カバ社長の日記 caba note

壁画やオブジェの制作会社ビッグアートの社長日記。「面白くなければ人生じゃない」がモットーの熱い熱いカバ社長の物語です。

アルベルト城間さんと壁画

2014-01-18 08:38:30 | 感動したこと

アルベルトさんとの出会いは、昨年の11月です。

ビッグアートのアトリエの前に立ってじーっとコチラを見ている

個性的な顔つきの男性にこちらから声をかけたのが始まり。

聞くと、沖縄から今日やってきたとか。

実はミュージシャンで、沖縄をベースに活動している

ラテンバンド「ディアマンテス」のリーダーで日系ペルー3世。

ミュージシャンでありながら、絵の才能も開花し、

時々絵画の仕事もしているのだとか。

かつて世話になったある英会話教室に

恩返しで壁画を描くので

使用する塗料ややり方を手ほどきして欲しくて

HPで弊社の存在を知って、

強引に上京して春日部まで押しかけてきたのだそうです。

そういう人は、大好きです。

ピュアな生き方、行動は巌も通します。

彼のひたむきな姿に感動してアトリエに招き入れ、

3時間近く話しました。

余りにも共通点が多く価値観が似ていたので

意気投合して快く彼への協力を申し出ました。

彼の行動力はすごく、

その後メールと電話で4,5回やりとりしただけで

12月末に制作開始、1月8日には完成の報告がありました。

一人でしかも初めて制作するには大がかりで、

ビルの屋上など危険で心配していたのですが、

余りにもあっけなくやり通したその野性的なパワーに

圧倒されてしまいました。

彼の許しを得て、

完成した壁画をご紹介します。

できれば、彼の音楽も一緒に楽しんでいただければうれしいです。

YouTubeがあったのでここから聴いてみてください。

DIAMANTES/勝利の歌

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラジオ体操そしてアートによ... | トップ | 他人事の現代社会 »
最近の画像もっと見る

感動したこと」カテゴリの最新記事