新旧の鉄道撮影記、自然風景のある写真

鉄道のある風景、京都をはじめ自然のある風景をカメラに納めてます!

信州の春(5) 白馬

2017年05月06日 | 大糸線
信州の春、大糸線沿線の仁科三湖に立寄った後、夕刻に宿舎に着きました。
宿舎は、10年来、栂池(落倉)のペンション「白いテラス」が定宿です。
アットホームなオーナー家族で、料理、温泉は勿論のこと、妻の好きな山野草などを育てており話が合うようです。

翌朝は、早朝から出かけて、新宿発の夜行列車「ムーンライト信州81号」を終点、白馬近くで
残雪の山を背景に旧あさま色の電車を出迎え、回送列車は、白馬三山を背景に見送りました。

なお、春の臨時夜行列車は、ムーンライトながら(東京ー大垣)とこのムーンライト信州81号(新宿ー白馬)しか
運転されていません。未だに白馬行きのこの列車は、白馬に人気のある理由のようです。


なお、白馬三山とは、名山の誉高い、「白馬鑓が岳、杓子岳、白馬岳」で小生が大好きな山です。
初めて白馬三山に出会ったのは、昔に青春18きっぷで信濃森上駅に降り立った時に、見渡した雄大に聳える
冠雪の山々に圧倒されてから、度々訪れるようになりました。
今回の信州の旅は、冠雪の白馬三山に再会したい思いからです!

                  8421M  白馬ー飯森

                  回送列車

                    〃  白馬三山を背景に
早朝に鉄分を補給した後は、白馬付近の春景色を求めて、白馬三山を背景にした大出の吊橋、野平集落の桜風景及び
猿倉のカタクリ、キクザキイチゲ等の春を満喫しました!

                       ペンション 白いテラス

                       大出の吊橋

                       道祖神と桜

                        白馬岳(右端の雪形が代掻き馬)

                        野平の一本桜

                           〃

                       猿倉のカタクリ、キクザキイチゲ
『長野県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信州の春(4) 仁科三湖 | トップ | 信州の春(6) 大町 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ひろ)
2017-05-06 00:49:19
もう、ただ見とれています。
眠気も飛んで 白馬三山眺めています。
よい季節にお天気もよかったですね。
どの風景も飛んで行きたいほど素晴らしいです!
…列車はについてはわからずごめんなさいです。
信州の春 (開設者)
2017-05-06 06:42:17
ひろさん、おはようございます!

信州は、やはり素晴らしい場所ですね!
安曇野しかり、白馬しかり!
長い厳しい冬が終わって、桜、水芭蕉などの花が一斉に咲く春の風景は、自然とわくわくする気分にしてくれますよね~

なお、臨時列車については、新宿からの夜行列車が今も白馬まで運転されているという事は、白馬地方に人気がある理由のようです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。