足の向くまま、気の向くまま

気付いたこと、気になったことなどを
勝手気侭に・・・
コメントは予告なく削除することがあります

新たな年の始まりに

2010年01月01日 13時31分31秒 | Weblog

昨春、"まち歩き"で訪れたお寺で生まれて初めて『除夜の鐘』を撞きました
いやぁ、鐘の音ってイイですね。元気なうちはこれから毎年足を運ぼうかと


             境内では"おでん"が


    美味しかった! 温まった!! 御馳走様で御座居ました


一眠りしてから、日本では初めてとなる元日の月蝕を見ました。
月蝕はご存じのように地球の影に月が入るもので、満月の時に起こります。明治まで使われていた太陰暦では新月を1日(ついたち)としていたために、1日に月蝕が起ころうはずがありません。(逆に日蝕が起こります)
太陽暦になってからは暦と月の動きは全く関係がなくなってしまいました。

明治政府は、1872(明治5)年11月9日に、太陰暦を止めて太陽暦を採用し、翌12月3日を明治6年1月1日とする太政官布告337号「改暦の詔書」を発布しました。

それ以来、160年余の時は巡り巡って、今日、初めて、元日の月蝕となりました。

今回の月蝕は、地球の右側の半影部を通り抜けるもので、開始は2時15分(半影に入る)、本影に3時51分に入り始めます。蝕の最大は4時22分、蝕の終了は4時53分。それから1時間半以上かけて半影を抜け出し、半影蝕の終了は6時30分です。
半影蝕は、ほとんど分かりませんから、本影に入っている間を月蝕と呼んでおり、今回の場合は、凡そ1時間の天体ショウでした。
しかしながら、写真で見ていただくように、最大でも右斜め下がちょっぴり欠けているだけで、月明かりの減少は感じられませんでした。


        お寺さんからの帰りに撮った"雲間の満月"


              蝕のはじめ頃


             最大蝕 4時22分


              蝕のおわり頃


            街はまだ眠っています


       再び、一眠りをして、初日の出を撮りに・・・


        西の空低くの日の出前の満月は黄色でした


   昨日の予感的中 東の空には厚い雲 陽は昇ってきませんでした



    地元の氏神様に初詣 みなさんもどうぞお参り下さいませ


ということで、いつになく、新年に入ってからの8時間、よく動きました。達者が何より。この一年を恙無く過ごせますようにと、お寺さんに、お月さんに、お天とうさんに、お宮さんにお願いした元旦でした。

それではこれから、ゆっくりと休みます。おやすみなさいませ。


追伸
1月4日未明にはしぶんぎ座流星群、15日は部分日蝕、28日は火星最接近です。今日の部分月蝕も含め、国立天文台サイトを御覧下さい。


今年もよろしく! (minoh マダム)
2010-01-03 16:34:34
おめでとうございます。
去年1年間、すばらしい写真や、時事放談、遺跡や陸空の乗り物など、どれも刺激的で、楽しませていただきました。

今年もますます冴え渡ったコメントや写真など、楽しみにしています。
どうぞよろしくおねがいします。


こちらこそ・・・ (Non-Chan)
2010-01-03 22:54:19
お互い、達者が何よりですからね。動けるときに動いておかないと・・・
足の向くまま、気の向くままでこの一年、やっていけたらと思っています。
本年もどうかよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年おめでとうございます

2010年01月01日 00時00分00秒 | Weblog
   
         住吉大社のサイトは、こちらです。
         境内案内は、こちらです。


10年前の今頃、日本中がやきもきしていましたね。覚えていらっしゃいますか。Y2K問題と云ったら思い出されるでしょう。
そうです、コンピューターの西暦2000年問題。日付・時刻のカウントがおかしくなる危険性があり、電気や水道の生活インフラ、陸海空の交通機関が動かなくなる。いや、制御できなくなる・・・

終夜運転の鉄道、ある会社は、23時59分に全列車停車。安全を確認した上で0時1分に発車。別の会社は、直ぐに制動がかけられるように最徐行するなどなど。航空機も運航を中止した便もありました。
パソコンの日付も予め、コンパネで西暦表示を必ず4桁にしておくことなど世界中で様々な手立てが講じられました。

その甲斐あってか、はたまた、元々大事にはなろうはずもなかったのか、大したことも起こらず、皆が胸を撫で下ろしたものでした。

あれから10年、一昔前のこととなりました。

一方で、それから10年たった今、我々の生活は安心、安全が遠のいたように思うのはわたしだけでしょうか。

ISSから見た地球、月を周回するかぐやからの地球、実に美しい姿です。青い地球には、国境もなく、暗黒の宇宙にただひとつ希望を与えてくれる星に見えます。現実の地球に真の平和が訪れることを願わずにはおれません。


謹賀新年 (まあじぃー)
2010-01-01 00:34:38
Non-Chan、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
さて今年、いろんな意味で大変な年になりそう
です。もう大変です!


こちらこそ・・・ (Non-Chan)
2010-01-01 00:46:04
なかなかお会いできる機会がありませんが、
どうぞよろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加