきっかけで
参加することになった「集客イベント」。
回を重ねるごとに成果が上がり、2~3年前から大入りです。
ビッグアートのブースでは、時折行列ができるようになりました。

今年も、特設ステージでの音楽ライブとマジックショー(入場無料)。
ワールドカップ2000から引っ張りだこのフェイスペインティング、今年も毎日150名様無料!
地元の人気占い師・王美珠さんの台湾占い。
そして、今回は高さ2.4メートルもあるダルメシアン犬のオブジェがドーン。
そして、そして、PhotoRadioの公開生録音(両日)までやっちゃいます。

来週は、エンタフェスタ2005もあるし、連日テーブルをひっくり返したような状態です。

ビッグアートの社員と市民の皆さんたちとのふれあいの場でもあります。
私たちも一緒に楽しませていただきます。
よかったら遊びに来ませんか。
スタッフを見たらお気軽に声をかけてください。
明日は、会場設営。
私が陣頭指揮をとらなければならないので、今日はこれにて。

この記事をはてなブックマークに追加

自主公演「エンタフェスタ2005」へご招待!

2005-10-12 21:30:44 | 地域活動

春日部エンターテインメント倶楽部もようやく2年を迎えます。
このたび2周年記念の自主公演「エンタフェスタ2005」を行うことになりました。

      記
日時: 10月23日(日) PM 1:30~PM 3:30 (PM 1:00開場)
場所: 春日部中央公民館ホール
内容: 一部 エンタの森のカーニバル
    二部 ライブバー「manos」

昨年の自主公演から一歩進んで、ドラマ展開の中で音楽あり、踊りあり、マジックあり・・・・と、大チャレンジです。
今まで各団体ごとの発表しか経験がないところに、全団体で一つの出し物を作りあげる。
メンバーは全員昼間働いている人ばかり。
しかも、それぞれが異なったジャンルの団体に所属している人たちですから、足並みがなかなか揃いません。
各人の意識にも温度差が・・・・。

でも、これを乗り越えないとこの倶楽部も成長が期待できません。
ここは、失敗を恐れずに前進あるのみです。
この公演を終えた後の皆の結束や、次への野心に満ちた顔が目に浮かびます。
馴れ合いの仲良し倶楽部や同好会ではなく、摩擦や障害を乗り越えて成長し続けられる仲間でありたい。

今回の公演は、春日部エンターテインメント倶楽部の真価が問われる第一関門です。
でも、気負いすぎずに望もうと思っています。

時間があったら皆さん、ぜひ観に来てください。


この記事をはてなブックマークに追加

娘がフランスに留学

2005-10-01 20:44:55 | カバの素顔

今日は娘を送って成田へ。

フランス留学。とりあえず9ヶ月間の語学留学。その後、大学進学の目処がつけばさらに4年間。
しばしの別れだ。
夕べは、ほとんど眠っていない。(朝4時に寝て、5時前に起床)
娘に持たせるiBookのセットアップやiPodに音楽CDをダビングなどなど・・・。
朝5時半出発だというのに、親バカだと妻があきれ顔。
いつも放任主義だから、こんな時ぐらいいいじゃない。
今まで娘には何にもしてやれなかったんだから。
高校卒業後進学せずに就職して5年間、自分で稼いで貯めたお金で留学、なんて「よく頑張った」とほめてあげたい。
私は、子供が高校卒業して自動的に進学するのは反対。
自分の意思で進路を選び、自分の力で切り開いて欲しい。
自分の金で留学なり進学なりするのなら、絶対に大きな収穫があるはず。
自力である程度成し遂げられたら、そこからは親として少しは応援してもいいかな。

見送った後、午後から求人面接があるため急いで帰途へ。
途中で妻と早めの昼食。
ちょっとは寂しい気分になるかなと思ったら、その逆。
今度は、フランスで娘と旅をする楽しみができて、なぜかウキウキ。
世界は狭くなったなあ。フランスも九州や北海道とあまり変わりない。
まして、一昨年前の夏にも2ヶ月程フランスへは短期留学したので余り心配はない。

娘が、23才にして巣立っていく。
彼女に期待することはただ一つ。
知らない国で知らない人たちに溶け込んで、どんな世界でも生きていけるタフな人間になってくれること。
これは、大学なんかに行くよりもずーっと密度の濃い青春だと思う。

今日は、「娘の独立記念日」。

この記事をはてなブックマークに追加