ド素人トレーダーに明日はあるのか?

たいした知識もないのに株式投資やFXで生計を立てようとしている、愚か者のブログへようこそ♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NIC

2007-06-19 03:26:42 | 
暑い日が続いていますが、本当に梅雨入りしたのでしょうか?

などといいつつ1週間ぶりの更新です・・・・・・皆さん、こんばんは。
もう少し更新のペースを速めようと思っているのですが、ついサボってしまいます・・・最初の頃は、初ブログという事もあって、気合を入れて毎日更新していたのですけれどもねぇ。

今回も、相変わらずだらだらと続く過去話ですが、宜しかったら読んで下さい。




企業が、これまで証券取引所で取引されていなかった自社の株を、新たに証券取引所で売買できるようにする(上場する)事をIPO(新規公開 Initial Public Offering)といいます。
このIPO株、最近はそれ程でもないようですが、ちょっと前までは上場時に人気が過熱して、お祭り騒ぎになる銘柄も少なくありませんでした。

2006年6月23日、ある企業がジャスダック市場に新規上場します。

5742 NICオートテック

公募価格57,000円だったこの株、上場初日に初値66,000円をつけた後も株価は上昇し、76,900円の株価をつけて初日の取引を終えます。
土・日曜を挟んで6/26月曜日、77,900円で始まった株価はストップ高(S高)の86,900円で引けます。

お祭りの始まりでした。

翌日(6/27)、翌々日(6/28)とザラ場中には寄らずS高に張り付き、株価は早くも10万円台に突入するのでした(S高3連荘目の6/28の株価は107,000円)

S高(あるいはS安)が3日連続すると、翌日からは値幅制限が2倍になります。
S高が3連荘したNICはこれが適用され、6/29のS高は値幅制限が2倍になり、+4万円の147,000円でした(通常10万円以上~15万円未満の値幅制限は±2万円、また、この場合の値幅制限2倍は上限のみに適用)

それまでIPO株にそれ程興味が無かった私がNICの存在を知ったのは、お祭りムードが漂い始めていた27日の事でした。

NICに興味を持った私、しかし27,28日とS高に張り付き、ザラ場中の取引はありません。S高で比例配分を狙うにしても、あまりに少ない売り注文に対して殺到する膨大な買い注文・・・とても当選しそうにありません。
とりあえず、株価10万円台突入、そして値幅制限2倍となる29日が一つのターニングポイントだと思い、29日は朝から注意深くNICの板を観察することにしました。

で、29日のNICはといいますと・・・
前日までの勢いはまだ続き、朝から買い注文が殺到し、場が始まっても寄ることなく気配値を上げていきます・・・今日も強そう。
しかし、気配値が上がるにつれ、警戒感からか前日まで殆ど無かった売り注文も徐々に増え始め、寄らずのS高直行はかなり厳しい状況になってきました。

そして、ついに

前日比+28,000円の、135,000円で寄るのでした。

警戒して買い注文を入れていなかった私にとって、値をつけたここからが勝負です。

「買うか、買わざるか・・・・・・」

ここまで上がると、何時ナイアガラ(暴落)が襲って来てもおかしくない反面、今のNICの勢いを考えると、S高までそう遠くない(あと+12,000円)ようにも感じるし・・・・・・。

「うう~悩む、どうしよ・・・」



実はこの後、株価がどういった動きをしたのかハッキリとは覚えていません。
ただ、この日の安値が133,000円だった事を考えると、寄った直後に多少下げはしたものの、すぐに上昇に転じたものと思われます。

結局、私はNICの株を買うのでした。

買値 146,000円(3株)

S高(147,000円)一歩手前での購入(たったの3株ですが、資金の少ない私にとってはこれでも全力買いでした)
高値での購入になったのは、おそらく大崩れすることなくS高に向かって上がっていく勢いをみて、S高直前になって慌てて買い注文を入れたからでしょう。S高に張り付いて買えなかった場合に味わうであろう後悔感が、ナイアガラの恐怖を上回ったのでした。

その後、株価はS高までいきます。
そのまま最後までS高に張り付いていたのか、何度か崩れたのかは忘れましたが、確か最終的にはS高に張り付いたと思います。


2006.06.29のNICの株価

始値  135,000円
高値  147,000円
安値  133,000円
終値  147,000円
出来高 9128株

値幅制限2倍にも負けず、ついにS高4連荘を達成・・・恐るべしNIC!!


この日146,000円で買った3株は、売らずに持ち越しました。
翌日のS高は、引き続き値幅制限拡大で187,000円。
果たして、どうなるでのしょうか?



・・・・・・次回に続きます。
『株』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 救世主登場 | TOP | NIC part2 »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics