陥入爪を自力で完治していくブログ

爪が巻き込んでしまう陥入爪の痛みを手術なしでどうやって改善していくか考えるブログです。

だましだましで数年間抑え込む?

2017-07-12 00:06:54 | 感想


巻き爪についての体験談について書いていきたいと思います。
まず最初に私は10代の頃に足の巻き爪になりました。

現在は今年で31歳になる私ですがまだ病院での治療は考えていません。
そこで私が巻き爪の原因で思い当たるのは靴と運動と爪の切り方にあると私は思います。

まず最初に靴になるのですが先の細い靴を好んで履いていました。
サイズもギリギリのサイズで履いていて靴の中の爪先に遊びが全くない状態での靴を長期に渡り履いていた事にあるかと思います。

因みに当時は靴選びをする際に爪先ではなく、横幅で合わせるといった靴選びの仕方を知らなかったと言う事があったのも原因かと考えています。
次に運動になるのですが、私はサッカーとバスケが大好きで学生の頃は部活でやっていました。

特にサッカーは足の爪などを怪我しやすく私は両足の小指の爪が割れて巻き爪になって他の爪も若干割れてきています。

そこで私は小指の爪は割れた箇所をすべて爪切りで取り去っていますが残った部分が巻き爪化していて皮膚に食い込んでいる状況で他の指の爪に関しても同様です。

次に爪切りの仕方としては私の場合は爪を切る際にバイアス切りを行っています。

というのは爪の両端の角にあたる部分を深く切るようにする切り方になります。
本来は正しい切り方がネットなどで掲載されているので気になる方は一度検索して実践されてはどうでしょうか?

最後に爪を切る際にはお風呂上がりが良いとされているので是非、実践されるとよいかもしれません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんとか自力で直そうと数十年 | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。