アートフラワープロショップ・マーガレットハウス。造花・アーティフィッシャルフラワー・深雪アートフラワー材料

【松坂屋静岡店2F】造花の1本売り・ブライダルブーケ・リース・お正月飾り・仏花・フラワーアレンジなど、造花専門店です

深雪アートフラワーVSアートフラワー

2016-10-15 22:00:13 | マーガレットハウス松坂屋静岡店

このタイトルの意味がお分かりにならない方は多いと思います。

どちらも布の花です。

上の写真は約半世紀に渡り「深雪アートフラワー」の勉強をしている

私の家内の「深雪アートフラワーのケイトウ」です。


以下本人の解説

「今から17年前、日本橋高島屋の全国師範会の時制作した“ケイトウ”(鶏頭)です。

10種類位のお花をアレンジして仕上げた時の一種類です。

丁度17年前10月14日から始まった時のことを大事に思い出の作品として

今でも一テーブルにドンと場所を占めているのですが、一度バラバラにしてみようと

思い立ち、一種類毎に画像を残しておくことにしました。」



次の写真がその時の出品作品です。(賞を頂きました)




それに対して、次の写真が国内トップの技術で作られた「アートフラワー」のケイトウです。




それを、アイアンの花器にデザインしたのがこちらです。(私作)





値段を付けるのは難しいのですが、「深雪アートフラワー」は「アートフラワー」

の10倍以上にはなると思います。


家内のブログでも取り上げていますが、詳細ははこちらです。



「深雪アートフラワー」:飯田深雪門下の呼び名で、布花・染花は同義語です。

「アートフラワー」:高品質な造花、主に中国製が多いのですが、それを原材料として
          国内でアレンジ生産した時点で、日本製となります。
          近年アーティフィッシャルフラワー(造花直訳)と呼ばれることも
          多くなっています。
問題は、どのレベルからが高品質で、どこからが高品質でないのかを
          判定する機関がないということです。
          


----------------------------------------------------------------------


こちらがマーガレットハウスのインスタグラム入り口です
     

Instagram




    お花自体をご自分で白い布から染めて作ってみたい方に

「深雪アートフラワー材料のページ」
が、リニューアルしました。

アートフラワー材料とは白い布をカットして染めてコテをあててお花を

お作りになる方々の材料です。現在国内でも品揃えよく取り扱っているショップが

少なくなり、皆さん、販売店探しにお困りのようです。

そんな方が貴方のまわりにいらっしゃいましたら、是非ご紹介ください。


「コサージュのページ」もリニューアル完成しました。




松坂屋・静岡店 北館2階 マーガレットハウス

ブログ掲載の作品も通販させていただきますので、お気軽にご相談ください。

ご相談には「お問い合わせ・メールフォーム」を用意いたしましたのでご利用くださいませ。


----------------------------------------------------------------------


「花言葉」

ご自分が生まれた月日の「花言葉」をお調べになりたい方はこちらにどうぞ、

1年365日、1日1日に花言葉があります。楽しいですよ。



----------------------------------------------------------------

【その他】

ブライダルブーケやコサージュのブログ    
深雪アートフラワー材料HP
ブライダルブーケHP
コサージュHP
「フェイスブック」

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リースのサイズ | トップ | 今年はこれが人気 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む