Asterisk 電話 日誌

AsteriskとKX-UT136を使った小規模電話システム構築まで

Asterisk 構築 sip.conf

2017-07-17 08:37:23 | 日記
サンプルファイルのsip.confを修正します。
Asteriskの設定ファイルは、通常、「/etc/asterisk」ディレクトリの配下にあります。

内線201から207 内線301から303は着信専用(発信規制)としました。
フュージョン050も収容しました。

[general]
maxexpirey=3600
defaultexpirey=3600
context=default
;SIPポートは5060,PJSIPとの被りに注意!
port=5060
bindaddr=0.0.0.0
srvlookup=yes
;OpenGateの場合allowguestはno
allowguest=no
disallow=all
allow=ulaw
allow=alaw
allow=gsm
language=ja

;PAIサポート
sendrpid=pai

;端末確認用
qualify=2000

nat=force_rport,comedia

;OpenGateのREGISTER例 フュージョンの場合
register => 12345678:Password@fusion1

;OpenGateのピア定義 フュージョンの場合
[fusion1]
type=friend
;usernameとfromuserはユーザ名(050の後ろ8桁)を設定する
username=12345678
fromuser=12345678
;パスワードを設定する
secret=Password
canreinvite=no
context=incoming
insecure=port,invite
host=smart.0038.net
fromdomain=smart.0038.net
dtmfmode=inband
allowsubscribe=no

;電話機用テンプレート(共通設定)
[phone](!)
type=friend
canreinvite=no
host=dynamic
dtmfmode=rfc2833
callgroup=1
pickupgroup=1
disallow=all
allow=ulaw

;ACL
;安全措置のため192.168系以外は受け付けない
;他のネットワークを使用している場合にはここを変更すること
deny=0.0.0.0/0
permit=192.168.1.0/255.255.0.0

;各電話機毎の設定
;当たり前ですがパスワードは変えましょう!
[201](phone)
username=201
secret=password

[202](phone)
username=202
secret=password

[203](phone)
username=203
secret=password

[204](phone)
username=204
secret=password

[205](phone)
username=205
secret=password

[206](phone)
username=206
secret=password

[207](phone)
username=207
secret=password

[301](phone)
username=301
secret=password
context=localonly

[302](phone)
username=302
secret=password
context=localonly

[303](phone)
username=303
secret=password
context=localonly
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Asterisk インストール2 | トップ | Asterisk 構築 extensions.conf »

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。