くりりんのささやき

心の旅人くりりんが感じたこと、思ったこと。

共謀罪の凶暴な成立

2017-06-15 05:26:22 | 日記
 何とも寝覚めの悪い朝、
 すべての人のプライヴァシーに公安警察が深く侵入してくる、
 悪夢が現実となる。
 これからは誰であろうと何がしかの理由・こじつけで検挙されうる。
 「自分には関係ない」と思っていても密告の対象になる。
 「詳しい事情をお聞きしたいのでご同行下さい」と言われ、
 長時間取り調べられ、
 投げやりな気持ちにおちいって「自白」でもしようものなら、
 ジ・エンド。
 運良く解放されても職場や近所で要注意人物扱いされ、
 たちまち社会的な価値を失う。
 すべては公安警察の裁量次第、
 すべては安倍首相の思うがまま。
 こんな世の中でいいんですか?
 
『ささやき』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 政府を批判するのは有権者の務め | トップ | 「こんな人たち」の一人として »
最近の画像もっと見る