めいりののんびり節約生活

めいりの節約料理・育児・愚痴等の生活について綴る日記です

外に出ない時は熱中症は防げるというわけではありません

2016-10-11 12:09:20 | 日記
クーラーはつけたくないと扇風機だけで暑さをしのごうとすると、温度を調べればずいぶん高温になっていて体から潤いがなくなって熱中症を起こしますから決して気を抜かないでください。
焼けるような日差しの下で長い時間戸外で過ごせば、頭がズキズキしたり意識を失うこともありますそれが熱中症です。
熱中症は猛暑の日だけでなく季節が変化を遂げる梅雨の時期もなりやすく、忘れずに日差しを避けるように考えてください。
高齢になると、喉の渇きを知ることがなく、気づかないうちに脱水状態となり熱中症に苦しめられます。
何か飲みたいという気にならなくても、出かけたりお風呂につかる前も後ろも水分補給して熱中症にならないよういつも気をつけましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どの人にお歳暮を渡したらい... | トップ | 色々なことが上手くいかず何... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL