新旧の鉄道撮影記、自然風景のある写真

鉄道のある風景、京都をはじめ自然のある風景をカメラに納めてます!

柏原を行く桜紀行!

2017年04月18日 | 鉄道
日曜日、瀬田川で満開の桜を行くEF66、EF65PFに出会た後、
再び、石山駅に戻って次の行き先について彦根城の桜か又は柏原の桜か
迷った結果、結局、電車に乗って柏原で下車しました。
それまでの沿線は、あちらこちらで満開の桜を車窓から楽しむことが出来ました。

ここ柏原界隈でEF66の5074レを出迎えるべく待機しているも、来るのは遅れている上りEF210の
貨物列車のみです。貨物チャンネルを携帯電話で検索すると2時間以上遅れているのが解ったのであきらめて、
次の目的地である青龍寺徳源院に向かいました。

このお寺は北近江を支配した京極家の菩提寺で2本の大きな満開の桜が出迎えてくれました。
この桜は、今まで柏原に再三鉄の写真を撮りにくるのにそのお寺を知らなかったわけですが、昨年春にNHKTV
の紹介で知った次第です。
今年は、青空を背景に満開の桜が咲き誇っていました!(昨年は曇り空)
また境内には古色の三重の塔が存在感を示しており、地元の人々に親しまれて大切にされてきたお寺でした!

             2017年4月16日  東海道本線(近江長岡―柏原)

                           〃

                           〃

                          〃



                       徳源院










『滋賀県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 瀬田川を行くEF65、EF... | トップ | 懐かしの桜とボンネット特急 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。